日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年5月17日(№7336) 久しぶりの農作業

久しぶりの農作業

5月13日に退院し(肝臓ガン)、5月16日は心筋梗塞の定期検診。主治医の加藤先生は物腰がやさしいからホッとする。診察・問診は2番目だったが、薬局で薬をいただいてそのまま白木の農園に走る。無駄になりはしないかと心配しながら、接ぎ木の長ナス20本、カボチャ5本、パブリカ10本の苗を仕入れておいた。後押しする準備をしておくと大ほぼ叶う。

 

竹下さん宅にごあいさつに寄る。ご夫妻と近況について語り合う。故郷に帰ると予想外に素直になり、逢う人、話す人、見る景色などがスッと入ってくる。まだ草は短いが、晴天が続いているせいか土は固い。とりあえずというほどの軽作業ではないが、長ナスの苗植えからスタートする。雑草を防ぐためマルチシートの敷きから始める。これが簡単ではない。

 

身体が固くなっており膝を曲げること、中腰になることができない。結局、土の上に腰を下ろして、いざりながら作業をすることになる。シートも風を含ませると飛んでしまう。土で抑えながらの作業となる。60㌢の間隔を空けながら20本の苗を植える。植えるところだけシートに穴を空ける。ざっと2時間を使って予定していた苗植え作業を終えた。

 

続いて施肥、水遣りをするが田んぼの溝から組まねばならない。体調が十分でないものだから疲れがひどい。意地を張りながら全ての農作業を終える。疲れは厳しいが何とも言えない達成感、爽快感が得られる。来週はサツマイモを50本とサトイモ10本、ウリ5本を予定している。いい歳をしてと思わないでもないが、汗を流す作業は何物にも代えがたい。