未分類

模型で体験?!

若さでアタック! 山田 智恵です。

 

今月は建具にまつわるご相談を3件頂きました。

 

“普段使っている引戸が重い”などの理由からです。

 

 

工事をさせて頂き、新しくレールを交換した引戸を使われると

“軽くなった”と施主様方に大変喜んでくださっております。

「もっと早くにお願いしたらよかった」

と、言って頂けるほどです(笑)

 

そこで、みなさまにも一度体験をして頂けたらと思い、

職人さん達にお願いをして、模型を作ってもらいました!

 

それがこちら ・・・

 

 

手前の扉と奥の扉で、

普通の敷居とVレールと言われるレールを敷いた物をはめています。

 

Vレールとは、簡単に説明をさせて頂きますと、

レールにV型の溝が掘ってあり、その溝に戸車を走らすというものです。

 

 

説明が分かり難いと思われた方は、ぜひ体験されてください!

 

 

声をかけて頂ければ模型を持って伺わせて頂きます!