日々雑感~デイリーメッセージ~

平成30年1月7日(№7531) 北朝鮮が韓国とトップ会談

北朝鮮が韓国とトップ会談

北朝鮮が韓国とのトップ会談に応じると返答してきた。韓国の文在寅大統領は嬉しいだろう。大統領選のときから北朝鮮と会談すると言って来た。日本もアメリカも賛成ではなかったが、韓国が勝手にやることで放っておいたらしい。それでも物事が平和に進むことは悪くない。2月に韓国で開かれる冬季五輪への参加が話し合われるに違いない。よいことだ。

 

日本でもサッカーの試合で北朝鮮を入国させた。もともとが同じ民族だから話し合って五輪を盛り上げるのは当たり前のことだ。それは目出度い話だが、慰安婦問題について最終的な合意に達していながら約束不履行とは何ということだ。韓国は手切れ金の10億円を受け取り使っていながら、合意に韓国民は納得していないとはどういうことだ。よく言える。

 

康外相「日韓合意について韓国民は納得していない」。河野外相「納得させるのはそちらの仕事で、日本の仕事ではない」。康「朴前大統領が勝手に決めて韓国外務省は関与していないので、正当なプロセスを経ていない」。河野「首脳同士が合意し、両国外務省が握手した。これを正当なプロセスでないと言うなら、韓国とは何も決められない」。康外相は蒼くなった。

 

日本と韓国の政府は冷め切っている。韓国政府のいい加減な主張で、日本は韓国を信頼していない。文大統領は日韓慰安婦合意の正当性を認めるのは難しいと選挙を戦っただけに、今更前言は翻せない。日本も韓国との関係悪化は避けたいが、いまさら合意を引っくり返されも困る。韓国政府は元慰安婦のクレームで日韓関係を断絶する訳にはいかないだろう。