日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年9月28日(№7430) 小池氏 国政へ

小池氏 国政へ

前民進党の細野豪志や前自民党の若狭茂氏が小池新党について協議していたが、小池都知事が突然に記者会見した。細野氏や若狭氏のごちゃごちゃを聞いていると大したことは出来ないと思っていたが、どの程度事前の相談をしたのか分からないが「二人の話は一旦リセットし、私が代表に就任し党名は『希望の党』にする」と一方的に見えるほど宣言した。

 

小池さんが共同代表になるという説もあったが、そうなればもう一人の代表は誰になるのだろうと要らぬ心配をした。更に14人の国会議員を従えて結党宣言をした。これから内部調整が大変だろうと思うが、心配するほどもなくすいすいと棲み分けするのではないか。民進党を離党する人たち、希望の党に合流する人らを見ると政治は軽いという実感がする。

 

自民党の解散宣言は納得できるモノではないが、首相がやるというのだから、10月22日を目指して頑張らねばならない。小池さんも2足のわらじで大変そうだが、石原さんなどの勤務ぶりを見ると大過なくやれそうだ。自民1強もそれなりに意味はあるが、現実に政策は行き詰っている。新しい発想が見つかるか、それこそリセットが求められる。期待する。

 

民進党は党首を代えたのはいいが、にっちもさっちも行かなくなった。前原さんもあちこちに媚を売っていると民進党は消える。希望の党が150人も候補を立てるというが、取り敢えずということである。心許ないが民進党より期待が持てる。オリンピックが終わった頃には野党第1党になっているだろう。小池さんも国政に戻り、希望の党の旗を立てられるか。