江原文男

マンション修理工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

懇意にさせていただいているマンション管理会社よりご紹介をいただき、

13階建てマンションの塔屋部分の修理をご依頼いただきました。

塔屋部分だけ足場を掛けるわけにはいかず、1階部分から立ち上げなければいけません。

職人さんは高いところに慣れているのか、平気な顔で作業します。

ヘルメットはもちろん、安全対策をしているとは言え見ているこちらが怖いくらいです。

私は高いところが苦手ですが、管理をする立場にあるので、意を決して

施工がきちんとされているかを確認しに塔屋部分に上がりました。

足がすくみなかなか前に進まず、時間だけが過ぎていきます。

施工をチェックし、写真を撮り、下へ降りたときにはヘトヘトになりました。

何回か繰り返して高いところに上ったので、高いところが克服できたかと思いましたが、

次の日に上るとやはり足がすくみます・・・。

 

お引渡し

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

11月30日に不動産売買のお引渡しが終わり、そのままリフォーム工事をさせていただきました

事前に設備機器などはお打合せ済みでしたので、12月初めから着工。

何とか年末に引っ越しを終えることができました。

新年は新住居でお過ごしになられたようです。

 

今月も1件のお引渡し、1件の契約予定があり、徐々に不動産部門も軌道に乗り始めました。

住み替え、売買のお役立てるよう今年も精一杯頑張ります。

その時はお声がけ下さいませ。

 

不動産事業部専用ダイヤル

TEL 082-881-0018

 

瓦の凍害

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

凍害とは、

屋根材中の水分が0℃以下になった時の凍結膨張(水が氷ると体積が大きくなる現象)によって発生するものであり、

長年にわたる凍結(氷ること)と融解(融けること)の繰り返しによって屋根材の材料が徐々に劣化することです。

水が氷る際、自由に膨張できる場合には、約9%の体積膨張をします。

材料の中の小さい空隙の水が氷るとき、自由に膨張できない場合、空隙の壁に圧力が作用して、

材料の強度を超えたときにひび割れが生じます。

ひび割れが拡大していくとやがて、剥がれなど屋根材の機能を低下させる劣化と発達していきます。

写真は瓦の一部分が劣化し、形を成さなくなった状態です。

 

築14年

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

我が家のマンションも築14年になりました。

組合のほうで共有部分の大規模改修の準備を進めているようです。

所有部分は自己で直さないといけません。

我が家もガスコンロ、食器洗い乾燥機が壊れだし、取替えすることにしました。

昔の機器は長寿命でしたが、最近の機器は10年で寿命が来るようです。

突然使えなくなると困りますので、10年過ぎたら機器の取替えをおすすめいたします。

 

 

 

 

梅雨の大雨

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

今年も梅雨に入り、近年特有の大雨を降らせます。

普段の雨では漏らない屋根も、この大雨で雨漏りをしだします。

鉄板屋根のサビ、天窓のシーリング切れなど症状は様々ですが

この機会に点検をおすすめいたします。

雨漏りする前に処置し、安心の生活を。

 

屋根瓦調査

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

お客様から屋根の点検のご依頼をいただきました。

普段見えないところなので不安に思っている方も多いと思います。

かと言ってお客様自身が屋根に昇るわけにもいきません。

そんなときはマルコシへ連絡いただければすぐにお伺いし、点検させていただきます。

今回調査させていただき、棟のずれを発見いたしました。

 

 

すぐに応急処置を施し、雨漏りの心配を解消いたしました!

お客様にも安心していただき、嬉しい限りです。

屋根や床下は見ることが難しいのでご一報いただければ江原が急行いたします。

 

次世代住宅ポイント

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

次世代住宅ポイントを利用して、浴室の工事を行いました。

 

 

対象は、高効率給湯器、高断熱浴槽、段差解消、手すりの取付、節湯水栓で

68,000ポイントが付与されます。

そのポイントで、食品、家電など様々な商品と交換ができます。

3月末までの期間でしたが、国の予算は残っていました。

期間延長もささやかれていましたが、新型コロナウイルス関係に回ってしまうのか。

どうなるのでしょう?

 

ショールームイベント開催

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

TOTO広島ショールームでは「キッチン、バス祭り」が2月3日(月)~9日(日)まで開催しており、

クリナップ広島ショールームでは「キッチン、バスフェアー」が2月14(金)~15日(土)まで開催されます。

TOTO広島ショールームでは

「大ガラポン抽選会」や「小倉縞縞 ハンカチーフ」・「高級チョコレート」のプレゼントなど、

期間中はお得がいっぱいです。ぜひご来場下さいませ。

寒いこの季節、あったかお風呂の改装を考えられてはいかがですか。

 

 

1月より復帰

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

10月から3か月間「介護休暇」を取得し、母親の介護環境を整えるため、栃木県の実家に帰っておりました。

何とか環境を整え、今月より復帰することとなりました。

久しぶりに会うお客様から「お帰り」との声をいただき、改めてお客様のありがたみを実感いたしました。

留守をしていた分を取り戻すべく頑張りますので、不具合など何なりとお申し付け下さいませ。

 

鉄骨補強

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

お客様から「キッチンをオープンにしたい」との要望があり、キッチンと居間の間仕切り壁を取ることに。

今まではキッチンが孤立していましたが、家族みんなと顔を合わせながら調理したいとの思い。

問題は壁の中にある柱を取らなくてはならないこと。

鉄骨職人と検討し、長さ4m、高さ20cm、重さ120kgのH鋼を入れ、両端を柱で支えることにしました。

ジャッキで2Fを支えておき、柱を抜き取り、力自慢の職人5人掛かりで持ち上げてボルトで固定。

 

 

これならしっかりと支えてくれるでしょう。

予定より工期が延びてしまいましたが、お客様も「大満足」とのお言葉をいただき、嬉しい限りです。

 

 

 

 

ベストショット

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

連休に出かけた時の写真です。

海辺で夕陽を見ながら6歳(友人の子供)と48歳(私)が語り合いました。

何を話していたかは内緒ですが、撮影した友人は「ベストショット」と自信満々でした。

大人になり、お酒を飲む機会があったらこの時の話をしてみよう。

覚えているかなー

防蟻工事(シロアリ)

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

湿度が多いこの季節、シロアリが一番活発になる時期でもあります。

マルコシで過去に防蟻工事をさせていただいた方に、保証(5年)切れのご案内をさせていただいております。

5年から10年を経過したお宅が対象で、早速ご連絡をいただき、施工することになりました。

 

 

 

床下の木部へ薬剤の散布と土壌処理だけでなく、玄関や勝手口周りも処理します。

 

 

普段見えない床下はつい忘れがちですが、定期的に施工することで大切な家を守ることができます。

ご不安な方はマルコシまでご一報くださいませ。

 

カープ観戦

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

5月15日(水)カープ対ヤクルト戦を会社の保養で社員6人が観戦してきました。

3年ぶりの球場は赤で埋め尽くされ、圧倒的でした。

 

 

試合は9回裏7-3でヤクルトリード。負けを覚悟しましたが

そこから連打、押し出しでまさかの同点。

興奮覚めやまぬまま延長10回裏。

4番の鈴木選手が見事なツーランホームランでサヨナラ勝ち。

逆転のカープを見事に見せてくれました。

 

 

最高の試合を観戦でき、リフレッシュし、次の日からの仕事も張りきれます。

チケットを準備してくれた会社に感謝です。

 

 

咲き誇る花

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

サクラも満開ですね。

散るまでの短い間に花見の予定を入れたいものです。

わが社の花壇ではパンジーが咲き誇り、チューリップが花を咲かせ始めました。

 

 

250の球根を植えたので今から次々と咲き誇るでしょう。

 

 

通行される方からも「きれいねー」と声をかけられます。

 

 

マルコシ前を通られるときは目を癒してくださいね。

 

ブロック塀補強工事完成!

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

ブロック塀補強工事が完成いたしました。

 

前回のブログでは配筋まででしたが、立上りの生コンを打設し、

 

フェンスも立て、手洗い場も設置しました。

 

お客様もこれで安心して生活できます。

 

地震でのブロック塀倒壊で問題となっています。

 

ご心配の方はマルコシまでご一報下さいませ。すぐに調査に参ります。

 

リアライヴ高陽様

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

真亀に今春オープンした「リアライヴ高陽」さんから、

 

外部木部の汚れが気になるとのご相談をいただき、調査に伺いました。

 

タイルの外壁に、一部だけヒノキの板が貼ってあり、モダンな造りになっていました。

 

素材を生かすためか素地のままのヒノキは風雨にさらされ、汚れが目立ってきていました。

 

 

ご提案を承諾していただき早速工事に取り掛かりました。

 

今回は美装職人の出番です。

 

 

 

 

 

表面をペーパーヤスリで擦り、染抜き材、乾燥、洗い戻し、

 

保護材塗布の工程を経てここまできれいになりました。

 

通行人の方も興味深く、何人もの方から声をかけられ、説明をさせていただきました。

 

お施主様もご満足いただけました。

 

和室の柱などが日に焼けて黒くなってきたら上記の工程できれいになります。

 

気になる方はご一報ください。

 

地盤沈下 補強工事Ⅰ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

土留めのブロック塀が傾き、地盤が沈下。

 

エコキュートがどんどん傾く事態に。

 

2度ほどエコキュートの傾きにパッキンを噛まして調整をしたものの、

 

ブロック塀に亀裂が入ったことを期に、補強工事をすることとなりました。

 

ブロック塀は施主様先代のお父様が自作されたとのこと。

 

当時の施工は無筋(鉄筋が入っていない)が当たり前でした。

 

何十年もたち、劣化と土の圧力に耐えられなくなってきと考えられます。

 

基礎コンクリートの上に鉄筋を組み、型枠をして生コンを打設します。

 

今回は鉄筋を組み、土台となるコンクリートを打設し終えたところまでです。

 

 

 

 

次回は完成をお届けいたします。

防水点検のご案内

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

10月初旬に弊社発行のフォーラム新聞と一緒に防水点検のご案内をポストに入れさせていただき、

 

早速お問い合わせの電話をいただき、点検させていただきました。

 

お話を伺うと20数年前にやったきりで、その後点検も行っていないとのこと。

 

まだ雨が漏っていることはないが、見えないところなので心配で・・・。

 

友達に話したらマルコシを勧められて、

 

案内チラシも見ていたので思い切って点検を依頼したとのこと。

 

実際に点検してみると、経年による防水層の割れ、ヒビなどが多数見受けられました。

 

雨漏りしていないのが幸いでした。写真でご説明し、ご納得いただき工事に取り掛かりました。

 

心配だと思ったら、お電話ください。すぐに点検に駆けつけます。

 

 

 防水工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

テラスハウスで防水工事をさせていただきました。

 

1F和室の照明器具に雨が溜まっているのに気づき、ご相談をいただきました。

 

43年間一度も防水をやり替えてはおらず、とうとう寿命がきたようです。 

 

敷いてあるブロックを撤去し、モルタルで勾配を取り、FRP(繊維強化プラスチック)

 

防水で施工させていただきました。その上に長尺シートを張り、雨の日でも滑らないように。

 

 

 

 

お客様は見違えてきれいになり、大変ご満足頂いたようです。

花壇

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

社屋前の花壇整備を行っています。

 

今の季節はマリーゴールドを植えており、見事なまでに咲き誇っています。

 

信号待ちのドライバー達も、ウォーキングをしている人達からも

 

「きれいだね」と声をかけられます。

 

 

 

 今年は空いたスペースに私が大好きなひまわりを5株植え、育てておりました。

 

ある日の仕事終わりに花壇の雑草を抜き、水やりをして帰宅。

 

次の朝出社してみるとひまわり1株が抜き去られ、抜いた穴も埋めてありました。

 

 

 マリーゴールドもいつの間にか3株持ち去られており、

 

新しいのを植えるたびに何株かは持ち去られています。

 

 

 自分さえよければ・・・という考えなのか、とても残念です。

最高級のユニットバス

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

18年前からご縁をいただいているお客様から12度目のご相談をいただきました。

 

当初2歳だった娘さんも、成人し、社会人となっているのにびっくり。

 

今回は浴室、洗面所の改装工事です。

 

実物を見に家族そろってショールームへ。

 

浴槽の大きさ、鏡の位置、壁の柄などなかなか皆の意見が合わずにいたところ、

 

別枠で展示してある最高級のユニットバスを見た瞬間全員が一目ぼれ。

 

ご予算を少々オーバーしましたが、その場で決定し工事の日取り決め。

 

ご夫妻が海外出張へ行かれている間に施工することに。

 

 

 

 

 

 

予定通り工事が完了し、ご満足いただき、気持ちよく入浴されているとのこと。

 

ありがたいご縁です。

汚水管洗浄

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

最近、汚水のマスが詰まって流れないというご相談が続きました。

 

マスのふたを開けてみると木の根っこがコンクリートマスとパイプの間から侵入し、

 

汚水を堰き止めています。運よくすぐに流れはしましたが、

 

普段からマスを開けてこまめにチェックをする必要があります。

 

 

 話を伺うと建てて以来40年も開けたことがない。

 

鉄蓋は錆びてビクともしないことも。

 

年に一回はメンテも兼ねて、汚水管洗浄をお勧めします。

 

写真のようなホースの先から水が逆噴射し、高圧で管内を洗浄していきます。

 

 

 

 

 

これでヘドロもすっきり落ち、汚水の流れもよくなります。

マルコシ杯卓球大会

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

4月7日(土)の安佐北区スポーツセンター小体育館にて第三回目となる

 

「マルコシ杯卓球大会」を開催いたしました。

 

23チーム、70名の参加で会場は賑わい、熱気を帯び、熱戦が繰り広げられました。

 

 

 

 

 

 

 第二回大会の覇者が二連覇を達成し閉幕しました。

 

次回も開催予定です。

 

三連覇を阻むチームの参加を期待します。

 

 

 

 

 

春近し

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

 

最強寒波に三度襲われた日本列島にも、春の兆しが見え始めました。

 

社屋前の花壇にはさくらんぼの花が満開に咲き誇り、

 

雪の下で耐え忍んだパンジーが色とりどりに咲き乱れ、

 

チューリップの芽が日増しに成長を遂げています。

 

 

 

 

 

 

桜の開花予想も23日頃と伝えられ心もどこかウキウキしてきます。

 

長期予報によると今年の夏は猛暑とのこと。

 

短い春を満喫したいですね。

 

第三回マルコシ杯卓球大会

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

 

今年もマルコシ杯卓球大会を開催します。

 

第三回目となる今回は4月7日(土)安佐北区スポーツセンター小体育館にて行います。

 

前回大会は19チームの参加で熱戦が繰り広げられました。

 

最近マルコシ杯卓球大会の話しを聞かれることがあります。

 

それだけ浸透してきているのがうれしいです。

 

皆さんも参加され、心地良い汗をかきませんか?

 

 

 

最強寒波

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

雪こそさほど積もりませんでしたが、先週の最強寒波はとても寒かったです。

 

わが社でも水撒き用のホースのヘッドが凍結し破損、屋上の給水管も凍結し

 

水が噴き出し、寒さで凍り、多数のつららがぶら下がっていました。

 

お客様宅の心配はもちろんですが、まずは我が身を。

 

寒波が来る前に水道関係は保温を施します。

 

 

 

 

雪対策

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

今年もあと2週間となり、一段と寒さも増しました。

 

先週、初雪が降り、山々は白く薄化粧をしておりました。

 

この季節になると欠かせないのが「雪かきスコップ」「除雪剤」です。

 

毎朝しているバス停の掃除の歩道橋は溶けにくいのか、

 

道路よりもたくさん雪が積もります。

 

雪かきスコップで雪をよけ、除雪剤で凍った雪を溶かします。

 

階段はすべりでもしたら大変です。

 

安心して通っていただけるよう最善を尽くします。

 

 

 

屋根瓦の棟の積み替え工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

懇意にさせていただいているお客様から連絡があり、訪問販売が来て

 

屋根瓦の棟を固定する針金が切れている」と言われたとのこと。

 

早速、ハシゴをもってご訪問させていただき、屋根瓦の点検を行いました。

 

 

 

訪問販売の言われていることは誠で、 針金が切れていると、台風などで簡単に棟瓦がとんでいってしまいます。

 

点検を怠っていたことを申し訳なく思いました。

 

棟瓦を一旦崩し、再度積み上げていくのですが、昔とは違い、赤土を使いません。

 

耐久性のある漆喰を赤土の代わりに使います。

 

 

 

 

 

その上に熨斗(のし)瓦を積み、最後に針金で固定し完了。

 

20年も経過すれば針金も痛みます。

 

点検はマルコシ江原までお申し付け下さいませ。

 

防水工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

10月の週末に、台風21号が日本列島に上陸し、各地に被害の爪痕を残していきました。

 

広島には大した影響はもたらさなかったが、強風が吹き荒れました。

 

台風一過の月曜日お客様から波板が飛んだなどのご相談の電話が数件。

 

その中で、「前のお宅から連絡があって防水がめくれ上がっていたみたい」とのこと。

 

早速調査に行き、屋根に上ってみるとゴムシートの防水がめくれ上がり、

 

所々穴が開いていました。

 

 

 

 

20年前にやり替えたとのことでしたが、屋根に上って見るわけにはいかないので気づかず。

 

早急に工事の手配をし、塩ビシートの防水にやり替えさせていただきました。

 

 

 

 

 

雨が漏る前に施工でき、お客様も一安心です。

 

この機会に屋根の点検をご希望される方はマルコシ江原までご連絡くださいませ。

 

豪雨

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

最近の雨は、まさに「豪雨」。建物への雨漏りのご相談が増えています。

 

典型的な雨漏りの事例を紹介させていただきます。

 

事例1 防水の穴、亀裂

 

 

 

 

事例2 屋根瓦の割れ、漆喰の劣化

 

 

 

 

事例3 外壁の吹付劣化

 

 

事例4 換気口の破損

 

 

 

 大切な我が家を雨漏りから守るためにも一度点検をされてはいかがですか?

 

 私、江原が長年の経験を生かした点検をさせていただきます。

 

 

東日本大震災復興支援チャリティーイベント

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

9月24日(日)に真亀公民館でマルコシの三大イベントである

 

「東日本大震災復興支援チャリティーイベント」を開催させていただきました。

 

178名の方にご支援を頂き、チケット代、バザー売上を震災孤児の施設へ

 

お送りさせていただく予定です。

 

 

今年は白木町志路の宮崎神楽団による「悪狐伝」「八岐大蛇」

 

の演目で舞っていただきました。

 

 

 

 

 

見事な舞にご来場者からの拍手が止まりませんでした。

 

子供たちは怖いのか、泣き叫び、逃げ出す始末に・・・。

 

義捐金のお渡し先がなく、今年でチャリティーイベントも最後となります。

 

また違った形で皆様にお目にかかれるようにしていきたいと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

不動産事業部

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

不動産事業部を立ち上げ2年半。

 

お客様にも周知されやっと軌道に乗り始めました。

 

 今月は2件のご契約を頂き、マンションはお引き渡しまで終わり、

 

これからリフォームに取り掛かります。

 

来上がり、引っ越しを楽しみにされています。

 

 もう一件は中古住宅。

 

趣味のパラグライダーが存分できるようにと白木町の神の倉山近く。

 

お引渡しももうすぐです。

 

 不動産売買をご希望の方はお気軽にお声かけくださいませ。

 

 

 

 

悩みを解決!

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

「道路に面した掃出し窓は開けると丸見えなので・・・」

 

「でも、暑いから窓を開けたい」

 

そんなお施主様の悩みを解決!

 

目線部分を収納にし、趣味で使う花器を収め、収納の上下に中連窓と地窓を設置。

 

地窓からの心地よい風がそよそよと。

 

 

 

 

今年の夏は目線を気にせず窓が開けられ自然の風で涼みまます。

 

 

頂き物

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

お客様から植物を頂きました。

 

早速我が家に飾っています。

 

一つ目がモンステラ。廊下のニッチに飾っています。

 

 

 

 

すでに、新しい芽が出てきているのでこれからが楽しみです。

 

二つ目、三つ目が山アジサイハイビスカスです。

 

 

 

玄関先で大切に育てています。

 

毎日変化がないかを見るのが日課になっています。

 

 

陸屋根の防水工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

6月7日 中国地方も梅雨入りをしました。

 

今から一か月半はジメジメ、ムシムシとなるでしょう。

 

今年も豪雨が予想されています。

 

皆さん屋根の点検はお済ですか?

 

今回は陸屋根の防水工事です。

 

すでに既存防水がめくれあがっており雨漏りの心配がありました。

 

塩ビシートの防水を施し、雨水のドレンもやり替え梅雨入りギリギリに完成。

 

 

 

 

 

 

お客様も一安心です。

 

屋根の上はなかなか見ることができませんのでご心配の方はご一報くださいませ。

 

マルコシ=リフォームと不動産

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

不動産事業部を立ち上げて早や3年目。

 

マルコシで工事をしていただいたお客様を対象に不動産売買のお手伝いをさせていただいております。

 

 「マルコシ=リフォームと不動産」やっと周知され始めたのか、最近は不動産のご相談が増え始めました。

 

宅地建物取引士の私はうれしい悲鳴です。

 

不慣れなところも多々ありますが、次に住まわれる方に早くバトンタッチができるよう

 

日々奔走しています。

 

 不動産のご用命はマルコシまで・・。

 

 

 

 

第二回マルコシ杯卓球大会

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

4月8日(土)に安佐北区スポーツセンターにて

 

第二回マルコシ杯卓球大会を開催いたしました。

 

 

19チーム、57名の参加者による熱戦が繰り広げられました。

 

接戦が続き、体育館の使用時間ギリギリまでもつれる展開に、

 

主催側はハラハラドキドキでした。

 

マルコシ卓球部は相変わらず一試合も勝てずに完敗でした。

 

 

来年までにみっちり練習を重ね、せめて一セットは取れるようにしていきます。

 

春近し

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

だいぶ暖かくなり、桜の開花宣言が各地で行われています。

 

広島では今週27日に開花発表でしたね。

 

お花見名所では屋台が出て準備が始まっています。

 

 

 

わが社の花見は8日(土)、ちょうど満開のころでしょうか。

 

 社屋前の花壇ではチューリップが蕾をつけています。

 

 

 

昨日より10cmも伸びています。

 

 川土手にはつくしが伸びはじめています。

 

 明日から4月。本格的な春が始まります。

 

緊急工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

最近よくニュースで見かける事故。

 

アクセルとブレーキを踏み間違えて急発進。

 

車を制御できなくなりコンビニや病院へ突っ込んでいき、尊い命を奪ってしまう。

 

 お客様から「車に突っ込まれた」

 

と電話を頂き、急行してみるとまさに上記の事故でした。

 

 

 

 

 

 

車はすでに撤去されていましたが、一段上の駐車場から建物に突っ込んだ模様。

 

幸い住人、運転者とも無傷で何よりです。

 

 ここからが私の出番で、建物の復旧見積りを作成し、

 

物損事故の鑑定士と打合せをし、緊急工事の段取りをします。

 

なるべくお客様に不自由をおかけしないように工事を進めます。

 

 こんな事故が起こらぬよう、早期に性能の良い車が普及することを望みます。

 

 

どんな難問でも解決いたします。

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

広島県住宅公社によって建てられた4~6連続建ての

 

コンクリートパネルでできたテラスハウス。

 

 今回はトイレの工事をさせていただきました。

 

お客様のご希望は今流行の「タンクレストイレ」です。

 

 

IMG_0154

 

戸建住宅なら問題ないのですが、テラスハウスは床もコンクリートパネルでできています。

 

トイレの排水の位置が違うため、ダイアモンド穴あけ機で

 

パネルに穴をあけ変える必要があります。

 

タンクレスなので手洗いがなく、別途手洗い器を付けないといけません。

 

 

IMG_0158

 

トイレの給水、排水、手洗いの給水、

 

排水と合計4カ所の穴をあけ、やっと施工できます。

 

 

 どんな難問でも解決いたします。

 

マルコシへご相談くださいませ。

 

365日清掃

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

創業者である木原伸雄相談役が実行している365日掃除が継続して10年になる。

 

相談役の体調不良を機に私も参加して4年が過ぎました。

 

日曜日だけでなく、祝日はもちろん、年末、年始も欠かさず行ってきました。

 

 その継続にピンチが・・・。

 

相談役は退院したばかり、私は以前から痛めていた肘の手術。

 

当分ギブス固定で、箒を持つことすらできません。ここで継続を断念か・・・。

 

 入院前の最後の日曜日、朝6時10分に出社して暗がりの中を見ると大西社員と山田社員が掃除をしていました。

 

 

 

img_0071

 

 

img_0086

 

 

私の肘を心配して自主的に掃除に参加してくれました。

 

まさに女神です。

 

肘が完治するまでは参加しれくれるとのこと。

 

相談役も喜ぶことでしょう。

 

不動産事業部 2年目

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

懇意にさせていただいている方から土地の売却を依頼されました。

 

  • ①白木町三田

 

「えっ! ここ?」

 

 

 

長年手入れをしていないとのことで木が生息しています。

 

 

  • ②北広島町豊平

 

 

「ありゃまー」 

 

買ったきり行っていないとのこと。人の背丈ほどの雑草。

 

  • ③廿日市市

 

 

 

「えっ! 山じゃん!」

 

ほぼ山。さすが別荘地。

 

マルコシ不動産事業部2年目の私には難物件。

 

他社のベテラン先輩方に教えを乞い、何とか販売したいと思います。

 

 

外溝工事完了!

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

お客様の悩みは2つ。

 

 

ひとつ目が雑草。

 

考えるだけで夜も眠れない。

 

 

二つ目が来客のお客様が飛び石では歩きにくい。危険。

 

二つの悩みを解決するために思い切って工事へ。

 

飛び石は撤去し、タイルへ。

 

img_1316

 

 

 

3img_1445

 

植木も最小限の花壇を残し撤去へ。

 

 

img_1319

 

 

img_1446

 

全体的にすっきりさせ、段差もスロープで解消。

 

 

あとはご自分で花壇を整備し花を植えて仕上げます。

 

外溝工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

やっと秋らしく涼しくなってきました。

 

今回は外溝工事(アプローチ改良工事)をお伝えします。

 

施主様はまだお若く、元気ですが、来客を案じての工事です。

 

現況は飛び石が敷いてあり、段差があるなど足の不自由な方には歩きにくい。

 

そこで、飛び石は撤去し、段差もスロープへ。

 

 

出来上がりは次回アップします!

 

 

img_1422

 

 

倉橋島へ②

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

盆明けから着工する倉橋島のお宅へ打合せに行きました。

 

途中、桂浜温泉館という所で昼食。

 

もちろん前回も美味しくいただいたシラス丼!

 

 

image2 

 

 

目の前が海になっていて海水浴を楽しむ家族が。

 

 

image1

 

海なし県に育った私は海が大好き!

 

でも今日は我慢して打合せに。

 

倉橋島へ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

お客様のご紹介で倉橋島調査に行ってきました。

 

広島高速を利用し、1時間半のドライブ。

 

島に入ると瀬戸内の穏やかな海が出迎えてくれました。

 

早瀬大橋

 

地元の工務店もお断りするという、車も入れず、

 

小高い丘の上に家が建っていました。

 

 何とか方法を考え、お客様のお役に立ちたいと思います。

 

 途中で食事。

 

事前に調べ、「しらす」を頂くことに決めてました。

 

しらす定食三食しらす丼です。

 

しらす定食

 

 

しらす三色丼

 

 

さすがに取れたての生しらすは絶品でした。

 

また食べにいきます。

 

第10回オレンジフェスタ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

5月28日(土)曇り

 10:00~16:00まで、マルコシ本社にて

第10回目の「オレンジフェスタ」が開催されました。

 

 総勢150名の方にご参加いただき長時間滞在をしていただきました。

 

 第二ガレージから、本社屋上までをフル活用し、各所でいろんな催しを行いました。

 

 

①P5281457

 

 

②P5281463

 

 

 

 社員による講座は大好評で、満席御礼。

 

私の担当「不動産豆知識」。

 

わかりやすく絵を書いて、クイズ形式にしてみました。

 

③P5281434

 

 なかなか鋭い突っ込みもあり、タジタジになってしまいましたが、

 

後日アンケートを見させていただき、「勉強になった」、「面白かった」

 

など様々なご意見をいただきました。

 

④IMG_3314

 

来年の開催に向け、今から楽しい企画を練ります。

 

どうぞご期待くださいませ。

 

 

第一回マルコシ杯卓球大会

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

4月2日(土)安佐北区スポーツセンターで

 

第一回マルコシ杯卓球大会が開催されました。

 

 16チーム、52名の方々にご参加いただき、熱戦が繰り広げられました。

 

P4021194

 

 

 最高齢は82歳。とてもお元気でした。

 

 参加された方のほとんどが「楽しかった」との感想でした。

 

P4021273

 

 

P4021222

 

P4021227

 

P4021239

 

 

 「地域の活性化に何か役に立てないか」との主旨で始めたこの大会。

 

 

楽しんでいただけたことに大満足。2回、3回・・・10回と続けて開催していきます。

 

 

マルコシ杯 新聞

 

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

ぞくぞく引き渡し

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 1、2月で施工させていただいたお宅が完成し、お引渡しになりました。

 

三役揃い組(ガス、水道、排水)のガレージ工事も無事完了

 

配管も埋め込み、車も2台止められるようになりました。

 

 

①改装中

 

 

 

②完成後

 

 

外装工事も無事完了。

 

娘さんの意見を取り入れグリーンの屋根に、オレンジの外壁。

 

 

③既存

 

 

 

 

④外装後

 

 

見た目もガラッと変わり、「よそのお宅へ来たみたい」とのこと

 

これからも続々とお引渡しが行われます。

 

御礼申し上げます。

 

 

三役揃い組

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

現在の生活で欠かせない車。

 

昔は1台で十分でしたが、今では一家に2台、3台は当たり前。

 

 40年前に建てた家は、車が2台の生活など予想しておらず、

 

1台分の駐車場しか作っていませんでした。

 

 そうなるとガレージを増設しなければなりません。

 

IMG_0807

 

 

 今回もガレージの増設工事を依頼され、大掛かりに掘り返します。

 

 

IMG_0915

 

 

すると出てくるのが「三役揃い組」です。

 

 水道、排水、ガスが必ずと言っていいほど姿を現します。

 

重機で掘り返し、傷でも付けたら大変です。

 

職人も慎重に掘り進めて行かなければなりません。

 

 各配管を切り下げ、地面に埋め込みます。

 

 これでやっとコンクリートが打て、仕上げに向かって進めます。

 

 

 

数字 数字 数字 数字

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

不動産事業がようやく波に乗り、売買の実績を積んでいます。

 

 役所での手続き、司法書士、銀行との連携、住宅ローンなど

 

やることは多岐にわたります。

 

 事業を進めていくうちに今まで無縁だったことがたくさんあり、

 

自分の「無知さ」を思い知らされました。

 

「井の中の蛙」ではいけないと奮起し、まずは「住宅ローンアドバイザー」

 

資格を取ることにしました。

 

 早速、講義を受講しましたが、数字だらけ、計算だらけ・・・・・

 

 

IMG_0882

 

計算に強くない私は、頭から煙が出そうになりました。

 

 めげずに頑張ります!!

 

売却御礼

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

売却依頼を承っていた物件をお買い上げいただきました。

 

 四季が丘の物件は中古住宅をリフォームしての販売。

 

image4

 

 

 

 美鈴が丘の土地は建物を新築します。

 

 不動産業を始めて9か月。

 

初めての経験ばかりで戸惑いもありますが、

 

知り合いになった不動産業の方、協会の方

 

の支えがあってのこと。

 

 周りの皆様に感謝です。

 

4月よりスタートした不動産事業部

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

「高陽地区まち再生forum」もお陰様で

やっと気道に乗ってきました。

 

 しかし、残念なことに「高陽地区まち再生forum」

なのにご相談いただいた地区は、

佐伯区、廿日市市、東区、東広島市安佐南区です。

 

肝心な高陽地区には一件もありません。

 

 高陽地区の皆様にご相談いただけるよう

日々活動してまいります。

 

 

 

 

image2

 

 

 

 

image3

 

 

トイレ工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

一日に何度もお世話になっている「トイレ」

その空間を少しでも心地よく過ごしませんか?

タンクレスの便器にすることで、スペースを

広く取ることができます。

 

工事は時間との勝負です。

朝から取り掛かり、夕方には便器を設置し

使えるようにしないといけません。

マルコシの協力業者会の職人さんたちは

とても仲が良く、他業種でも手伝いをします。

 

素晴らしいチームワークで工事完成させ、

お客様より「トイレに行くのが楽しみ!」

とのお言葉をいただきました。

 

 

IMG_0441

 

 

IMG_0462 

 

 

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

最近の雨はまさしく「豪雨」

豪雨のたびに雨漏りのご相談をいただきます。

 

今回の雨漏り原因は「穴」です。

 

屋根には「本谷」という部分があります。

 

この本谷が銅板で施工されており、酸性雨に

よって穴が開きます。

 

そこから雨が侵入し、宅内に雨が漏ります。

 

瓦の滴が落ちる部分に見事に穴が開いてます。

 

 

IMG_0610

 

 

 

IMG_0613

 

 

ご自分での点検は危険ですので、

マルコシにご一報くださいませ。

瓦吹き替え工事

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

真夏の瓦吹き替え工事の職人さんは暑さとの戦いです。

汗で5枚もシャツを替えるそうです。

 

暑いからと言って休むわけにもいきません。

しかもこの季節は大気が不安定で夕立にも注意が必要です。

 

既存を撤去し、防水紙を敷き詰め、桟木を打って、瓦を葺いて

棟を積んでいきます。

 

 

 

①IMG_0551

 

 

 

②IMG_0552

 

 

③IMG_0553

 

 

 

④IMG_0554

 

 

暦の上では秋ですが、まだまだ暑さは続きます。

 

熱中症には気を付けてくださいね。

 

 

家には大敵!~シロアリ~

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

じめじめとうっとおしい梅雨の季節。

 

農家の方々には恵みの雨ですが、やはり

晴れていた方がいいと思ってしまいます。

 

 この時期は湿度が多いので、家には大敵

シロアリが活発になります。

 

 気付いた時にはすでに遅し。

 

見えないところは大変な被害を被っていて、

補修に大金がかかります。

 

 そうなる前に防蟻処理をしておくことを

お勧めいたします。

 

 施工後、保証期間は5年です。

 

定期的に点検をかねていかがですか?

 

蟻道(蟻の道)

 

蟻道(蟻の道)

 

 

畳を食べられた跡

 

畳を食べられた跡

 

 

敷居が食べられた跡

 

敷居が食べられた跡

 

 

 

省エネ住宅ポイント制度

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

省エネ住宅ポイント制度(通称 住宅エコポイント制度)

が3月10日より受付が開始されました。

 以前ご紹介させていただきましたが、特にガラス交換が

手頃で、好評です。

 既存のサッシの障子枠はそのまま利用し、ガラスだけ

ペアガラス(複層ガラス)に変えられます。

 

IMG_0342

 

 

 ガラスの面積によりポイント数が決まり、小で3.000P

中で5.000P、大で8.000Pが発行されます。

 発行されたポイントは普段買い物されている近所のスーパー

の商品券と交換するのが多いです。

 予算がどこまで使われたかは公表していないので、ご検討中

の方はお早めに・・・。

 

苦節3年

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

苦節3年。ようやく取得した「宅地建物取引主任者」

(現 宅地建物取引士)の資格がようやく日の目を

見る時が来ました。

 

 3月末でマルコシ不動産部が宅建協会から認可され、

4月から実働しています。

 

IMG_0332

 

 看板も掲げ(私のフルネーム入り)準備万端です。

 

IMG_0333

 

 皆様、不動産に係ることがございましたら、マルコシ

までご一報くださいませ。

省エネ住宅ポイント制度開始!

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

結露に悩む新婚さんにガラス交換をお勧めさせていただきました。

 

「アタッチメント付複層ガラス」です。

 

既存の窓を利用し、ガラスを取り替えるだけで結露の軽減につながります。

 

取替工事は一窓一時間くらいです。

 

今ならエコポイントがもらえるんです!

 

写真の窓なら8,000Pです。

 

IMG_0238

 

発行されたポイントは「商品交換」、または追加工事費用に充当する

「即時交換」のいづれかで交換することができます。

 

エコポイントの予算がなくなり次第終了です。

 

お早めにお申し付けくださいませ。

エコポイント復活!

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

政府が打ち出した「緊急経済対策」では

住宅エコポイントの復活が決定いたしました。

 

 まだ未確定ではありますが、制度の内容は

前回のものとほぼ同じになる見込みです。

 

 リフォーム工事は、窓の断熱改修、外壁、

屋根・天井、床の断熱改修のほか、エコ住宅

設備の設置もポイントの対象となります。

 

 浴槽、トイレに加えて、給湯器、節湯水栓

も対象になる見込みです。

 

 エコリフォームだけでなく、バリアフリー

改修、耐震改修も対象になります。

 

 詳しくはマルコシまでお問い合わせくださいませ。

 

 

blog_import_4f7c03a2b4228

和風の庭扉

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

最近は洋風なしつらえが多いですが、

和風の庭扉をご注文いただきました。

 

人工の竹でできているので、雨にぬれ

腐ることもありませんし、天然の竹より安価です。

 

庭扉の上には垣根用小屋根をつけ重厚感を出しました。

 

ブログ写真

 

やはり和風が心地いいですね。

トイレ改装

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

お客様のご希望は真っ白な空間。

 

男性用トイレの床はセラミック、

壁にはお掃除のしやすいパネルを

貼りました。

①8・18

 

女性用トイレも床はセラミック、

正面の壁だけアクセントに色違い

のクロスを貼りました。

 

②8・18

 

小便器、大便器ともオート便器

洗浄を採用させていただきました。

ご縁に感謝

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

 

以前、防水工事をさせていただいたお客様から

再度防水工事のご注文をいただきました。

 

工事記録を調べてみると、17年も前の工事でした。

 

私が入社して3年目の26歳のことです。

 

お客様も当時のことを懐かしく話して下さいました。

それにしても暑い中を頑張ってくれる職人さんに感謝です。

 

ご縁に感謝ですね。

①CIMG2453 ②CIMG2455

③CIMG2458 ④CIMG2462

初海外

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

住宅機器メーカーを扱っているTOTO中国販売さんと

TOTOの香港ショールームの視察訪問を兼ねマカオ、香港

の旅へ行ってきました。

 

①6・3 ②6・3 ③6・3

 

現地へ到着し驚いたことが、走っている車がベンツ、BMW

などの高級車に加え、日本の車しか見当たりません。車だけ

見ていたら日本と間違えるくらいです。

 

マカオは世界遺産を見学し、香港ではTOTOのショールーム

を視察訪問し、夜には100万$の夜景を堪能してきました。

 

 

初めて海外へ行き、あらためて日本人のおもてなしの素晴らしさ

を感じました。振り返る良いきっかけになりました。

江原文男と行くショールーム&歴史探訪ツアー

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

4月26日(土)にLIXIL(リクシル)ショールーム見学と

縮景園の歴史探訪ツアーを企画いたしました。

 

各地域へ皆さまをマイクロバスでお迎えに伺います。

 

午前中はリクシルショールームで新商品を見学して頂き、

お昼は全日空ホテルでバイキング。

 

午後からは入川講師による解説付きで縮景園を見学。

参加費は500円 20名様限定です。

締め切りは23日(水)です。お早めにお申し込みくださいませ。

20140421115904_00001

防水工事

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

己斐本町のお客様からビル屋上の防水工事のご依頼を頂きました。

 

以前はゴム製のシート防水を接着工法でしたが、

今の主流は塩ビ製の機械式固定工法です。

 

緩衝シートを貼り、ディスクという丸い金物を取付ます。

 

①3・7

 

塩ビシートの貼り合わせ部分を溶剤溶着します。

 

②3・7

 

塩ビシートの上から、先ほどのディスクを誘導加熱装置で固定します。

 

③3・7

 

立上り、出隅、入隅部分などの処理をして完成です。

 

④3・7 ⑤3・7

 

これで雨漏りの心配なく生活できます。

ドライブ

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

海なし県で生まれ育った私はあこがれもあるのか、海が大好きです。

 

海水浴もそうですが、見ているだけでも心が洗われます。

CIMG2219

今回は島根県の浜田から萩に向け9号線を海を見ながらドライブしました。

 

9号線は「道の駅」が充実していて、海が眺められるようになっています。

 

最終目的地の萩「菊ヶ浜海水浴場」に到着。

CIMG2220

今度は夏に海水浴で来てみたいです。

TOTOの新商品ユニットバス「シンラ」

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

TOTOの新商品ユニットバス「シンラ」を

K様宅に採用していただきました。

 

TOTOのショールームに行ったときにK様が一目惚れ。

即、採用が決定いたしました。

 

ダークセピア色を基本に、正面の壁にはセラミックウォール。

こげ茶と白のコントラストが見ごたえあります。

CIMG2195

しかもジェットバスまで付いています。

CIMG2197

お客様もこのお風呂で一日の疲れを癒されています。

マルコシ本社外装工事中

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

朝晩が冷え込むようになりました。

 

先日までの酷暑がウソのようですね。

 

現在、マルコシ本社では外装工事中です。

 

普段、お客様に外装をお勧めしているのに

我が社屋が汚れているようでは意味がありません。

 

今月半ばにはお披露目できると思います。

 

綺麗になったマルコシ本社にぜひお越しくださいませ。

猛暑

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

「暑いですね」が挨拶代わりになるような暑さが続きます。

群馬県の館林市では39.5℃を記録。一体どんな暑さなのか?

想像がつきません。

熱中症で搬送される方が増えています。みなさん気をつけてください。

 

私も体調不良で病院に行ったら「脱水症状」と診断され、

見かねた妻が妙なものを買ってきました。

江原 写真

経口補水液 OS-1」 初期の脱水症状には最適な水分です。

詳しくはホームページをご覧ください。

味はスポーツドリンクを薄めた感じですが、心なしか元気が出てきた様な気がします。

 

今から夏本番 これを飲んで凌ぎます。

第七回オレンジフェスタ

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

5月25日(土)に第七回オレンジフェスタを開催いたしました。

 

気温が上昇し、真夏日となりましたが、お暑い中193名の方にご来場いただきました。

 

予想をはるかに上回るご来場で多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

1Fのひのきのイス作り、寄せ植え講座は大人気

 

2Fはイタリア製のカップでおしゃれなコーヒータイム

 

3,4Fは各社員によるテーマごとの展示

 

ガレージは最新機器展示とお食事処

筍ごはんの炊きあがりが間に合わず長蛇の列。

 

中には食べられずにお帰りになられた方も・・・。

大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

ご来場の記念品に杉の団扇(東北産)をお持ちかえり頂きました。

お客様がデザインし、オリジナルに仕上がってます。

 

今回の反省を次回に生かし、楽しいイベントを企画いたします。

ベッピンさんとツーショット!!

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

広島で開催されている第26回全国菓子大博覧会

(ひろしま菓子博2013)へ行ってきました。

 

あまりお菓子に興味がない私の楽しみは、今流行り

の「ゆるキャラ」と写真を取ることでした。

 

菓子博の「ゆるキャラ」である「スイーツ姫」と

「かしなりくん」です。

 

子供たちが写真を撮るのに並んでいる列の最後に並び、記念写真。

「かしなりくん」とは顔がかぶってしまいました。

 

お菓子の作品、飴細工、お菓子の厳島神社は見事でした。

4CIMG1778

(厳島神社は撮影不可)

5月12日までです。

みなさんぜひ行ってみてください。

マルコシの新しい仲間

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

4月1日を迎えわが社にも新入社員二名入社し、

早速、早朝清掃に参加しました。

 

初日とあって、竹箒の使い方がぎこちなく先輩社員からの指導がありました。

e写真①

綺麗なフォームになるまで一カ月はかかると思いますが頑張って欲しいです。

e写真②

オレンジジャンパーはすぐにマルコシとわかり、バス停でバスをお待ちの方に「がんばってね!」

と声をかけて頂いたようで、とても喜んでいました。

 

皆さま新入社員を見かけたら叱咤激励をお願いします。

完成しました!

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

町内のH様から依頼を頂き、改装工事を行いました。

 

もともとガレージ兼物置だったところをお孫さんの結婚に

ともない、新居としての大改装です。

 

キッチンはお嫁さんこだわりの「グースネック水栓」を取付。

背面には収納兼家電置き場を作りました。

 

お風呂とトイレは最新の機器を設置。

 

トイレ3_copy ユニットバス4_copy

階段はおしゃれにツートンカラーで仕上げ、玄関は洋風のタイ

ルで仕上げ、上がりやすく段を作成。

 

階段5_copy

式は5月だそうです。お幸せに!!

春を見つけました

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

今朝の温度は1℃。

車のガラスが凍り、山は薄っすら雪化粧。

まだまだ寒い日が続きます。

暦の上ではもう「雨水」。

 

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころで、

この時節から寒さも峠を越え衰退し始めると言われます。

 

そんな中、あちらこちらで春を見つけました。

 

社屋前の花壇には、チューリップの芽がいつの間にか生えていました。

 

CIMG1669_copy

お客様の庭先には、梅が咲いています。

 

寒いと言っても着実に春は近付いており、植物は春の準備を始めています。

なんだかソワソワしてきますね。

合格しました!!

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

合格しました!!

20121_copy

3年かけ勉強し、国家資格である宅地建物取引主任者(宅建)の試験

合格しました\(^o^)/

 

合格発表を何度も見直しました。

合格証書も届いたので間違いありません。

P1000040_copy

お受験の経験がない私が、懸命になって勉強しました。

 

社員、家族にも協力してもらいました。

お客様にも応援していただきました。

 

皆さんありがとうございます。

 

4月ころには県知事から免許され、

不動産物件を扱えるようになると思います。

 

お気軽に何でもお申し付けくださいませ。

星降る島

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

11月の連休を利用し、山口県の周防大島(星降る島)、

海辺のリゾートホテル「サンシャインサザンセト」

に宿泊しました。

P1000039_copy

おしゃれな南国風のリゾートホテルで、部屋に露天風呂

も設置してあり、プライベートビーチもありました。

 

星降る島といわれており、満点の星空を期待しましたが

残念ながらの曇り空。

部屋が海辺に面しており、朝日がとてもきれいでした。

CIMG1494_copy

温泉と美味しい食事で日ごろの疲れをリフレッシュ。

明日からの仕事がんばります\(^o^)/

基礎補強工事続編

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

前回アップしたブログの続編です。

 

既存基礎にアンカーを打込み、鉄筋を組みました

1e_copy

基礎に添わせるように立ち上げ、土間にも組み、一体になるようにしています

 

2e_copy

土間コン打設当日は、ミキサー車、ポンプ車と大型車が道をふさぎ

ご迷惑をおかけいたしました。

3e_copy

打設はスピードが命。皆さんセメントまみれになりながら奮闘していました

 

4e_copy

 

お施主さまもこれで安心です。

基礎補強工事

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

T様の内装工事を承り、床を剥いだところ

家を支えている基礎の鉄筋がサビ、むき出し状態でした。

 

コンクリートも崩れており、とても危険な状態でした。

CIMG1396_copy

お客様の了承を得、基礎補強工事に取り掛かることになりました。

錆びた鉄筋を取り除き、錆止めまで完了。

CIMG1414_copy

次回、補強している写真をアップします

屋根に穴?

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

お客様より「雨漏りがする」とのことで緊急出動しました。

 

屋根に上り原因を調査したところ、

銅板屋根に見事な穴があいてました。

 CIMG1347_copy

応急処置を施し、屋根をふき替えるご提案をさせて頂きました。

CIMG1348_copy

穴をあけた犯人はなんと「酸性雨!!」

 

 

銅は酸に弱く、最近の雨には酸が混じっており、滴がぽたぽた

落ちるところに見事な穴をあけてしまいます。

 

酸性雨は大気汚染が原因です。経済発展の思わぬ落とし穴ですね。

錦帯橋

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

お盆の休みにドライブへ出かけました。

 

山口県岩国市方面の観光地です。

 

岩国といえば木造アーチ橋の錦帯橋ですね。

 

結婚したばかりの頃行ったので13年ぶりです。

 

もうひとつは巨大水車の通称「でかまるくん」

でかまるくん_copy

水車小屋の石臼で製粉した蕎麦を食べたかった

のですが、人がいっぱいであきらめました。

巨大な生物!!

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

先日、公園の清掃を行っていたら

目を疑うような生物を発見しました。

 

私の指は白魚のような指ではありません。

 

自慢ではないですが指「太いです」

そんな指より太く、大きい

 P1000015_copy

巨、巨大な・・・なめくじ(@_@;)です。

思わず写真に収めました。

美脚?

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

新入社員研修のお供で東京へ行ってきました。

 

ビックサイトでリフォーム展に出品しているものを研究し、

有名企業のトップとの会談、朝の6時から新宿掃除の会に

参加と盛りだくさんでした。

CIMG1274_copy

飛行機出発までの時間を利用し、東京スカイツリーを見学。

なんとも美脚?

CIMG1278_copy

スカイツリーを支えている脚の部分です。

CIMG1279_copy

目の付けどころがマニアックです\(^o^)/

ジューンブライド

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

16日に友人(友人といっても一回り以上年下)の

結婚式、披露宴に招待され参列しました。

ノートルダムHIROSIMAで行われ、初めて

行きましたがとてもおしゃれな式場でした。

CIMG1230_copy

至る所に花が飾られ、接客も素晴らしかったです。

CIMG1231_copy CIMG1242_copy

新郎新婦に誘われ、外国製のリムジンにも

乗せてもらいました。

CIMG1250_copy

新婚の邪魔をしてしまいました。

優勝!!!

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

5月20日(日)に安佐北区民スポーツ大会

が行われました。

私は口田学区から卓球の種目で出場し、見事

優勝しました\(^o^)/

P1000009_copy

広島市の大会の予選でもあるので、安佐北区

代表し、戦ってきます。

トイレ改装

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

先日、牛田のA様邸からトイレ改装の依頼を

頂き、工事をさせていただきました。

 

濃い茶色の床と、白い便器のコーディネート、

腰壁にはキッチンの壁に使用するパネルを貼り

お手入れが簡単にできるように仕上げました。

CIMG1183_copy

トイレ工事は短期で多業種が施工するので

施工管理の腕の見せ所。職人さんと仲良く、

ときには厳しく接し、何とか期間内に仕上げ

られました。お客さまも満足していただけました。

春が来ました

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

社屋前の花壇にやっと春が来ました。

CIMG1010_copy

パンジーが咲き誇り、チューリップも

つぼみがつき、明日には咲きそうです。

CIMG1011_copy CIMG1012_copy

桜の開花予想が4月2日となっており

春も本番になってきました。

一本足りないのです!

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

んっ! 何か足りない!!

車で走行中、道路に目を向けるとそこには

「横断歩道あり」の文字が。

CIMG0796_copy

でも何か引っかかる。何かおかしい。

よくよく見てみると「歩」の字が何か足りない。

竪の棒が一本足りないのです。

CIMG0797_copy

書き忘れ? 誰か消した?

とにかく珍しいので写真に収めました。

広島テレビ開局50周年記念

卓球を愛して30年、江原文男です。

広島テレビの開局50周年の特番で、マルコシの通学路清掃の取材を行うとのこと。

アナウンサー、ディレクター、ADさんなどがやってきて掃除しているところを取材しました。

PC210081_copy

記念企画で筆で一文字書きを依頼され、全員が書きました。

PC2101100_copy

人それぞれ個性、思いがあって、同じ文字はありませんでした。

PC210110_copy

1月8日(日)に放送があるとのこと。カットされてないかな?

新しいジャンバー

卓球を愛して30年、江原文男です。

やっと季節にあった気温になり、上着なしでは耐えられません。

マルコシも新しいジャンバーを新調しました。

CIMG0714_copy

背中の「ご縁に感謝」に恥じぬようご縁を大切にしていきます。

このジャンバーでお客様宅、リフォーム工事現場を元気いっぱい

走ります。

新しい看板のお披露目

卓球を愛して30年、江原文男です。

 

安佐北区のリフォーム店「マルコシ」の新看板です。

CIMG0655_copy

会社のイメージカラーのオレンジを基調に作り、設置しました。

電球は全てLEDで環境、省エネにも役立ちます。

会社の前を通られる時はぜひ見てください。なかなかの派手さです。

 CIMG0654_copy

ちなみに原付もオレンジです。

秋田杉のうちわ

卓球を愛して30年、江原文男です。

   マルコシ木原相談役の知人が秋田杉のうちわを作り、販売し、その売り上げを 

東日本大震災の義捐金にされるとのことで、ご協力させていただきました。

そのままでは味気ないので我が社の山本社員が水墨画でデザインし、ちょっとおしゃれに仕上げました。

 

    うちわを仰ぐと杉のいい香りがし、より一層涼しさを感じます。

一生涯のお付き合い

卓球を愛して30年、江原文男です。CIMG0449_copy

建築材料の品薄が影響し、多少工期が遅れ、

お客様にご迷惑をおかけいたしましたが、

無事建替え物件の引き渡しが済みました。

3月の解体工事から着工し、地盤改良、基礎工事、

大工工事、仕上げ工事などを経て5カ月間の施工。

引き渡しが終わりではなく、これからお客様との一生涯のお付き合いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ大詰めです!

卓球を愛して30年、江原文男です。

建替え物件もいよいよ大詰めです。

足場も撤去し、仕上げにかかっています。

今回は外観だけですが、次回は内部の仕上がりをお見せしたいと思います。お楽しみに。

jpg

オレンジフェスタ

卓球を愛して30年、江原文男です。CIMG0315_copy

5月21日(土)にマルコシ本社にてオレンジフェスタを開催いたしました。

当日の午前は雨の予報でしたが、ありがたい事に何とか持ちこたえてくれました。

社員によるエコポイント講座は初の試み。お陰さまで大盛況、

イスの予備を追加して対応させていただきました。

100組のご来場、誠にありがとうございます。

とても賑わいました!!

CIMG0316_copy CIMG0317_copy

上棟式

卓球を愛して30年、江原文男です。CIMG0208_copy

建替えのご注文をいただいたお客様の「地鎮祭」に続き、「上棟式」を行いました。

大工さんが8名、レッカー1名、監督1名、交通整理2名の総勢12名で、みるみるうちに棟が上がりました。

お昼はお施主様のご厚意で上棟弁当を用意していただき、とてもおいしかったです。

ご近所の方には騒音、交通などご迷惑をおかけしますが、5月末完成目指して頑張ります。

CIMG0190_copy

地鎮祭

卓球を愛して30年、江原文男です。CIMG0108_copy

お客様から建替えのご注文をいただき、既存建物を解体。

更地になったところで「地鎮祭」を行いました。

「地鎮祭」とは、その土地の神を鎮め、土地を利用させて

もらうことの許しを得るための儀式です。

お供え物は「酒」、「米」、「塩」、「水」、「昆布」、「魚」、「野菜」、「果物」

です。このお供え物は神様を「接待申し上げるご馳走」という意味だそうです。

CIMG0114_copy

スカイツリー

卓球を愛して30年、江原文男です。ブログ写真江原2.17_copy

二月の三連休を利用し、久しぶりに実家(栃木県)に里帰りしました。

当日は雪の影響で新幹線に遅れが出る始末。

文明の利器も自然にはかなわず!

何年か振りに親、兄弟、姪、友達に会い、とてもリフレッシュ。

帰りは東京で寄り道をし、新しい電波塔のスカイツリーを見学。

浅草方面からの見学でしたが、人、人、人で大混雑でした。

みーつけた!

卓球を愛して30年、江原文男です。CIMG0035_copy

先週末、安佐北区は大寒波が襲い、大自然が猛威を奮いました。

3日過ぎた今日でも、いたる所に凍雪が残っています。

本日20日は、大寒(一年で一番寒い日)です。

「みーつけた」

CIMG0034_copy

 

 

 

 

 

 

 

こんなにも寒い中、土の中では春の準備がされています。

チューリップの芽が、春はまだかと顔を出しています。

私も寒さに負けずがんばります!!

1 / 212