金本和宏

おしゃれな玄関アプローチ

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は現場からのレポートです。

 

ずっとお世話になっている、安佐北区高陽地区のお客様からご相談が…。

「年数が経って、玄関が古くなってしまった。この際、玄関をきれいにして気分も明るくしたい」

とご要望をいただきました。

 

そうですよね、お玄関の印象はお住まいの印象に大きく関わっていると思います。

お玄関をリフォームすれば、お住まいの印象もぱっと華やぎます!

 

お客様と新しい玄関ドアのデザインを、決めていきます。

お庭をいつもきれいに、そしていつも可憐で可愛い季節のお花をお手入れされているお客様。

大切なお庭の雰囲気やお住まいの色調に合わせて、デザインとカラーが決定しました!

 

「まるで、新築みたい。住まいの印象が明るくなりました」

と嬉しいお言葉をいただきました。

きれいなお花とマッチして、とってもおしゃれな玄関アプローチとなりました。

また、お庭のきれいな花を観賞させて下さいね!

 

 

 

 

 

ショールームで一目惚れ!

パワフルなエース!金本和宏です。

広島にも緊急事態宣言が発令され、約1週間が経過致しました。

皆様の生活環境にも改めて、変化があったのではないでしょうか?

 

お陰様でマルコシでは、多くのお客様の有難いご用命と、

職人さんたちの協力でこのコロナ禍でも変わらず、お仕事をさせていただいております。

9/12の宣言解除は難しいのかもしれませんが、今一度感染予防対策をしっかりして、

まずは感染のピークを抑えていきたいものですね。

 

今回は、お客様とのお打合せで行ったショールームからのレポートです。

私が、入社させていただいてから18年のお付き合いのお客様から、

「そろそろキッチンをきれいにしようかしら…。」とご相談をいただきました。

 

現状のシステムキッチンは25年前に建てられた当初から使われているキッチンなので、

水栓金具や食器洗い乾燥機、換気扇等に少しずつ不具合が…。

 

この際、全体的に使いやすくお洒落なキッチンにお取替えさせていただくことに。

 

まずは、一緒にショールームに行って最新のキッチンを体感していただくことにしました。

 

向かったのは、「パナソニックショールーム」。

お客様のこだわりを、限りなく叶えることができ、

素材やデザインの美しさと先進の機能美も兼備えるキッチンがお客様にピッタリだと思ったからです。

 

お客様もSRに展示してある、キッチンに一目惚れ!

新しいキッチンのプランが決定致しました。

お客様のお好みを考え、新たなプランニングを提案し、

お客様に喜んでいただけた瞬間がこのお仕事をさせていただいて、とても嬉しい瞬間です。

マルコシでは、決まった物ではなく、お客様お一人お一人に合った

「オーダーメイド」のご提案をさせていただきます!

 

完成した様子は、改めてブログでアップさせていただきますね。お楽しみに!

 

 

突然のSOS!

パワフルなエース!金本和宏です。

記録的な大雨が続いておりますが、皆様お変りございませんでしょうか?

お盆前にあんなに夏らしく暑かったのは、嘘のように雨が続く毎日です。

お盆前の出来事ですが、今回は現場から?のレポートです!

 

芸備線の、とある駅のすぐ前にあるお客様のお宅で工事をさせていただいていた時のこと。

「誰か、助けてくれませんか~!」という声が聞こえてきました。

 

どうしたことかと、現場から外に出てみると、両手で何かを優しく包み込み助けを求める方が…。

なんと、その手の中には「ツバメのヒナが一羽」!!

 

かわいそうに、巣から落ちてしまったようです。

よく見ると、親鳥と思われるツバメが周りを飛び回っていました。

 

ちょうど脚立も積んでいたので、救出作戦開始です!

天井近くに作っている巣に、ヒナを戻します。

両手でやさしくヒナを包み込み、バランスをとりながら脚立を登るのは一苦労…。

何とか無事、ヒナを元の巣へ戻すことが出来ました。

 

始めに、ヒナを見つけてSOSを下さった方も一安心。喜んでいただけました!

 

皆様の安心の為ならば、こんなこともお任せ下さい!

このツバメのヒナが元気に巣立ってくれますように。

 

グリーン住宅ポイント オンライン相談会開催!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は私が開催させていただくイベントのご案内です!

 

8月9日月曜日

『グリーン住宅ポイントオンライン説明会』開催決定!

 

一定の省エネ性能を有する新築住宅の取得やリフォーム工事、既存住宅の購入等で、

様々な商品や追加工事と交換できるポイントが獲得できる制度が始まりました。

住宅の取得やリフォームをお考えの方には大変お得な制度で、絶好のタイミングです!

 

 このお得ですが、少々分かりにくい「グリーン住宅ポイント制度」について、

オンラインにて要点を分かりやすくまとめて解説させていただきます。

 

午前の部は10時~と11時~。午後の部は14時~と15時~。

各回40分、1組様限定で開催させていただきます。

各回1組様限定ですから、住まいについてご検討されている皆様の

それぞれの状況に合わせてポイントを絞りご説明させていただきます。

 

お申し込みは下部のフォームからお願いします。

 

『グリーン住宅ポイントオンライン説明会』

マルコシ 「初鰹」大漁祭り

パワフルなエース!金本和宏です。

7/3(土)、マルコシ本社1階と駐車場にて

『マルコシ 「初鰹」大漁祭り』

を開催させていただきました。

このイベントは、5/22に予定しておりました毎年恒例のイベント

「オレンジフェスタ」が緊急事態宣言発令の為、延期になった替わりに企画しました。

緊急事態宣言が解除され、少しでも高陽地区の皆様が

元気になるお手伝いをしたいとの思いで、企画会議…。

そこで大西社員の地元、高知の土佐清水市下ノ加江漁港直送、

尚且つ漁師であるお父様の釣り上げた今が旬の「初鰹」を食べてコロナに負けない免疫力をつけ、

このコロナ禍を一緒に乗り切りましょうというイベントです!

とは言え、コロナ対策はしっかりと行わなければなりません。

マルコシ1階での「鰹のタタキ丼」と「シイラ天」でのお食事は

密にならないように50名様限定で行い、

別にお車に乗ったまま鰹をお持ち帰りいただく「カツオドライブスルー」を行いました。

私は、駐車場での「カツオドライブスルー」係り。

マルコシ前の道路が渋滞にならないように、歩行者の方の安全確保等、気を配りました。

ご来場の皆様のご協力のお陰で、無事100名様分のカツオを元気と共にお渡し出来ました!

詳しくは、当日の様子の動画がマルコシ公式ラインのタイムラインに

アップされていますので、見てみて下さい!

次回のイベントで、又皆様とお会い出来るのを楽しみにしております!!

外壁塗装工事

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は現場からのレポートです!

外壁塗装工事を施工させていただいた現場から。

築20年を越え、外壁の汚れやくすみが気になっていらっしゃいました。

しかも、木製のバルコニーが朽ちてしまい、崩れてしまう寸前。

外回りのメンテナンスを考えなければ…。

そんな時に、マルコシとご縁を結ばせていただきました。

奥様のお友達もマルコシで工事をしていただいた、OB様。

しかも私が担当させていただきました。

「マルコシさんなら安心よ」とお奨めいただき、今回ご相談をいただきました。

 

奥様たってのご希望で外壁の色はホワイトで!

屋根瓦のグリーンとバランスがとれるように化粧梁や付柱等の化粧材は、ダークブラウンをご提案。

すっきり、おしゃれな印象の外観に大変身いたしました!

ちなみに、朽ちてしまった木製バルコニーはもちろん、

傷んでしまった所は修復をして長持ちするようにリフォームしたので安心です。

 

お客様は、ご自宅で「カムカムベーグル」というベーグル屋さんをされています。

有難いことに、6月のマルコシのご縁に感謝クーポンのご協力をいただきました。

こだわりが詰まった手作りベーグルで、私のおすすめは「きなこ」。

たくさんの種類があるので、選ぶのもワクワクで楽しくなっちゃいます!

金・土曜日のみの営業なので、クーポンを使えるのも今週末が最後のチャンス。

「お好きなベーグルを1つプレゼント」のこの絶好のチャンスを利用しに、

おしゃれな外観のカムカムベーグルさんに是非行ってみて下さい!

InstagramとFacebookも是非、チェックしてみて下さい!!

Instagram
https://instagram.com/comecomebagel?utm_medium=copy_link

Facebook
https://www.facebook.com/comecomebagel/

 

グリーン住宅ポイント オンライン相談会開催!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は私が開催させていただくイベントのご案内です!

 

6月12日土曜日

『グリーン住宅ポイントオンライン説明会』開催決定!

 

一定の省エネ性能を有する新築住宅の取得やリフォーム工事、既存住宅の購入等で、

様々な商品や追加工事と交換できるポイントが獲得できる制度が始まりました。

住宅の取得やリフォームをお考えの方には大変お得な制度で、絶好のタイミングです!

 

 このお得ですが、少々分かりにくい「グリーン住宅ポイント制度」について、

オンラインにて要点を分かりやすくまとめて解説させていただきます。

 

午前の部は10時~と11時~。午後の部は14時~と15時~。

各回40分、1組様限定で開催させていただきます。

各回1組様限定ですから、住まいについてご検討されている皆様の

それぞれの状況に合わせてポイントを絞りご説明させていただきます。

 

お申し込みは下部のフォームからお願いします。

 

『グリーン住宅ポイントオンライン説明会』

無事完工!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回はリフォーム現場からのレポートです。

1月末から施工させていただいていた、

賃貸マンションの大規模改修工事がお陰様で無事完工致しました。

築21年を迎えられるマンションでしたが、

オーナー様やご入居様が大切にされてきたのがよく分かる建物でした。

今年21年経過するにあたり、

「劣化部分を修繕し、より綺麗な状態で長持ちさせたい」

というオーナー様からのご依頼を受け、今回の工事で、

屋根葺き替え工事・屋根他防水工事・外壁タイル改修工事・外壁目地打ち替え工事・外壁塗装工事と

外回りの維持保全工事全てを施工させていただきました。

ご入居様には、工事中大変ご不自由をお掛け致しました。

お陰様で工事前より、より強く・綺麗なマンションにさせていただくことが出来ました。

ご協力いただいた、全ての方に心から感謝致します!

 

転ばぬ先の手すり

パワフルなエース!金本和宏です。

今回はリフォーム現場からのレポートです。

 

お客様から

「今まで何ともなかった、玄関アプローチの階段の上がり下りが最近難しく感じるようになった」

とご相談がありました。

お伺いしてみると、現状の階段は周り階段で踏面も狭く段差も高くて、

これでは毎日の上がり下りが危険な状態です。

 

外階段を造り替えるには、敷地的にも無理があります。

そこで、お奨めしたのが「歩行補助用の手すり」です。

 

今回は、女性や高齢の手の小さい方にもしっかりと握り込めるように

径の小さなタイプをお奨めいたしました。

 

天然木のような優しい手触りの手すりで、表面は温もりのある自然な木目模様の仕上がりです。

素材は、樹脂製なので、天然木のような割れ・ささくれ・腐りなどの心配がほとんど無いので、屋外に安心して設置出来ます。

 

又、細かい所にも注意して、手すり下部の溝を隠す目板も取付けさせていただきました。

握りやすさが向上し、指のはさみ込みを抑制します。

 

転ばぬ先の杖ならぬ、手すり!手すりがあれば、

つかまりながら歩けるので安心してお出かけ出来ますよ。 

お年寄り、お子さん、妊婦さん、家族のみんなを手すりが安全にサポートしてくれます。

 

補助手すりを取り付ける際には、介護保険の住宅改修費が給付される場合もあります。

それも合わせて、補助手すりの事なら何でもお気軽にお申し付け下さいませ。

 

新!広報活動スタート!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は現場からのレポートです。

今回は新しく始めさせていただいた広報活動のご案内です。

 

3/1からマルコシの新しい広報活動がスタート致しました!!

なんと、スシロー高陽店さんの店内サイネージ(予約番号を表示する大型ディスプレイ) に

15秒CM広告を掲出させていただいております。

 

スシローさんは大変人気ですから、予約の待合スペースはいつも大賑わい。

そんな待合スペースにある、大型ディスプレイで特別15秒CMが流れております。

だいたい、平均して10分に1回、マルコシのCMが流れております。

 

是非、スシローさんへ美味しいお寿司を食べに行ったついでに、

マルコシのCMもご覧になってみて下さいませ!

(ちなみに、私は3/2に早速社員のみんなとCM目当て? で行って参りました!)

 

 

大規模改修工事もお任せ下さい!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は現場からのレポートです。

 

只今、お客様とのご縁で賃貸マンションの大規模改修工事を施工させていただいております。

工事はご入居様のご協力のお陰でスムーズに進行中!

足場掛け→外壁の劣化状況検査→外壁の劣化部分の各補修工事まで完了致しました。

 

只今、屋根葺き替え工事と、外壁目地コーキング打ち替え工事と各部塗装工事が進行中。

ご入居様のご負担を少しでも少なくする為、職人さんと一緒に奮闘中です!

改めてブログで工事の進捗をご紹介させていただきます。

 

賃貸マンション・アパート等、大規模改修工事もお任せ下さい!

見えにくくて傷みやすい…

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は屋根工事の現場レポートです。

 

お客様のご依頼を受けて行った屋根の点検で見つかったのは、

屋根の中でも雨漏りが発生しやすい部位、「谷板金」の劣化でした。

 

谷板金とは屋根と屋根の面が出会う凹んだ部分、谷の形になった部分に配置されている板金のことです。

ちょうど、ここを雨水が流れるので谷樋と呼ばれることもあります。

凹んだ部分にあるので、結構な死角になっています。

屋根に上ってみないと確認出来ない事がほとんどです。

 

板金と呼ばれることからも分かるように谷板金は金属製。

谷樋と呼ばれることからも雨水が流れるところです。

腐食しにくい金属から作られていますが、経年でやはり傷んできます。

酸性雨の降水により、谷板金素材(主に銅)を腐食させる化学反応が起きている事が原因で、

瓦屋根に施工されている谷板金ではその影響が顕著です。

 

谷板金の不具合が原因となっている雨漏りを防ぐ為に

谷板金のあるお住まいの方はある程度の築年数が経ったら

定期的に点検をしてあげましょう。

 

点検の御用命はお気軽にマルコシまでどうぞ。

 

寒気の影響

パワフルなエース!金本和宏です。

本年もスタッフブログをどうぞよろしくお願い致します。

 

年末から続く寒波の影響で、年始から水道管の凍結のご相談を多くいただいております。

 

急に水が出なくなったり、水道管から水が噴き出すと慌ててしまいますよね。

そうならない為にも、事前の準備と心づもりが分かっていれば少しでも安心だと思いますのでご紹介致します。

 

まずは、『水道管が凍結するのはこんな時』

 

                      ①外気温が-4℃以下の場合

                      ②外気温が一日中氷点下の真冬日

                      ③家の北側等、日が当たりにくい場所にある水道管

                      ④風当たりの強い場所にある水道管

                      ⑤屋外で剥き出しになっている水道管

 

気温や水道管がこんな場合は要注意です!

 

予防方法は、水道管の保温です。具体的には、

水道管や蛇口など断熱材が巻かれていない部分や、風当りが強い部分に、布や気泡緩衝材などを巻き付けて

テープで固定し、熱が逃げないようにする。

メーターボックスの中では管がむき出しのことが多いため、カバーを掛けたり布を詰めたりして保温する。

 

 

以上はお客様でも可能な予防方法です。

しかし、ご不安な方はお気軽にお申し付け下さい。

保温のお手伝いや現状の水道管や保温材の点検もさせていただきます。

 

冬でも安心して生活する為に、また寒波が来る前に水道管の凍結対策をおススメします!

 

快適な「トイレリフォーム」VOl.3

パワフルなエース!金本和宏です。

今回も、引き続きトイレ改装工事の現場レポートです。

前回から引き続き、介護リフォームで重要なトイレリフォームで考えるべきポイントを実例を踏まえてお伝えします。

 

今回は、『トイレのパーツ別にみた便利な機能』がテーマです。

介護する方も受ける方も、ストレスを感じないトイレにする為にどのような工夫が出来るのか?

トイレのパーツ別にみた便利な機能を紹介します!

 

2.「手すり」

手すりは体を支えるためにとても重要な役割を果たします。用途に合わせて、しっかり検討しましょう。

例1.トイレの中の移動のための手すりにする

(つたい歩き、つかまり立ちのための手すり)

 

例2.便座からの立ち座り、座った状態を安定させるための手すりにする

 

3.「床」

安全性のみならず、清潔さを維持するためにも床のリフォームは大切です。

以下の項目を考慮すると、より快適なものになります。

                    ・スリッパが無くても不潔感や抵抗感を生まない材質や色の床にする

                    ・水やアンモニアに強い材質にする

                    ・濡れても滑りにくい材質にする

例) クッションフロアシート・フロアタイル・大型セラミックタイル等

 

 

4.「洗浄レバー・ボタン」

意外と見落としやすいポイントですが、ボタンが見えにくい、

レバーまで手を伸ばしにくい、そのようなお悩みが解決します。

                    ・大きな文字で、見やすく解りやすいものにする

                    ・届きやすい位置に設置する

                    ・自動洗浄や手をかざすタイプのものを導入する

 

 

5.「ペーパーホルダー」

力が弱くても楽に切れるホルダーはとても便利です。

また、予備のペーパーもセットできるタイプは交換の手間を省けます。

                    ・片手で楽にペーパーカットできる紙巻器にする

                    ・2つ紙巻器の付いたものにする

 

ここまで、快適なトイレにする為にどのようなリフォームが出来るのかをお届けして参りました。

今までご案内した内容は、介護リフォームの内容や介護の状況によって介護保険住宅改修費や

市区町村が独自に行っている住宅改修の助成金の支給を受けることが出来ますのでこちらもご参考に。

 

介護用にトイレをリフォームするうえで、考えるべきことはたくさんあります。

家族やケアマネージャー、専門知識をもつ私たち業者などと十分相談することが大切です。

そして、それぞれの状況に合った適切なリフォームをして、介護する側もされる側も快適なトイレにしましょう!

トイレは一日に何度も使用するスペースです。

トイレがリラックス空間に生まれ変われば日々のストレスも少し和らぐのではないでしょうか。

この度トイレリフォームをさせていただき、改めてそう強く思いました!!

 

快適な「トイレリフォーム」VOl.2

パワフルなエース!金本和宏です。

今回も、引き続きトイレ改装工事の現場レポートです。

前回から引き続き、介護リフォームで重要な

トイレリフォームで考えるべきポイントを実例を踏まえてお伝えします。

 

今回は、『トイレをバリアフリーにする為の具体的な機能』がテーマです。

介護する方も受ける方も、ストレスを感じないトイレにする為にどのような工夫が出来るのか?

トイレのパーツ別にみた便利な機能を紹介します!

 

1.「出入口」

廊下とトイレの境目である出入口を障害なく通れるようにリフォームするのは最も重要。

ドアはスライドしやすい引き戸が断然おススメです。(特に車椅子の場合)

 

ポイントは4つ

 

 

 

 

・段差のない出入口にする

・出入口は80cm以上(車椅子が通る最低サイズの目安)

・外からも鍵が開けられるようにする

・出入口の位置を便座後方か便座横にする

 

〜便座後方の出入口の場合~

移動距離が最短で、横移動だけで便座にたどり着くことが出来きます。

 

 

 

〜便座横の出入口の場合〜

便座への移動がスムーズに出来る。車椅子でも完全に中に入ることが出来る。

 

次回は、トイレのパーツ別にみた便利な機能の続きをお伝え致します。

お楽しみに!!

 

快適な「トイレリフォーム」

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、トイレ改装工事の現場レポートです。

介護のために家のリフォームを考えている方はたくさんいらっしゃると思います。

介護する側も、される側も双方が快適な生活を送れる家にしたいものです。

今回は、介護リフォームで重要なトイレリフォームで考えるべきポイントを実例を踏まえてお伝えします。

 

                    1.それぞれの身体状況に合ったトイレスペースを検討する

 介護のためにもスムーズで安全な移動のためにも、トイレにスペースを確保することは

 とても大切です。身体状況に応じて、使いやすいトイレのスペースは変わってきます。

 今回は車いすでの自立走行までを想定してトイレのスペースプランを策定しました。

 

 

 

 

 

「車椅子で自力走行できる方の為に推奨するトイレのスペース」

・便座前方を85cm以上

・便座側方を70cm以上

・出入口を80cm以上、(車椅子が通る最低サイズ)

      (ドアではなくより使いやすい引戸を採用)

・全体で約0.75坪(165×125cm)

 

次回は「トイレをバリアフリーにする為の具体的な機能」についてご紹介致します。

お楽しみに!!

テレビ出演!?

パワフルなエース!金本和宏です。

11/20(金)放送の広島テレビの夕方のニュース、

「テレビ派」内コーナー「街かど伝言板」に出演し、11/21(土)に広テレホールで行なわれる

『広島県中小企業家同友会の地域企業展&合同企業説明会』の告知をさせていただきました。

収録は広島テレビの1階ロビーで行われ、打合せ・リハーサル・本番と、普段ではなかなか無い体験で大緊張。

何とか持ち時間の中に原稿がおさまるように、間違えないように告知をさせていただくことができました。

いい経験をさせていただきありがとうございます。

11/20(金)の放送を是非、ご覧下さいませ!

 

第8回「夢拾いウォークin KOYO」(夢そうじ)

パワフルなエース!金本和宏です。

11/3(祝・火)に、安佐北区の高陽の5カ所の公園で

「第8回 夢拾いウォークinKOYO」(夢そうじ)を開催させていただきました。

2013年から始まった「夢拾いウォークinKOYO」は行政に頼らず

「自分たちの町は自分たちできれいにしよう」との思いで始めたイベントです。

過去7回で、有難いことに総勢680名の方々にご参加をいただきました。

 

8回目となる今年は、コロナ禍にあるため、今までのようにはいきません。

今年は中止も考えましたが、今まで高陽町をきれいにしようと

参加して下さった方の思いを途中で途絶えさせる訳にはいきません。

会社で何度も協議を重ねた結果、今までの運営の形を変え、

ごみ拾いからトイレも含め公園の清掃をさせていただくことに致しました。

しっかりとコロナ対策をして、参加者の人数も密にならないように限られた人数で。

毎年、皆様に楽しみにしていただいていた、成果報告交流会やビンゴ大会は、

各公園をオンラインで繋ぎ行いました。

今までと違うイベントで、準備や運営で手間取ることがあり、大変でした。

しかし、イベントが終わった後の皆様の笑顔に全てが報われる思いでした。

これからも、高陽町が盛り上がるため、そして皆様の楽しく・豊かな暮らしのお手伝いとなるイベントを

開催して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

魂を込めて屋根(瓦葺き替え)リフォーム! Vol.2

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、前回に引き続き屋根瓦の葺き替え現場のレポートです。

 

前回のブログで屋根瓦の葺き替えに至るまでのエピソードと、

新しい瓦「石州瓦の総合防災 ウルトラ3S瓦」のご紹介をさせていただきました。

見逃した方は、10/14のブログを見て下さいね!

 

マルコシの瓦職人は「かわらぶき技能士」、「瓦屋根工事技士」の資格を持つ信頼おける職人です!

魂を込めて屋根リフォームを施工させていただいた様子をご覧下さい。

(せっかくですので、工程順の写真でまとめてみました。)

 

既存の瓦を撤去した状態

※40年経過すると、普段は見えない防水シートも劣化してしまっています。

 

 

ルーフィングシートを施工した状態

※ルーフィングシートとは屋根瓦本体の下に敷く、「屋根の防水シート」のことです。

改良された耐久性の高いルーフィングシートを使っています。

 

 

瓦を固定する桟木を施工した状態

※瓦を引っ掛けてビスで留めるところになります。

万が一雨水が染みこんだ時のために、水抜き穴が施されています。

 

 

瓦を順番に取付けている状態

※桟木の上に瓦を葺いていきます。軒→袖→平場→棟の順に葺いていきます。

瓦一枚一枚がガッチリ合体するのが、防災瓦の特徴です。

 

 

平場まで葺きあがった状態

※総合防災 ウルトラ3S瓦の特徴、瓦谷部の多機能突起がよく分かります。

この突起が瓦谷部を流れる雨水を分散させ、逆水を弱めて雨漏りを防止します。

 

 

棟部の施工途中の状態

※棟土に撥水剤入りのシルガード棟土を使用します。

のし瓦の上に、丸瓦を乗せ、ステンレス製の番線で絞め、仕上げます

 

 

 

屋根リフォームが完成した状態

※きれいに仕上がった屋根に惚れ惚れします。

軒先の石州瓦の模様がカニさんマーク? に見えますが、実は「瓦万十唐草」といい、

昭和〜石州瓦の各メーカーで統一したブランドマークなんです。

豆知識でした。

 

ざっと瓦屋根リフォーム工事の施工手順をご紹介しました。

お客様もきれいな仕上がりに大変ご満足いただけました。

暑い中、魂込めて一所懸命工事をしてくれた職人さんに感謝!

改めて、和瓦の良さを実感することが出来ました。

 

 

魂を込めて屋根(瓦葺き替え)リフォーム!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、屋根のリフォーム その中でも難易度の高い、屋根瓦の葺き替え現場のレポートです。

 

お客様から「屋根の一部がなぜか茶色く見える所がある」とご相談が…。

急ぎ現場にお伺いして、状況の確認です。

早速、屋根に上がって見てみると、屋根瓦広範囲に「凍害」の症状が出てしまっています。

凍害とは、屋根材中の水分が0℃以下になった時の凍結膨張(水が氷ると体積が大きくなる現象)によって

発生するものであり、長年にわたる凍結(こおること)と融解(とけること)の

繰り返しによって屋根の材料が徐々に劣化することです。

凍害は、瓦を製造する時点での土の性質や焼成温度・焼成時間等によりかなり左右されると言われています。

写真のように、瓦自体が弾けて割れを起こしてしまっています。

これでは、お客様の大事な家・暮らしを守ることは出来ません。

新しい屋根材への葺き替えをお薦め致しました。

では、何の屋根材にするか?お客様のお好みや家の雰囲気も考慮して、

お奨めしたのは「石州瓦の総合防災 ウルトラ3S瓦」です。

 

この「石州瓦の総合防災 ウルトラ3S瓦」、

雨・風・雪・地震の自然災害から大切な住まいをしっかりと守ってくれます。

 

①凍害に強い!

・鉄分の少ない、石州地方の最良質の白土を1200℃以上の高温で焼き締めて瓦を作ります。

 含水率・給水率も低い最高品質の瓦です。

②地震・台風に強い!

・一枚一枚の瓦に溝が成型されており、優れた合体機能を持っています。それにより、瓦の

 ズレ、落下、飛散の防止をしながら雨風の侵入も防ぎます。

③雪・逆水に強い!

・瓦表面の多機能突起で、落雪を防ぎ屋根の雪を早く溶かします。また、瓦を流れる雨水を

 分散させるので、逆水による雨漏りを防止します。

 

お客様もご納得いただき、この「石州瓦の総合防災 ウルトラ3S瓦」で

屋根の葺き替え工事をさせていただくことに。

マルコシの屋根職人さんは、自然災害から大切な住まいをしっかりと守れるように

魂を込めて屋根リフォームを施工してくれます。

その様子は、次回のブログにて。どうぞお楽しみに!

 

続、心を込めて玄関リフォーム!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、前回に続いて玄関ドアリフォームの現場レポートです。

 

お客様から「ブログを見たよ!うちの玄関もおしゃれに変わるかしら?」と嬉しいご相談が。

36年も家を守ってくれた、玄関ドア。月日が経つにつれて、

紫外線や湿気の影響で木製のドアはどうしても表面が劣化してしまいます。

毎日通る玄関を外から見るときに、何とも寂しい思いをされていたそうです。

 

そこで、「一日で玄関ドアが生まれ変わるのなら」と、玄関ドアリフォームを決意されたとのこと。

ご提案した玄関ドアは、採光部に唐草装飾をダイナミックに使った個性的なデザイン。

家の外観の雰囲気に合わせた、ダークブラウンのドアに映える

ロートアイアン調の唐草装飾が玄関のアクセントになっています。

 

完成した玄関ドアを見て、「これなら、毎日玄関を通るのが嬉しくなる」と嬉しいお言葉をいただきました。

玄関は毎日使う所で、お客様をお迎えする「家の顔」。

引き続き、お宅の最高の「顔」になるよう心を込めてリフォームさせていただきます。

 

 

 

心を込めて玄関リフォーム!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、玄関ドアリフォームの現場レポートです。

お客様から玄関ドアを開け閉めするのに、枠とこすれて動きが悪くなったとご相談が。

お伺いしてみると、地盤の影響も有り玄関ドアに傾きが出てしまっていました。

これでは、毎日の開け閉めが難しいはずです。

玄関ドアや周りのタイルを壊して取替えるのではなく、

一日の施工で玄関ドアをリフォームする「ドアリモ」を提案し、ご採用いただきました。

しかしこのドアリモ、施工は一日ですが、

その為に重要になるのが職人さんとの事前の調査・採寸とおさまりの打ち合せなんです。

この、入念な事前調査・打合せがなければ一日で美しく完成させることは不可能です。

今回の現場は、歪みや傾きも有り、腕の見せ所です。

細かい所まで職人さんと打合せしながら、どうしたら美しく見えるかを考えていきます。

デザインや色味のお客様との打合せは私の担当。

「今の家の雰囲気に違和感無く解け込みながら今より明るい雰囲気に」が奥様のご希望です。

いざ、工事が始まると必要なパーツの加工という一手間も加えながら、職人さんが心を込めて仕上げていきます。

奥様の「これなら、毎日玄関を通るのが嬉しくなる!」が最高の褒め言葉です。

玄関は毎日使う所で、お客様をお迎えする「家の顔」。

お宅の最高の「顔」になるよう心を込めてリフォームさせていただきます。

 

心を込めて屋根工事!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、屋根の雨漏り補修工事の現場レポートです。

 

今年は梅雨で大雨が続き、雨漏り補修のご相談を多くいただきました。

しかし、弊社は信頼ある屋根屋さんへしか仕事の依頼はしないので、

少々お待ちいただくことに…。台風までに何とか間に合いました。

お待たせして申し訳ございません。

 

雨漏りの補修は、なぜ雨漏りがしたのか、問題点を現場の状況を判断しながら見つけていきます。

  

その時は、私も屋根の上に上がって、職人さんと作戦会議。

少しの問題も見過ごさないように、職人さんと意見を述べ合います。

ですから、信頼ある屋根職人さんでなければならないという訳です。

 

せっかく工事をさせていただくのですから、お客様に安心をしていただきたい。

職人さんとそんな思いを同じくして、雨漏り補修工事を進めております。

 

 

 

 

アプローチをリフォーム!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、アプローチの工事を施工させていただいた現場のレポートです。

 

既存は、飛び石が配置されていたお玄関へのアプローチ。

お客様もお年を召され、飛び石の間隔と歩幅が合わなくなり、「どうにか出来ないか?」

とご相談をいただきました。

そこで、ご提案したのが板石。

せっかくのアプローチ、見た目も高級感のある白御影石の板石をご採用いただきました。

これなら、歩幅の間隔や段差も気にすることがなく安全に通ることが出来ます。

 

ちなみに、敷石のデザインには代表的な3種類があるそうです。  

                 真(規則どおりに四角四面にきっちり作ること)

                 行(規則を守りながらも一部変化を見せるように手を加えること)

                 草(自由な発想のもと自分を表現すること)

だそうです。

 

今回は、真のデザインです。

伝統的な敷石の3種類のデザインは、日本庭園の最高傑作と称される桂離宮で見れるそう。

ずっと、桂離宮の参観をしてみたい私ですが、ますます行ってみたくなりました!

 

余談ですが、お客様の愛犬(豆ちゃん)もこの板石を気に入っていただけたご様子。

写真を撮りにお伺いしたら、気持ちよさそうに板石の上でお昼寝していました(笑)

 

オレンジフェスタにご来場いただきありがとうございます!

パワフルなエース!金本和宏です。

第十四回目となるオレンジフェスタを八月一日、マルコシにて開催させていただきました。

今年のテーマは

~「ウィズコロナ」で暮らしをもっと快適に~

 

今、最も身近な問題「新型コロナウイルスとの共存、ウィズコロナに対して」

具体的で前向きな解決策をご提案いたしました。

 

今回お客様に安心して、安全に楽しんでいただくために考え・実行したコロナ対策です。

                ①事前予約制にして100名様まで。開催までに、お客様の情報をリスト化。

                ②お客様のマスク着用と消毒。(念の為、お客様分スタッフ分のマスクを準備)

                ③お客様対応するスタッフは、マスクの着用とフェイスシールドの着用。

                ④各ブース、社内設備(手すり、ドアノブ、トイレ等)定期消毒

                ⑤社屋内一時間ごとに10分間の換気

                ⑥席や列の間隔を空ける

                ⑦大型扇風機による屋外も換気

 

各ブースでは、ソーシャルディスタンスを保ちながら、

テーマに沿ったイベントを皆様に楽しみながら参加していただきました。

(各ブースの様子は、各社員のブログから)

皆様の笑顔を拝見出来て、難しい決断でしたが、オレンジフェスタを開催して良かったと、安心いたしました。

これからもマルコシは、地域の皆様の安心・安全の為に何が出来るかを考えて形にして実行していきます!

次回のイベントもどうぞお楽しみに!!

 

手作りマスクケースを作ってみませんか?

パワフルなエース!金本和宏です。

8/1(土)開催の第14回オレンジフェスタ!

1週間を切り、準備も大詰めを迎えております。

 

そんな、準備風景の中で今、全員で取り組んでおります「手作りマスクケース」の模様をご紹介。

毎年恒例でご好評のDIYワークショップ。

今年はオレンジフェスタのテーマ「ウィズコロナ」に沿った物をということで…。

「私だけの手作りマスクケース」を作っていただきます。

お好きなクリアケースをお選びいただき、オリジナルのマスクケースを手作り。

世界でたった一つの手作りマスクケースがご来場記念品です。

 

しかし、このマスクケース完成までの作業工程が結構多くあります。

密回避の為にも、ある程度準備の段階で作っておかなければなりません。

ということで、社員全員で少しづつ分担・協力して準備をしております。

 

是非、オリジナルマスクケース作りを楽しんで下さい!

新型コロナウイルス対策も万全に準備して参ります。

どうか皆様、安心してご来場下さいませ。

 

「転ばぬ先の杖」をお奨め

パワフルなエース!金本和宏です。

もう少しで梅雨も終わりに近づいてきました。

豪雨が続き、避難警報が発令された地域が多く、ご不安だった方も多くいらっしゃったと思います。

被害に合われた方の一日も早い復興をお祈り致します。

この大雨で、ご縁のあるお客様から緊急のSOSが多数ありました。

雨漏りです。

雨が小降りになった時や晴れ間を見て被害状況を確認に伺いました。

被害状況と原因は様々。

瓦のずれや割れから大量の雨が侵入して、室内へ雨漏りしているお宅や

樋にコケが詰まり、割れていたり、

外壁のコーキングが切れてそこから雨が侵入して雨漏りしたり様々です。

応急処置が出来るお宅はその場で行い、安心していただくことができました。

梅雨が明けたら工事できるよう今から段取りをしていますので、今しばらくお待ち下さい。

皆様には被害が出る前に、平時での家の点検をお薦め致します。

「転ばぬ先の杖」、ご不安でしたらいつでも金本までどうぞ。

 

 

第14回オレンジフェスタ開催決定!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

新型コロナウイルスの影響で延期を発表していた

第14回「オレンジフェスタ」を8/1(土)に開催することに決定いたしました!

新型コロナに負けるな!の思いで、全体テーマを「ウィズコロナで暮らしをもっと快適に」と致しました。

今、最も身近な問題「ウィズコロナ」に対して、具体的で前向きな解決策を提案し

「安心」「安全」な住環境づくりをお手伝い致します。

(詳しくはHPのイベント情報でご確認を)

 

広島県の指導に基づき、新型コロナウイルス感染症対策を積極的に取り組みますので

是非安心してオレンジフェスタをお楽しみ下さい。

皆様のお超しを心よりお待ちしております。

 

※チラシは6/14中国新聞に折込ました。

見逃した方は、マルコシ本社前のモニター前にチラシボックスを設置しています。

是非、取りに来て下さいね!

又、7/1発行のフォーラム新聞193号でも詳しくご案内させていただきますのでお楽しみに!

 

洋風すだれって!?

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、「洋風すだれ」を取付させていただいた現場のレポートです。

 

お客様のお悩みは、

           ①夏になると西日がちょうどLDKの窓から降り注ぎ、部屋がすごく暑くなる

           ②今まで、竹のすだれを付けていたが、強風時などの片付けや取付けの際の脚立作業が怖くなった

           ③強い日差しは遮りたいが、暗くはしたくない

 

 

そこでおススメしたのは、YKKap製「洋風すだれ アウターシェード」

アウターシェードってどのようなものかというと、簡単に説明すれば、外に設置するロールスクリーンです。

 

 

このアウターシェードは今からの季節にもってこいの商品。

 

           ①降り注ぐ西日を窓の外でカット、日差しを外で遮って、室内温度の上昇を抑え、節電効果を発揮

           ②フックを外すと自動で巻き取り、 簡単に収納出来る優れもの

           ③暗くならず、採光・通風も出来るので、窓の開放感を損なわない

 

 

窓もシャッターや雨戸があっても取付けOK。

窓だけではなく、バルコニーやテラスにも取付け可能です。

家の外観にスッキリとした印象を与えてくれるアウターシェードで、

今からやってくる夏の暑さを、おしゃれに・エコ&省エネで楽しんじゃいましょう!

 

 

「神様の屋根工事」

パワフルなエース!金本和宏です。

地域の氏神様「岩上神社」の総代様からSOSのご連絡。

現場に急行すると、ご本殿の屋根が腐朽で落ち掛けている所でした。

 

 

とりあえず今回は、神様が濡れないように、ご本殿の屋根の改修工事を施工させていただくことになりました。

 

腐朽部分だけとはいえ、氏神様のご本殿。

しっかりとした仕事をさせていただかなければ罰が当たります。

大工さん二人と補修方法や納まりを念入りに話し合います。

 

工事中は、めったに見られない昔の大工さんの仕事や材料へのこだわりが感じられ

大変勉強をさせていただくことが出来ました。

 

無事補修工事も完了し、梅雨入り前に間に合いほっとひと安心。

 

 

皆様、是非地域の氏神様「岩上神社」へご参拝下さいませ。

 

 

 

 

「ステイホーム」から「エンジョイホーム」へ

パワフルなエース!金本和宏です。

今年のGWは「ステイホーム」!

さて、どう過ごそうか? こんな時こそ整理整頓で気分転換しよう!

ということで、今回は自宅クローゼットの整理の現場レポートです。

後回しにしがちな、見えない場所の整理整頓。

視界に入る場所は、片付けやすい場所です。

しかし、見えない場所は

「片付いてないけど後でいいやっ」とか「見なかったことにしようっ」と

後回しになりがちな場所ですよね。もれなく、私もそうでした。

 

この時期、心がざわざわしたり、落ち着かなかったり

やたらと不安になったりする事も多いと思います。

こんな時こそ、クローゼットなどの家の中で見えない場所を整理すると、心が落ち着いてきます。

家の中の見えない場所は心の状態と繋がると言われます。

 

さて、整理するにあたり、「空きスペースを無駄にしない!」をテーマに決めました。

現状は、クローゼットに入らない洋服が寝室に出てしまっていました。

まず、すべての洋服を一か所に集めどれだけ自分が洋服を持っているか把握することから始めます。

 

すべて取り出さずにその場で間引きをしながらの整理収納(片付け)では

一度は片付いたように思えてもすぐに元に戻ってしまいます。

あふれていた洋服を整理して、季節ごと、種類ごと、使用頻度ごとに収納場所を決めました。

 

そうすることで、以前に比べどこに何があるかすぐ分かるので、洋服の出し入れが容易になりました。

なんと、衣替えの作業もなくなりました。

作業時間は全部で5時間!!

お陰で寝室に出ていた洋服がクローゼットに収納できたので、スッキリとした寝室になりました(^o^)

“エンジョイホーム“出来た、GWでした!

 

不動産HPでもスタッフブログを更新中! こちらをクリック!

 

 

門扉取り替え工事

パワフルなエース!金本和宏です。

4/20(月)から、マルコシでも緊急事態宣言を受け、リモートワークとなりました。

そんな中ですが、社員・職人力を合わせて、マスク着用・消毒液での除菌と出来る対策をしっかりと行い

元気一杯お仕事をさせていただいております。

今回は、アプローチの門扉を取り替えさせていただきました。

今の雰囲気を変えずに新しくしたいとのご要望。

すべてのエクステリアメーカーから、現状と一番近いデザインを見つけ出しました!

どんな時でもどんな事でも、お客様のお役立ちの為、一生懸命頑張ります!

 

 

トイレ改装工事

パワフルなエース!金本和宏です。

今回はトイレ改装工事の完成現場のレポートです。

 

2月~4月に掛けて、全国的に新型コロナウイルスの影響で

住宅設備機器の納期遅延が発生してしまいました。

現在では、通常通りとはいえないものの、少しずつ回復しております。

長い間お待たせしてしまいましたが、やっと改装工事の運びとなりました。

お客様の現状のトイレのご不満点は

 

             ①ご家族4名様でたくさんの水道代がもったいない。

             ②トイレ入り口の15㎝の段差、立ち座りの時に体の支えが無い等、トイレに行くのが不安。

             ③トイレのお掃除をもっと楽にしたい。

  

 

以上のご不満を解決し、生まれ変わったおトイレがこちら

 

 

         ①大洗浄で8L 小洗浄で3.6Lと、以前のトイレからおよそ1/3となる大幅な節水。

         ②トイレの入り口の段差は無くし、立ち座りのサポートとして、棚付きの紙巻器と手すりを取り付け。

         ③トイレはフチなし形状で側面の凹凸もカバーで覆いスッキリと、以外と汚れが溜まる便座のつぎ目も無いのでお掃除らくらく。

 

壁紙もこだわり、機能性クロス「消臭+汚れ防止」を採用。

クロス自体が汚れも防いで、消臭もしてくれます。

 

事前に、次世代住宅ポイントの申告書も提出していたので、うまく活用してトイレリフォームの完成です!

お住まいのお困り事は、何でも金本までお任せ下さい!!

 

 

 

 

ルールを守ってお花見

パワフルなエース!金本和宏です。

広島市では、3/22(日)に桜の開花宣言が発表されました。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、花見宴会の自粛が広がっています。

マルコシでも、毎年行っている、協力業者の皆様とのお花見宴会を今年は自粛いたしました。

 

そこで、今年は夫婦水入らずでプチお花見。

先日広島市で発表された、「花見のルール」をしっかり守り、

 

                           ①人がいない場所を選び

                           ②風通しの良い屋外で

                           ③妻と二人

                           ④少々の手作り弁当で

                           ⑤1時間程

 

で、お花見をさせていただきました。

 

健気に咲き誇る桜に感動いたしました。

お花見気分を感じていただけたら幸いです。

 

 

蓋を開けてみれば…

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、庭にある汚水枡の内部に木の根が侵入して汚水枡があふれてしまうトラブルの事例です。

コンクリート桝の場合、経年で侵食したコンクリートと塩ビパイプの隙間から

付近に植わっている木の根が侵入し、内部で増殖してしまいます。

根が侵入することで発生する汚水枡のトラブルは一戸建て住宅で多発する排水トラブルです。

これを解消するには、まず木の根を摘出して除去する必要があります。

木の根が細い場合は、手で引き抜くだけで排水不良が解消するケースが沢山ありますが

今回は根が親指ほどの太さがあり、引き抜くことが出来ませんでした。

掘削し、汚水配管を切断して根を除去します。

引っ張り出すと、塩ビパイプの形状に絡まった、60㎝ほどの木の根が出現!

 

これでは、流れませんよね…。

 

現状のままではすぐに再発するので、木の根が侵入できないよう

汚水枡を加工する作業を職人と合わせて行い、作業終了です!

安心な生活のためにも、定期的な汚水桝の点検をおすすめいたします。

汚水桝のトラブルも金本にお任せ下さい!

 

古いブロック塀のリフォーム!

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、ブロック塀のリフォーム現場のレポートです。

見た目はしっかりしているように見えても

実は危ないブロック塀が皆さんの身近な所にも潜んでいませんか?

今回工事させていただいたお客様も

「家はマルコシでリフォーム工事をして安心になったが

外回りの境界ブロック塀にヒビが入っていて、地震がきたら不安」

とご相談をいただきました。

 

 

ブロック塀の耐用年数は、規定を守られた設計・施工のものでも約30年といわれています。

ブロック塀は常に外気にさらされている環境にあるため、劣化を防ぐことはどうしてもできません。

 

 

さらに、ブロック塀の新耐震基準は1981年の建築基準法改正時に設けられたので

それ以前に設置されている塀は技術基準を満たしていない可能性も十分にあり得ます。

 

そこで今回、広島市で行っている「広島市民間ブロック塀等撤去補助制度」を活用して

お得にブロック塀のリフォーム工事をさせていただきました。

広島市民間ブロック塀等撤去補助制度は、地震時におけるブロック塀等の倒壊等による被害を防止し

市民の安全を守るため、危険な民間ブロック塀等の撤去費用の一部を補助する制度です。

 

全てブロックだった塀は、花壇がある場所は化粧ブロックに

その他の所はアルミの目隠しフェンスをご提案いたしました。

ブロック塀の危険性は気になるが、防犯やプライバシー保護の観点から塀をなくすのはちょっと……

という場合には、目隠しフェンスへの交換がおすすめです。

 

 

 

全体の色調を合わせて、スッキリ・おしゃれな外構に大変身!?

お客様のお悩みを、あの手この手を考えて解決させていただきます!

古いブロック塀のリフォームも金本にお任せ下さい。

 

 

 

 

フルリノベーション工事完成!

パワフルなエース!金本和宏です。

昨年の11月から工事をさせていただいていた、フルリノベーション工事が完成致しました!

今まで、補強工事や断熱工事をブログでご紹介させていただいた現場でございます。

築45年のお住まいが、3か月を掛けて生まれ変わった全貌をご覧下さいませ。

 

無駄に大きかった窓を必要最小限にして、限られた空間でのたくさんの収納が出来るように。

 

和室・ダイニングと分断されていた空間を一つの空間に。

家具を配置したらできる部屋の中の無駄なスペースを無くすため

始めから無駄の無い収納やTVスペースをレイアウト。

 

収納スペースが少ない玄関は、使う人が自由に組み替えられるレイアウト自由な収納付の玄関に大変身。

 

昔ながらの押入れは、ベットの生活で活用できるようにクローゼットへ。

空間は前より狭くても、収納能力は格段にアップ。

 

寒くて危険な浴室は、断熱材・浴室暖房換気扇でぽかぽかに。

手すり・バリアフリーで安全に。

 

元々の建物が持つ性能以上に新たな付加価値を付けて、建物を生まれ変わらせ・再生する。

それがリノベーションです。

今のお住まいの問題点やご不満点を

一緒に解決するお手伝いをさせていただけることに心から感謝致します。

フルリノベーションも金本にお任せ下さい!

 

高陽縦断公園清掃リレー

パワフルなエース!金本和宏です。

2019年から高陽地区の45か所の公園を毎週土曜日に清掃させていただく

「高陽縦断公園清掃リレー」をさせていただいております。

昨年、45か所の公園を1周させていただき、今年から2周目になります。

今年は1月11日、矢口が丘公園からスタートして

早いもので本日2月8日が5箇所目の「ふじランド第一公園」でした。

今日は、残念ながらゴミが多く捨てられていました。

植栽の中に捨てられているゴミもきれいに取り

公園の外周や2箇所のアプローチもきれいに掃き掃除をさせていただきました。

 

 

掃除が終わると、我ながら気持ちの良い公園に生まれ変わりました。

やはり、地域の公園は綺麗なほうが気持ちが良いですね。

来週は、はすが丘北第一公園です。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

 

捨てる神あれば、拾う神あり?

パワフルなエース!金本和宏です。

マルコシでは、出勤日の毎朝、会社周辺のバス停を含めてお掃除をさせていただいております。

通常は、会社周辺の4か所のバス停とそれに至る歩道の掃き掃除を基本にしているのですが

雨の日は掃き掃除は効率が悪いので、ゴミ拾いを行います。

 

ゴミを拾う時は、虫の目(さまざまな角度から見る)を使って隠れたゴミを探します。

今日は、私の虫の目が冴えわたっていました。

今まで発見できなかった、茂みの奥に有るわ有るわの空き缶・空き瓶・空きペットボトル…。

集めるとこんなにありました。

 

 

マルコシでは回収した「アルミ缶」を洗って→潰して→集めます。

 

 

集めたアルミ缶は、あさひが丘団地にある広島市立日浦中学校へお届けします。

 

日浦中学校では、ボランティアで集めたアルミ缶を「車イス」に変えて寄付をする

「アルボラ活動」を20年も続けていらっしゃいます。

なんと20年の善意の活動で贈られた車イスは、100台!

日本だけではなく海外まで送られたそうです。(日浦中学校HPより)

 

ゴミが無いのが一番ですが、捨てられたゴミ(アルミ缶)を善意の車イスに

変えるお手伝いをさせていただけることに感謝して、虫の目を鍛えながらゴミ拾いを行っていきます!

 

 

次世代住宅ポイントを使ってお得に玄関リフォームも出来ちゃいます!

パワフルなエース!金本和宏です。

みなさん、『次世代住宅ポイント』をご存じですか?

2019年10月の消費税率引き上げに伴う支援策として

「次世代住宅ポイント制度」が創設されました。

消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、

バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に

資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、

さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

 大掛かりなリフォームだけではなく、前回は対象になっていなかった

「玄関ドア交換」(※断熱仕様に限る)でも対象になるんです!

(対象工事のポイントが20,000ポイント以上であればOKです)

 

この度このチャンスを活かして、次世代住宅ポイントを使ってお得に玄関リフォームをさせていただきました。

 

                         Before              After

 

発行されるポイントは、開口部の大きさによって変わりますが、「玄関ドア交換」で

大 28,000pt (開戸1.8㎡以上、 引戸3.0㎡以上)

中 24,000pt (開戸1.0㎡以上1.8㎡未満、 引戸1.0㎡以上3.0㎡未満)

 

獲得したポイントは、家電・インテリア・雑貨・食料品……など、様々な商品と交換することが出来ます。

消費税増税後でも この「次世代住宅ポイント」を利用すれば増税前より実質お得になるかもしれません。

ポイント申請期限は、遅くとも2020年3月31日まで。

今が、チャンスです!次世代住宅ポイントのことなら、金本までお問い合わせ下さいませ!

 

令和二年スタート!!

パワフルなエース!金本和宏です。

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

マルコシの令和二年、仕事始めは1月6日から。

 

 

まずは朝から協力業者の皆様と一緒に、広島市東区にある「広島東照宮」に初詣に行き

事業繁栄・職場安全祈願を執り行っていただきました。

神主さんの挙げられる祝詞を聞くと身の引き締まる思いです。

 

 

 せっかくなので、広島東照宮のうんちくを。

 

広島東照宮は徳川家康公を御祭神にお祀りした神社です。

家康公薨去(こうきょ)後33年忌に当る慶安元年(1648年)

当時の広島藩主浅野光晟(みつあきら)公(浅野家第四代)によって

広島城の鬼門(北東)の方向に当たる二葉山の山麓に造営されました。

境内は東照宮独特の作りで入口へ続く長い石段と

唐門を中心に左右に展開する「翼廊」という回廊が特徴的。

御祭神は東照大権現(徳川家康)

御利益は勝負運、仕事運、上昇運向上

 

だそうです。

(広島東照宮HPより)

 

そして、新年からこんな為になる教えをいただきました。

(現代語訳すると)

人の一生は、重荷を持った
遠い道を歩くのと同じ
ゆっくり行けば良いのだ

 

足るを知りなさい
欲に負け身の丈に合わない高望みを
しそうになったときには
何も持たなかった自分の原点の時を
思い出しなさい

 

怒ってはいけない
忍耐こそが健康で長生きをする種

 

競争に勝つばかりで
負けを知る機会がなければ
いずれ害を被ることになる

 

人を責めてはいけない
自分の責任と思いなさい

 

多すぎるよりも

足りないくらいの方が素晴らしいのだ

 

今年一年、健康で事故なく、お客様のお役に立つ仕事が全員で出来るよう祈願いたしました。

令和二年の仕事始め、晴天に恵まれて絶好のスタート!!

今年もお客様のお役立ちの為、全力で仕事に邁進して参りマウス!

 

 

 

建て替え工事完成!

パワフルなエース!金本和宏です。

今年、施工させていただきました、建て替え工事の完成写真が出来上がりました。

築80年の母屋を建て替え工事でしたが、プラン作りから完成まで1年を費やし、

ようやく完成を迎えました。

 

 

現しによる大空間の玄関・内土間

 

 

 

伝統の技と革新デザインが融合した間仕切り襖

 

 

新築部分と既存部分との繋がり

 

 

がこだわりポイントです。

お客様、職人さんのお陰で無事完成・お引き渡しが完了いたしました。

私もたくさんの住まい造りの経験をさせていただき、感謝の思いで一杯です。

ありがとうございました!

 

 

 

断熱リフォームのすすめ

パワフルなエース!金本和宏です。

現在、リノベーション工事を施工させていただいている現場から。

築45年のお住まいを只今、スケルトン状態(柱や梁の状態)から工事中です。

今の工程は床・壁・天井の断熱工事です。

さすがに、45年前の建物だと断熱という考えもほとんど無いようで

断熱材が床・壁・天井、全て入っていない状況でした。

断熱リフォームを行えば、一年を通して快適に過ごせる住まいに生まれ変わります。

「冬には室内の暖気が家の外へ漏れ出ることを防ぎ、夏は暑い外気が室内に侵入しないようにする」

これが断熱リフォームの基本です。

 

 

床には断熱材の大敵、吸水・吸湿性がほとんどない断熱材を使用しました。

独立した気泡構造により、断熱の大敵である水が入りにくく

断熱性能の劣化を防いでくれるのが特徴です。

 

 

 

壁・天井には、ホルムアルデヒドを一切含まない原材料を使用して製造している健康に配慮したグラスウール断熱材を使用。

断熱等性能等級4に対応する、高い断熱性能を誇る高性能グラスウールで

一般的なグラスウールと比べ繊維同士が作る細やかな空間にたくさんの空気を含ませることが出来ます。

冬の寒さ、夏の暑さを当たり前だと思っていませんか?快適な住まい作りにはかかせない断熱リフォームも金本までお任せ下さい!

 

基礎は家の要

パワフルなエース!金本和宏です。

現在、リノベーション工事を施工させていただいている現場から。

築45年のお住まいを只今、スケルトン状態(柱や梁の状態)で工事中です。

今の工程は基礎の補強工事です。

さすがに、築45年ともなると既存の基礎もかなり劣化をして、弱くなっている状態でした。

基礎は家の要。そのままという訳にはいきません。

そこで、今施工しているのが、タイフォー木造住宅の基礎補強工法「ホーム・ディフェンダー」。

ホーム・ディフェンダーは基礎部分を連続ガラス繊維強化プラスチックとファイバーアンカーで基礎を補強していく工法です。

引っ張り強度があり、弱くなったコンクリートの弱点を効果的に補強してくれます。

 

 

 

 

 

大切な住まいの「力持ち」の基礎をまずは、甦らせています!

又、続けてリノベーション工事の途中経過をご報告いたします!

玄関はお家の(^o^)

パワフルなエース!金本和宏です。

関はお家の顔!といってよいほど、住まいの中で実は一番印象に残るエリアです。
おしゃれで便利な玄関エリアは皆様、憧れますよね。古い玄関の悩みのタネで多いのは

 

                                          ・歪みやガタツキで毎日の開け閉めが大変だし、隙間風も入ってしまう

                                          ・年数が経って、玄関が古いだけで家全体が古く見えちゃう

                                          ・鍵も古いタイプだから防犯性が低くて心配

 

 

そんな玄関ドアのリフォームですが、マイナスなイメージが多いようです。

「解体も必要そうだから音や騒音が気になる」「工期も掛かりそうだから工事中ずっと在宅は難しい」

そんなことはありません。「一日で玄関リフォーム、出来ちゃうんです」。

今あるドア枠や引戸枠に新しい枠をかぶせるカバー工法という方法でリフォームします。

壁を壊すことがないので、静かで経済的。施工は1日で完了します。

 

 

最新の玄関ドアは、メリットがこんなにいっぱい。

                                            ・外観の印象が、がらりと変わり家全体も新しい印象に。

                                            ・鍵の種類も豊富で、防犯性能もバッチリ

                                            ・通風窓の付いたタイプにすれば、ドアを閉めて鍵を締めていても玄関に風を通せます。

                                            ・断熱タイプの玄関ドアなら、熱が外へ逃げにくくなるので、冬の冷え込みを解消。

玄関ドアリフォームは、金本までお任せ下さい!!

 

ご縁に感謝

パワフルなエース!金本和宏です。

落合南二丁目にある地域の氏神様「岩上神社」にて、

本殿前のスロープ工事を施工させていただきました。

2年前に担当させていただき新設した、

「トイレ」は皆様にご愛用いただいているようでとても嬉しく思います。

きれいな状態が保たれているのは、地域の皆様のお陰です。

そして、いつもきれいに管理をされている方々には頭の下がる思いです。

 

  

 

今回は、段差が大きくなってしまった本殿への上り口にスロープを作成し、

安心して参拝していただく為の工事です。

本殿までは車で上がる訳にはいかないので、資材の搬入等に苦労はしましたが、

地域の皆様の安全の為、職人さんと一緒に力を合わせて作業を行い無事完成いたしました。

 

 

 

 

今年の秋祭りは10月27日(日)とのこと。

岩上神社では岩上八幡神社神楽保存会の皆様による「十二神祇神楽」が前夜祭で行われるのが有名です。

 

 

 

 

完成写真を撮らせてもらっていたら、こんな案内ポスターを発見!

2019年10月12日(土)、広島東照宮 特設舞台にて行われる子供神楽共演会に

岩上八幡(いわのうえはちまん)神社神楽保存会の皆様も出演されるそうです。

 

 

台風17号の影響

パワフルなエース!金本和宏です。

9/23未明、大型の台風17号が接近しました。

広島県では、牡蠣いかだや農作物の一部に被害が出たようです。

気象庁の発表によると、広島市の最大瞬間風速は9/23午前2時すぎの27.4メートルを観測したそうです。

台風の風速と被害の目安によると、風速25メートルで

「屋根瓦が飛ばされる、樹木が折れる、煙突が倒れる」という被害が想定されるようです。

皆様には、被害は無かったでしょうか?

私たちマルコシでは、幸い直接的被害は無かったのですが、社屋周辺は大量の落ち葉と小枝が散乱しておりました。

 

 

 

 

毎朝行っている、早朝清掃のときに全社員でキレイに片付けていきました。

 

 

 

まだ、バス停周辺や会社周辺の歩道には落ち葉や小枝が残っているので今週中には、早朝清掃でキレイにしていきます!

 

 

何が出来るかな??

パワフルなエース!金本和宏です。

こちらは、杉の無垢一枚板です。リフォームで使う為に、きれいに磨きを掛けました。

 

 

杉は日本の固有種。

古くは法隆寺(奈良)や、千利休の茶室にも利用されてきた、日本人にとってなじみの深い建材です。

 

ここで杉の特徴をご紹介。

基本的に積雪の影響を受けにくい場所に生え、天高く真っすぐに成長する樹木です。

そのため、木目は直線的で、節が少ない特徴があります。

衝撃を吸収しやすいため、お子様を含め、高齢者やペットなど、家族全員にやさしい建材と言うことができます。

その杉の中でもこの無垢板は、国産材ブランドの一つの「吉野杉」でございます。

 

吉野杉とは?日本の人工三大美林のひとつ。

奈良県の中心にある日本最古の人工林地帯(吉野川上流)で育った杉です。

節が少なく、淡い紅色をしています。年輪の幅が狭くて均一なため、杉の中では比較的強度が高いです。

香りの良さもまた、吉野杉の特徴です。

さて、そんなプレミアムなブランド材が、どんな姿になってお客様の住まいに溶け込むのでしょうか?

完成しましたら、またブログでご紹介致しますのでお楽しみに!

 

シロアリにご用心!

パワフルなエース!金本和宏です。

春から夏にかけて、お客様から「羽アリが大量に出てきた!」とご相談をいただきます。

その正体は、シロアリのことが多いんです。
シロアリは普段お目に掛かる機会はほとんどありません。

しかし、ある時大量の羽アリが発生しているところを目撃した場合、

その羽アリは家屋の木材を食べてしまうシロアリの可能性があります。

 

シロアリの羽アリが飛ぶのは数年に一度巣から飛び立つ群飛(ぐんぴ)のタイミングです。

そんなシロアリは風と太陽の光(乾燥)が苦手です。

普段の生活でもジメジメしたような地中や、地上であっても蟻道という土などで形成された道を作って生活をしています。

そのため、羽アリとなって地上に出てくるのも、4月~7月と春から夏にかけて比較的湿度もあって温かい時期です。

 

ヤマトシロアリの羽アリ:4月~6月の雨上がりの昼間

イエシロアリの羽アリ:6月~7月の夜間

アメリカカンザイシロアリの羽アリ:3月~10月

 

が一般的です。

 

シロアリは1年中活動して増殖し続けています。

それもあって、外敵に捕食・駆除されなければ巣内に個体が溢れてきてしまうのです。

コロニ―の個体数が増えすぎてしまったら、バランスを保つために出て行き、オスとメスでペアになり、

移動して降り立った先で王アリ女王アリとなって新たなコロニーを作るのです。

なので、群飛で飛んでいったからといってシロアリがいなくなったわけではありません。

群飛を見たらシロアリがむしろ近くで繁殖している可能性があるということなので要注意です。

 

今回も、羽アリを発見したとご相談。職人さんと大急ぎで調べに行ってみると…。

シロアリが床下を通る為に作った「蟻道」を発見!!

 

 

 

 

 

こんなに大きな蟻道を作るということは、たくさんのシロアリが生息しているということ。

早速、ご説明して駆除・予防工事をさせていただきました。

 

 

 

 

合わせて、シロアリが好むジメジメした床下環境改善の為、

床下防湿・調湿シートを施工致しました。

 

 

 

 

マルコシは、リフォームだけではなく、お客様の大切な住まいを守る為、

住まいのことなら何でも対応させていただきます!お気軽にご相談下さいませ。

 

第十三回 オレンジフェスタ

パワフルなエース!金本和宏です。

十三回目となるオレンジフェスタを五月二十五日(土)

マルコシ本社にて開催させていただきました。

今年のテーマは「暮らしも住まいもリノベーション」。

お客様の住まいはもちろんのこと、暮らし方もリノベーションしてもらえる企画が盛りだくさん。

多くのお客様にご来場いただき、楽しんでいただきました。

 

 

 

 

 

今年は最終、過去最高の二一六名様のご来場をいただきました。

暑い中、お超しいただき不慣れなところも多々ありましたが、

広い心でお許しいただいているご来場の皆様に感謝の思いで一杯です。

来年も、日々の生活がもっと楽しくなるご提案が出来る企画を考えますので、どうぞお楽しみにお待ち下さいませ。

 

オレンジフェスタまで残り一カ月

パワフルなエース!金本和宏です。

4月も後半になり、GWまでもう間もなく。

マルコシでも4/28~5/6まで、9連休をいただきます。

今までに無い連休に戸惑っていますが、計画的に有意義な休日にする予定です!

 

さて、4月も後半になるということは、

5/25(土)開催の第十三回オレンジフェスタまで残り一カ月ということになります。

色々な準備を進めていますが、

今日は「DIYワークショップ」のコーナーで行う木工教室の試作品を作ってました。

 

それぞれの部品を組み立てると

 

 

こんな収納の完成です!!

お客様に楽しんでもらうには、まだまだ修正が必要そうです…。

社員一同、職人一同、お客様に楽しんでもらえるように、

あと一カ月!しっかり準備して参ります!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

 

地鎮祭

パワフルなエース!金本和宏です。

 

今回は、建て替え工事をさせていただく現場からのレポートです。

2月12日に、新築工事のスタート「地鎮祭」を執り行いました。

 

ここで地鎮祭うんちくを少々。

「地鎮祭は、土木工事を行う際や建物を建てる際に、

神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得るという意味もあるそうです」

 

さて、当日は地鎮吉日な上に雲一つない晴天という絶好の地鎮祭日和!

気合いを入れてテントを張り・紅白幕で飾り付け、準備バッチリです。

神主さんが祭壇を組んでいただくと一気に地鎮祭の雰囲気が出てきました。

 

地鎮祭は

「修祓(しゅうばつ)の儀」→「降神(こうしん)の儀」→「献饌(けんせん)の儀」

→「祝詞奏上(のりとそうじょう)」→「四方祓いと切麻撒米」→「地鎮(じちんのぎ)」

と滞りなく進みました。

 地鎮祭が終わると身が引き締まる思いです。

お施主様に喜んでいただけるよう、職人共々、心を込めて精一杯頑張ります!!

平成三十一年スタート!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 マルコシの平成三十一年、仕事始めは1月7日から。

 

まずは朝から協力業者の皆様と一緒に、広島市東区にある

 

「鶴羽神社」に初詣に行き、仕事始めの儀を執り行っていただきました。

 

神主さんの挙げられる祝詞を聞くと身の引き締まる思いです。

 

今年一年、健康で事故なく、お客様のお役に立つ仕事が全員で出来るよう祈願いたしました。

 

 

 

仕事始めは、晴天に恵まれよいスタートが出来ました!

 

今年もお客様の笑顔の為「猪突猛進」、して参ります!

日浦中学校トイレ磨き

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

「長い間使ったトイレをピカピカにして後輩に渡す」そんな思いを込めて、

 

日浦中学校で平成14年にスタートしたトイレ磨きが17年の伝統を積み重ねました。

 

今年伝統を引き継いでくれた53名の3年生はやる気一杯。

 

本番前には「なぜ、トイレ磨きを行うか」の事前授業を一緒に取り組んで本番を迎えました。

 

 

11月28日の卒業記念トイレ磨き当日も元気一杯、生き生きと取り組んでくれピカピカのトイレになりました。

 

 

美しいトイレは誰もが大切に使います。

 

その分だけトイレ以外も学校は美しくなります。

 

無論、子どもたちの心も同じです。

 

用具を揃え、全社員でお手伝いする私たちも、トイレと同様に心も磨かせてもらいました。

実戦配備!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

前回のブログで紹介しましが、10月に入りマルコシに入社した、

 

強力新人助っ人「ホビードローン」とトレーニングを重ねております。

 

 

まずは室内で練習を重ね、いよいよ屋外で実践形式でのトレーニング。

 

さすがに、見失ってはいけないので本社の駐車場でチャレンジです。

 

ホビードローンはバッテリーで動いていますが、稼働時間は13分と短くそれまでに

 

調査を終えて、無事着陸させなければいけません。

 

そして、屋外での天敵である「風」。

 

風を受けると80gという軽さのホビードローンは、あおられてしまいます。

 

 「制限時間」と「風」を気にしながら撮影したのが、この写真。

 

 

 

 

 

 

これなら、お客様に状況を報告出来るレベルです。

 

気候も良くなり、屋根・外装のご相談を多くいただいております。

 

11月から、ホビードローン君と調査にお伺いさせていただきますので、是非お楽しみに!

 

 

 

強力!新人助っ人、入社!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

10月に入りマルコシに強力新人助っ人が入社しました。

 

その名も「ホビードローン」

 

主な業務は屋根の調査補助です。

 

 

今まで屋根の調査は、2人体制で重いハシゴを搬入・搬出したり、危険な高所での作業があり大変な業務でした…。

 

 そこで思いついたのが、ドローンを使っての空撮調査。

 

空撮だからこそ見える屋根の状態や普段見えない屋根の全体像をお客様により分かりやすく確認していただけます。

 

そこで、社長にお願いをしたところ「ホビードローン」の導入をしていただきました。

 

ちなみにこのホビードローンは、カメラも内蔵ながら80gという驚きの軽さ。

 

200g未満なので、改正航空法適用外となり初心者の私にも扱いやすい代物です。

 

ただし、ルールはしっかり守ってお客様のお役に立てるように活躍してもらいます。

 

この「ホビードローン」の機能をうまく活用できるようにトレーニングに励みます。

 

デビューをお楽しみに!

パナソニック新商品内覧会 IN CONVEX岡山

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

7月4日は、岡山でパナソニックの新商品内覧会が開催され、商品研修に行ってまいりました。

 

テクノロジーの進化はめまぐるしく、発見の多い一日でした。

 

パナソニックは今年、創業100周年 

 

創業者は有名な松下幸之助氏です。

 

経営の神様と言われており、マルコシの創業者である故・木原伸雄も

 

私たちの新入社員研修でよく話をしてくれていました。

 

 

 

今回のテーマは、

 

「Feel Happiness 暮らしの快適テクノロジー」

 

水廻り設備や建材、照明など住空間の展示、暮らしシーンを彩り豊かに演出してありました。

 

新しいデザインや技術を知り、目からウロコの連続です。

 

おしゃれで心豊かな暮らしのお手伝いができるよう、新しい知識を吸収してきました。

 

お客様へ提案するのが楽しみです。

 

 

 

 

 

完成現場のレポートです。

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

築37年、木製玄関ドアのお客様からのご相談。

 

現在のドアのお悩み

 

 

 

①大きな荷物や車イス・ベビーカーなどが出入りのたびにドアに引っ掛かってしまう

 

②湿気がこもる玄関だから、風通しをよくしたい

 

③限られた玄関スペース、ドアを開けるためのスペースがもったいない

 

ご提案は玄関リフォームで引戸に取替え

 

 

 

①ドアだと、開けながらよけたり、押さえながら通らなくてはなりませんが、

 

横にスライドする引戸なら、開閉がぐっとスムーズに。

 

誰でもストレスなく安全に出入りすることが可能です。

 

②網戸が付けれるので、虫の浸入を防ぎながら障子を開けたまま風を取り入れられます。

 

開ける幅によって採り入れる風の量も調整出来ます。

 

③引戸なら開け閉めのスペースを取らないので、玄関まわりを有効活用出来ます。

 

玄関まわりが広々すれば、鉢植えやガーデニンググッズなど住まいのおしゃれを楽しめます。

 

ドアならドアじゃないといけないなんてことはありません。

 

ドアの交換をきっかけに、玄関まわりを見直してみませんか?

 

家族が毎日出入りする場所であり、お客様が訪ねてくる場所でもある玄関は、わが家の「顔(^o^)」。

 

たった1日で玄関が、お洒落で便利に快適に生まれ変わります。

着々、準備中!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

いよいよ来週26日(土)に迫ったオレンジフェスタ!

 

今年は、このチラシポスターを高陽町のご縁のある皆様にお願いをして

 

貼らせていただいております。

 

 

 

全部で35枚!高陽町のどこに貼ってあるか探してみて下さい(^o^)

 

オレンジフェスタは着々と準備中!どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

フェイスブックの「株式会社マルコシ」で準備の様子をアップ中です。

 

是非ご覧下さいませ。

 

 

今年も是非、オレンジフェスタを「見て・知って・楽しんで」下さい!

 

皆様のお超しを心よりお待ちしております。

 

玄関リフォーム完成!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

前回のブログで工事前の状態をご紹介した現場の玄関リフォームが完成しました!

 

お客様が玄関リフォームをしようと思われたのは、元の木製玄関ドアの表面の塗装が

 

傷んでしまって白けてしまったから。

 

 

そこでご提案した新しい玄関ドアがこちら

 

 

アルミ製の断熱玄関ドアです!

 

耐久製のある遮熱鋼板で紫外線での変色に強い

 

高断熱仕様でドアの中には断熱材・ガラスもペアガラスで断熱性もバッチリ

 

本物の質感を追求した木目で木製ドアにも負けない高級感

 

 

 

施工は1日で完了します!

 

玄関は家の顔。いつもキレイでオシャレな玄関に取替えてみませんか?

外装工事途中現場見学会

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

3/24(土)春らしいぽかぽか陽気の中、

 

倉掛地区で外壁塗装工事途中の現場見学会を開催いたしました。

 

 

外壁の塗装工事で、お客様からよくご質問いただくのが、どのように工事が進んでいくのか?

 

どんな塗料の種類があるのか?ということです。

 

 

そこで今回工事中のお客様にご協力いただき、

 

この2点を見ていただける「外壁塗装工事途中の現場見学会

 

開催することにしました。

 

工事中の職人さんにお願いをして、

 

実際の外壁の一部で①現状→②下地→③中塗り→④上塗りの工程が分かるようにひと工夫。

 

 

 

 この壁を使って、各工程のポイントと外壁塗装で使われる代表的な塗料の種類と

 

特徴をご説明。ご来場いただいたお客様に「分かり易いと」ご好評をいただきました。

 

 

 

 

 家を長持ちさせる為に、外壁のメンテナンスはとても重要です。

 

外壁塗装でお悩みの方は金本までお気軽にお声掛け下さい。

 

 

寒さの思わぬ影響

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

今年は極端に寒い日が続きますが、皆様体調を崩されてはいませんか?

 

この寒さで不具合が出るのは人間だけではありません。

 

大切な住まいにも不具合が起きてしまうことがあるのです。

 

今回、ご相談をいただいたお客様のお宅にも出てしまっていた不具合…。

 

それは、屋根瓦の「凍害」です。

 

凍害とは、

瓦に伝わる温度差が激しい時に瓦の表面や

内部でおきる剥離(はくり)のことをいいます。

 

瓦は吸水率が0%ではない為どうしても中に少し水がしみ込んでしまいます。

冬の寒い時に水分を含んだ瓦が冷えて氷となり体積が増え剥離が起きる事があるのです。

 

この繰り返しにより瓦の表面をはじいた様な現象が起きるのを「凍害」と言い

「温度差障害」とも言います。

 

下の写真はその典型的なもの。

 

 

 

 

 

 

凍害(温度差障害)は、

瓦を製造する時点での土の性質や焼成温度・焼成時間等によりかなり左右されます。

 

夏季でも瓦の表面は80度近く上がり

夕立や雨でも降ると表面温度は一気に下がり剥離の現象を引き起こします。

 

上記のようなメカニズムで凍害(温度差障害)が起きてしまいます。

 

屋根瓦は一年を通じて常に、自然環境の影響を受けています。

お客様の大事な家・暮らしを一番高い所で守ってくれているのが屋根瓦。

 

屋根瓦の点検やメンテナンスをこまめに行うことにより

家は長く持ちますので、定期的に点検をしておきましょう。

 

 屋根点検のご相談はお気軽に金本までどうぞ。

 

 

木製玄関ドアの悩み

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

木製の玄関ドアでお悩みのお客様からご相談をいただきました。

 

始めは綺麗だった玄関ドアでしたが、

 

風雨が当たる場所なので外側の塗装が傷んでしまっている状態…。

 

 

 

木製ドアは断熱性が良く、デザインも良いのですがどうしても表面の塗装が

 

傷んでしまいます。木製の玄関ドアの方には多いお悩みだと思います。

 

 

只今、お客様と一緒に新しい玄関ドアの選定中。

 

 

玄関ドアリフォーム工事後のブログをお楽しみに! 

 

2018年スタート!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 マルコシの平成30年仕事始めは1月6日からでした。

 

まずは朝から協力業者の皆様と一緒に、広島市東区にある

 

鶴羽神社」に初詣に行き、仕事始めの儀を執り行っていただきました。

 

神主さんの挙げられる祝詞を聞くと身の引き締まる思いです。

 

今年一年健康で事故なく、お客様のお役に立つ仕事が出来ますよう祈願いたしました。

 

ここ鶴羽神社は、広島七福神めぐりの一つとしてご存知の方が多いのではないでしょうか?

 

 鎌倉初期に創建された、椎木八幡宮がその前身と伝えられ、

 

広島東部の総氏神として、広く崇敬されています。

 

その名の由来は、社殿裏の二葉山(椎木山)のたたずまいが、

 

あたかも羽根を広げた鶴の姿に似ていることで名付けられたといわれています。

 

私も以前、歴史探訪ツアーを企画し、お客様をご案内させていただきました。

 

仕事始めは、暖かい日に恵まれ、よいスタートが出来ました!

 

今年もお客様の笑顔の為に一所懸命頑張ります!!

 

 

 

第16回日浦中学校卒業記念トイレ磨き

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

12/1(金)、第16回卒業記念トイレ磨きのお手伝いで日浦中学校を訪問しました。

 

11月の落合小学校に続いて今年度2校目の卒業記念トイレ磨きです。

 

 

日浦中学校の凄い所は、生徒会が主催され、主要なトイレ磨きの道具を自分たちで管理し

 

代々受け継ぎながら大切に使われているという所です。

 

16年の継続の中でトイレ磨きが伝統になっているのは、本当に素晴らしいことだと思います。

 

16回目となる今年の卒業記念トイレ磨きは、48名の3年生とスタートです。

 

第1回目となる16年前は108名だった生徒も半分以下の人数となってしまいました。

 

 

しかし、元気は2倍以上!明るくトイレ磨きに取り組んでくれました。

 

 

 一所懸命にトイレを磨き一所懸命に掃除をする。

 

ひた向きな3年生の姿を見ていると、きれいな環境が人にも影響するのが実感できるようでした。

 

 

 素直できれいな心を持つ3年生の皆さんお疲れ様でした。

  

 

第18回落合小学校卒業記念トイレ磨き

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

  

11/10(金)、第18回卒業記念トイレ磨きで落合小学校を訪問しました。

 

第18回ということは18年も続いているということになります。

 

第1回の生徒はもう、30歳になっています。

 

そう考えると積み重ねた歴史と培ってきた伝統の重みを感じます。

 

 卒業記念トイレ磨きはなんと、18年前日本で初めてこの落合小学校で開催されました。

 

6年間お世話になった学校のトイレをピカピカにして後輩たちに受け継いでいくという取り組みです。

 

さて今年の6年生は69名。6班に分かれてトイレ磨き実習のスタートです。

 

私の担当は4班。13名の仲間でトイレ磨きです。

 

まずは、自己紹介。

 

道具の説明を行ったら、サンドメッシュを持って恐る恐る便器の中に手を入れます…。

 

「におう~」「気持ち悪い~」などの声が始めは聞こえましたが、磨き出したら真剣そのもの。

 

便器の裏の見えにくい汚れも見つけながらピカピカにしていきます。

 

 

 

 

 トイレ磨きが終わる頃には、自分が磨いた「マイ便器」同様、

 

生徒たちの笑顔もピカピカに輝いていました。

 

 

これからも、トイレ磨きで体験した前向きに取り組む気持ちと、ピカピカの笑顔を忘れず頑張ってもらいたいです。

 

ポイントゲットだぜ!!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

  

広島市が「高齢者いきいき活動ポイント事業」を9月からスタートさせました。

 

これは、高齢者の社会参加を的確かつ効果的に促進するため、そのきっかけづくりとして、

 

高齢者が行うボランティア活動や健康づくり・介護予防に取り組む活動の実績に基づき

 

ポイントを付与し、集めたポイント数に応じて奨励金を支給する事業です。(広島市HPから)

 

長くなりましたが、要は高齢者の皆様が元気にいきいきと生活されるのを応援する取り組みです。

 

何とも素晴らしい取り組みがスタートしたものです。

 

何より、手帳にスタンプを集めていくのですが、それがまた皆様の心をぐっと掴んでいます。

 

(自分なりに集めていくのはいくつになっても楽しいですよね。)

 

 

 

 私は、「地域を美しくする会」の地域清掃活動のスタンプ責任者をさせていただいております。

 

そのスタンプがやっと手元に届きました。

 

スタンプを押す私もなぜかウキウキしながらスタンプを押しています!

 

 毎週水曜日の学校周辺清掃、毎週土曜日の公園トイレ清掃はなんと2ポイントです!

 

(詳しい日程等は、フォーラム新聞4面をご参照下さい)

 

現在9名で活動中です。

 

皆様もポイントをゲットしませんか?お気軽にご参加下さいませ!

 

 

 

ビフォーアフター ~10月マイメッセージ~

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

  

皆さまいかがお過ごしでしょうか? 

 

9月24日(日)に開催した第7回東日本復興支援チャリティーイベントにご来場下さいました方、

 

協力してくださいました方へ心より感謝申し上げます。

 

11月3日(金)は夢拾い(ゴミ拾い)ウォークです。ぜひ、ご参加下さいませ! 

 

 

暑い夏が終わり、涼しくなってくるとリフォーム工事が増えてくる季節です。

 

深川地区の築70年の住まいのお客様からトイレのご相談をいただきました。

 

現状は、入口も狭く壁も多いため、暗くて危ないトイレ。

 

 

 

 

狭い理由は、トイレの入り口に洗面台があり、誰か使っていると入口をふさいでしまいトイレにいけません。

 

段差があり、手すりもバラバラについていてこれまでは危ないと感じていなかったことが

 

急に不便に感じたり、不安になったり…。

 

そこで私の出番です。

 

大切な家で長く安心して暮らしていただけるようにご提案させていただきました。

 

段差をなくして、安全に

 

開き戸から2枚引き込み戸へ

 

入口幅は20㎝以上広くなりました

 

廊下からトイレまで手すりをつなげて安心して歩行できるように

 

トイレ内に手洗い器を移して動線を

 

シンプルにして使いやすく

 

 

 

 

家に愛着のあるお施主様。

 

トイレの扉には趣のある組子があり、捨てるのはもったいないと再利用をご提案。

 

暗かった廊下の壁にランマとしてはめ込み、明かり取りとして生まれ変わりました。

 

 

 

お客様に喜んでいただきよかったです。

 

 

 

若さ弾ける運動会

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

  

9/9(土)、安佐北区のあさひが丘団地にある「日浦中学校」の運動会に招待いただき、

 

参加させていただきました。

 

 日浦中学校とは、「トイレ磨き活動」「アルミ缶ボランティア活動」15年来のご縁です。

 

 

29回目となる今年の運動会のスローガンは「全身全霊~全てを捧げろ~」

 

 

短い期間の中、力を合わせて練習・準備に精一杯、取り組んでこられたとのこと。

 

生徒さんのその思いが、当日のたくましい姿に現れていました。正に、全身全霊をかけて頑張る姿に感動!

 

 

 

 

生徒の皆さんから、元気な力をいただきながら、若さがうらやましい一日となりました…。

 

ありがとうございます!!

 

ご縁に感謝の現場見学会

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

  

8/5(土)、36℃を超える夏らしい日に外装見学会を開催させていただきました。

 

暑い中たくさんのお客様にご来場いただきました。

 

 

今回の現場見学会は、屋根・外壁塗装の完成現場見学会。

 

ただ、塗装が完了した状態を見ていただいても、参考にならないので試行錯誤…。

 

そこで、考えました。普段は見えなくなってしまう、

 

「下地処理」~「最終仕上げ」までの状態を順番にご覧いただけるようにしました。

 

ただこれには、お施主様のご理解とご協力が不可欠。

 

お施主様へお願いをすると、「金本さんの為なら喜んで」と嬉しいお言葉。

 

ご協力いただけ、心より感謝。

 

 

 

 

 

見学会は、会場を提供していただけるお施主様とわざわざ足を運んでいただけるお客様のお陰で開催することが出来ます。

 

双方のお客様とのご縁に心から感謝をさせていただいた一日となりました。

 

しかし、暑かった…。

 

 

住まいの健康診断

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

梅雨明けがひたすら待たれる頃、皆様体調を崩されてはおりませんか?

 

突然ですが、梅雨で体調を崩してしまう?のは人間だけではありません。

 

大切なお住まいにも不具合が出てしまうのが雨漏り…。なんです。

 

 

 

 

 

最近では、お客様からのSOSが増えております。

 

いつもの普通の雨では症状が出なくても、たくさんの雨が降り続けるこの時期に雨漏りのリスクが高まります。

 

 屋根・窓周り・外壁と家も年数が経つと、気付かない間に劣化の症状が出ている事があります。

 

 

 

 

 

大切なお住まいが雨漏りしてしまう前に、お気軽に健康診断(外装チェック)

 

を受けられることをおススメします。

 

 お気軽にどうぞ!!

 

チームワーク向上!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

6/9(金)梅雨入りが信じられないほどの快晴の中、マルコシ社員・協力業者会「柏友会」

 

の職人さんでソフトボールを行いました。

 

 

 

 

 

なぜ、平日の仕事を早く切り上げても「ソフトボール」を行うのか?

 

それは、一緒にスポーツをすることで「チームワーク」を高める為です!

 

リフォームは、職人さんとの協力、職人さん同士の協力とチームで

 

協力し合わなければ、良い仕事が出来ません。

 

 

チームワークを高めることで、連携が取りやすくなり、業務がより効率的にこなせるようになります。

 

仕事の質向上には必ず必要です。

 

とはいえ、私も含めて運動不足の者ばかり…。

 

後半は皆、バテバテで頭と体が追い付かない状態でした。

 

しかし、一緒に声を出し、汗を流して、勝利の為に精一杯頑張るのは、気持ちが良いですね。

 

終わった後は皆、清々しい笑顔でした。

 

無論、体は2~3日悲鳴を上げております。

 

定期的に開催して、よりチームワークを高めていきます!!

 

ついに完成!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

ついに完成!「岩上神社トイレ新設工事」の現場レポートです。

 

2ヵ月間、地域の皆様にはご不自由をお掛け致しました。

 

地域の皆様・職人さんのお陰をもちまして、無事お引き渡しをさせていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

  外観、神社の雰囲気に合うように素材や色の組合せを工夫しました。

 

 

 

 シックですっきり、清潔感のあるトイレに!手すりも完備で誰でも

 

     安心して使ってもらえるように。

 

 

 

 

  秋田杉の格子天井と壁の飾りパネル。腰壁は御影石で趣のある空間に。

 

 

ぜひ皆様、落合南二丁目にある地域の氏神様「岩上神社」にご参拝下さいませ!

 

社員総出でお引越し

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

4月は新しい事を始めたり、新しく変化したり、気持ち新たになる季節ですね。

 

 マルコシでも新しく変化する事が…。

 

長年、深川地区の白木街道沿いでお世話になった倉庫が移転することになりました。

 

実は、少し前から倉庫移転の為に着々と準備は進めておりました。

 

解体が4月末に決まり、倉庫の中の引っ越しと相成りました。

 

社員総出で引っ越し作業です。

 

 

なんせ、建築資材ですから大きい物から重たい物まで引っ越しと言っても簡単ではございません。

 

その量、4tトラック4台分!!

 

それを10名で行う訳ですから…。

 

そんな悲壮感たっぷりのマルコシ社員に協力な助っ人が!「ユニック付トラック」です。

 

 

 

 

社長がこの日の為にレンタルをして下さいました。

 

「ユニック付トラック」のお陰で何とか引っ越し作業も無事完了致しました。

 

 長い間、深川地区でお世話になりました。

 

習慣でまだ、倉庫の場所を間違えそうですが…。

 

本当に、ありがとうございました!

 

 

神様のおトイレ建設中!VO.2

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

引き続き 只今施工させていただいております

 

「岩上神社」の進捗現場レポートです。

 

前回のブログの時は、基礎工事~棟上げまで進んでおりました岩上神社。

 

職人さんと知恵を出し合い試行錯誤の連続です。

 

現在は

 

屋根工事

 

雨漏りしないように、防水もバッチリです。

 

 

木工事引き続き補強金物をしっかり入れて、地震が来ても安心です

 

 

 

大工さんと一緒に苦労した格天井

 

神社の雰囲気にぴったりの立派な天井になりました

 

 

壁のアクセントに飾り化粧板

秋田杉の浮造り化粧板を秋田から仕入れました

 

 

左官・タイル工事

 

妥協を許さない職人技が光ります

 

 

 

 

まで着々と進行しております。

 

大分、完成形に近づいて参りました。

 

後、10日ほどで完成予定です。

 

最後まで心を込めて地域の皆様に喜んでいただけるトイレを作り上げます。

 

次回は、完成の様子をアップしますのでお楽しみに!!

 

神様のおトイレ作成中!?

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

只今、稼働中の現場レポートです。

 

2月の中旬から、岩上神社のトイレ新設工事を施工させていただいております。

 

 

 

 

岩上神社は、「岩上八幡宮」とも呼ばれ歴史は古く、

 

文明の頃1464~1486年の戦国時代に建立されたといわれています。

 

500年以上も地域の守り神として地域の皆様に愛されてきた神社です。

 

 

 

 

そんな地域の神社ですが、今までは汲み取りで段差も大きく、使いやすいとは言い難いトイレでした。

 

新しいトイレは、洋風で水洗。段差も無く、手すりも完備!

 

便座には暖房便座も取り付けて、お子様からご高齢の方まで安心して使ってもらえるトイレとなっております。

 

 

 

 しかも、外装も内装も歴史ある神社にふさわしいように、こだわりの仕上げです。

 

地域の皆様に喜んでいただけるように、職人さんと力を合わせ感動のトイレを作り上げます!!

 

仕上がりをどうぞ楽しみにしておいてくださいね。

 

只今、基礎工事~大工工事の棟上げまで順調に進んでおります。

 

お花見には間に合わず申し訳ございませんが、4月中旬完成予定です。

 

 

進行状況を次回のブログで報告いたします。是非、お楽しみに!!

 

 

 

 

 

一流を目指して

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

2017年本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

マルコシでは職人さんの協力業者会「柏友会」を作り、

 

毎月一度、技術向上・マナーアップの為に勉強会を行っています。

 

マルコシ本社にて行う毎月の勉強会では、お客様からいただいたクレーム情報や

 

感謝の言葉の情報を共有して日々の仕事の改善に取り組んでいます。

 

工事中は毎日お客様のお宅にお伺いし、リフォーム工事を行う職人さん。

 

だからこそ職人さんの人間性こそが、お客様の満足度を大きく左右します。

 

 

①

 

②

 

 

昨年から皆で「職人心得三十箇条」をディスカッションしながら学び合っています。

 

この「職人心得三十箇条」は、神奈川県横浜市にある「秋山木工」の代表、

 

秋山利輝様がまとめられた職人としての心得です。

 

 秋山木工では、独自の人材育成制度を設けて「一流の人育て」を行っています。

 

マルコシ2階のお客様ルームにある「囲炉裏テーブル」は、秋山木工さんの作品。

 

是非、一流の仕事を体感してみて下さい。

 

③

 

 

④

 

 今月は職人心得12「時間を気にできるひとから現場に行かせてもらえます」

 

職人心得13「道具の整備がいつもされている人から現場に行かせてもらえます」

 

職人心得14「掃除、片付けの上手な人から現場に行かせてもらえます」

 

お客様にご満足いただける現場作りの為、皆で一緒に「一流を目指して」勉強しております!!

 

住まいのことなら何でもどうぞ

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

いよいよ、2016年も残りわずかとなりました。

 

ラストスパートで毎日全力投球の日々が続いております。

 

12月は皆様、家中の大掃除をされるせいか、今まで気付かなかった住まいの小さな不具合のご相談を多くいただきます。

 

洗面化粧台の排水の水漏れ 

 

 

 

 

引戸の動きが悪くなった  

 

 

 

 

ポストの裏蓋にヒビが…  

 

 

 

 

浴室ドアのパネルにヒビが…

 

 

 

ドアノブが動かなくなった 

 

 

 

水栓がゆっくり水漏れをしている 

 

 

 

 

「お住まいのことなら何でもお任せ下さい!!」と言っておりますが、

 

以上のように不具合は多種多様!実はとても幅が広いんです。

 

お客様のご安心と無駄な費用の削減の為、何でもかんでも取替えではなく、

 

使える物は使いながら直していきます。 

 

しかし、これには「部品の廃版」という高い壁が…。

 

手間を惜しまず、広いネットワークと心強い職人さんの知恵を借りながら、不具合の解決をしていきます。

 

今月は、いつも以上にお客様の不の解消のお手伝いをさせていただきました。

 

お住まいの不具合なら、何でもマルコシの金本までお任せ下さい!!

 

 

マルコシ・リノベーション見学会

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

今回は、現場見学会のレポートです。

 

11/26(土)に、亀崎地区にて現場見学会を開催いたしました。

 

なんとこちらの現場では、お施主様のご厚意で11月~4月まで毎月一回、

 

全6回の見学会を開催させていただくことになりました。

 

しかも、毎回ご提案のテーマを変えて、見応えと発見のある見学会にするように企画をしております。

 

第一回の今回のテーマは

 

「中古住宅再生!築37年でも新たな価値をまとい生まれ変わります。」

 

 

 物件探しからリノベーション工事をさせていただき、

 

お客様のこだわりと思いの詰まったリノベーション事例を実際に体感していただきました。

 

 

20161128194254

 

 

20161128194322

 

 

次回は、12/22(木)

 

「築年数別おすすめリフォームと住宅ストック循環支援事業の活用」がテーマです。

 

ご来場お待ちしております!!

 

雨漏りにはご用心!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

気持ちの良い秋晴れが続いてほしいこの季節に、天気予報をかわすかのようないきなりの雨予報・・・。

 

現場の予定もあっちへ移動、こっちへ変更。右往左往としております。

 

 

そんな予期せぬ大雨で突然起きるのが雨漏り。

 

それも当然ですよね。普段は見えない所が原因になっていることが大半なので、

 

お客様が事前に気付かれるのは難しいのが実情です。

 

どんなに右往左往していようが、お客様のSOSには現場へ急いで駆け付けます!

 

今回ご相談をいただいたお客様も、普段は見ることが出来ない2階屋根の板金の腐食が原因でした。

 

 

 

 

 

知らない間に雨漏りし、シミが表に出てきた時には内部は腐食している状況。

 

 

 

工事まで放っておく訳にはいかないので、応急処置を施します。

 

絆創膏ならぬ、防水テープで漏水を食い止めました。これで一先ずご安心下さい。

 

 

 

家は定期的に点検することが大切です。

 

そうすれば、雨漏りすることも悪徳な訪問販売業者に騙されることも無くなります。

 

どうぞお気軽にお声掛け下さいませ!!

 

 

こだわりお住まい拝見!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

完成現場のレポートです。

 

今回は、先日無事お引き渡しをさせていただいた新築現場から。

 

せっかくですので、お部屋ごとにご紹介いたします。

 

今回は『キッチン』

 

テーマは「スッキリ・おしゃれ」

 

こだわりポイントは3つ

 

  • ①色調は白がベース

 清潔感を出すにはやはり「白」。

 

ベースの色は白、床やカウンターの色を揃えてアクセントにして、

 

スッキリした印象にしました。

 

p9291571

 

 

p9291596

 

 

  • ②アクセントにタイル

 キッチンだと「キッチンパネル」が一般的ですが、よく油の散る調理器具周り以外は、

 

一味違うおしゃれな雰囲気を出す為にタイルを使用。

 

 タイルの光沢と質感が高級感を演出してくれます。

 

p9291581

 

p9291599

 

  • ③デッドスペースを有効活用

 キッチンの背面の壁を作るときに出来てしまう“デッドスペース”を活用して

 

「ニッチ収納」と絵などを飾る「飾り棚」を造作しました。

 

壁の隙間を有効活用!

 

p9291580

 

お客様の思いがたくさん詰まったおしゃれな住まい。

 

一度では全てはご紹介出来ないので、次回は違うお部屋をご紹介いたします。

 

是非、お楽しみに!!

 

どんなお悩みもお任せ下さい!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

完成現場のレポートです。

 

今回は、建具取替え工事をさせていただいた現場から。

 

きっかけは、最近施主様が飼われ始めたかわいい「猫ちゃん

 

写真①

 

大事な猫様が、外に出ない様に建具は閉めておきたい。

 

しかし、夏は閉めきったままだと暑い…。

 

閉めたままで、風を通すことは出来ないか?とのご要望でした。

 

この相反するご要望にお応えする為に、精一杯考えました。

 

 お部屋の和風の雰囲気に合わせ、風が通り抜ける格子を組み込んだ建具をご提案。

 

 

写真②

 

 

写真③

 

 

写真④

 

 

戸襖からの一新で趣のある和室にもイメージチェンジ出来ました。

 

「猫様」にも「施主様」にもお喜びいただき、ほっと一安心。

 

 

写真⑤

 

とてもいい勉強をさせていただきました。

 

 

カープ観戦!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

4/24(日)、マツダズームズームスタジアムへ「カープ観戦」に行って来ました。

 

①20160427125356

 

この日は、新井選手の2000本安打へ残り3本と期待の掛かる試合。

 

こんな幸運な試合の観戦に行けたのは、マルコシのメインバンクである

「広島市信用組合」さんのスポンサードゲームで、貴重なチケットをいただけたからです

 

感謝の思いで、夫婦二人、しっかりと楽しませていただきました。

 

②20160427124742

 

ズームズームスタジアムへは、カープ観戦で年に一度くらい行きますが、「楽しい」ですね。

 

スタジアムまでの道からなんだか、ワクワクです。

 

グッズやグルメと野球以外でも楽しめる工夫がたくさんあって、広島を代表する観光スポットとしておススメです。

 

 

 試合は、市信用の山本理事長の始球式でスタート。

 

何ともきれいなフォームで感動しました。

 

③20160427125232

 

 この日の試合は、観客全ての視線が新井選手へ。

 

 本拠地広島での達成を期待しましたが、惜しくも2安打で1999本。

 

 試合結果も広島2-6阪神で負けて悔しさ2倍となりました。

 

 しかし、最高の野球観戦日和で、大盛り上がりの野球観戦をさせていただきました。

 

 

④20160427124934

 

⑤20160427125148

 

 

ありがとうございます。

 

 そして、26日に2000本安打達成の新井選手、おめでとうございます!!

 

 

 

地鎮祭

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

今回は、新築工事をさせていただく現場からのレポートです。

 

3月5日に、新築工事のスタート「地鎮祭」を執り行いました。

 

 

DSC_0344

 

 

DSC_0345

 

 

地鎮祭うんちくです。

 

「土木工事を行う際や建物を建てる際に、

 

神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

 

また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得るという意味もあるそうです」

 

 

さて、当日は天気も良く絶好の地鎮祭日和!

 

気合いを入れて張ったテントは少々大きめ?でしたが

 

神主さんが祭壇を組んでいただくと一気に地鎮祭の雰囲気が出てきました。

 

地鎮祭は

 

「修祓(しゅうばつ)の儀」→「降神(こうしん)の儀」→「献饌(けんせん)の儀」

 

→「祝詞奏上(のりとそうじょう)」→「四方祓いと切麻撒米」→「地鎮(じちんのぎ)」

 

と滞りなく進みました。

 

 地鎮祭が終わると身が引き締まる思いです。

 

お施主様に喜んでいただけるよう、職人共々、心を込めて精一杯頑張ります!!

 

 

 

リフォームスタート!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

今回は、只今施工をさせていただいている現場レポートです。

 

お客様の今のお住まいのお悩みとリフォームに対するご要望はこちら

 

 

CIMG0944

 

部屋と部屋とで分断してしまう廊下。暗くて段差もあり通るのに不安を感じる

 

→明るく・解放的な空間にして欲しい

 

 

CIMG0952

 

 

「キッチン①」

動線が難しく、使いづらい台所

 

→限られたスペースを有効的に使えるキッチンにして欲しい

 

 

CIMG0956

 

「キッチン②」

掃除が難しい昔ながらの流し

 

→お手入れしやすく、使いやすいキッチンにして欲しい

 

 

CIMG0995

 

「和室」

リビングとしては使えない和室

 

→お客様も家族もくつろげる空間にして欲しい

 

 

CIMG1027

 

「広縁」

玄関と和室を分断してしまう広縁。窓は大きいけど寒さの原因に

 

→寒さ対策をして、広縁を有効的に使いたい

 

3月末が完成予定です。

 

只今、職人たちと力を合わせてリフォーム中!

 

施工中もアップさせていただきますので、次回をお楽しみに!!

 
 
 

とんど焼き

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

1/10(日)志路の癒しの郷で、竹の子学園の「とんど焼き」が行われました。

 

せっかくなので、ここで「とんど焼き」のうんちくをご紹介

 

<「とんど焼き」とは?>

 

「とんど焼き」は、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事。

 

古来から大きな火は、悪魔を祓い、不浄なものを清めるとされています。

 

「とんど焼き」は、年の初めに一年の災厄を祓うという意味がこめられたお祭りだそうです。

 

また、舞い上がる火煙とともに、正月の神様が帰られるとされています。

 

<「とんど焼き」の語源と呼び名いろいろ>

 

「とんど焼き」の語源は、火が燃えるのを「尊(とうと)や尊(とうと)」とはやし立てたことから、

はやし言葉が訛ったという説。

 

 どんどん燃える様子からそのような名称がついた説もあるのだとか。

 

中国・四国地方では「とんど」「どんど」、

東海地方から西日本では「左義長(さぎちょう)」と呼ばれる地域も多くあるようです。

 

その他にも「三九郎(長野県)」「さいと焼き(静岡県)」

 

「ほっけんぎょう(福岡県)」「鬼火焚き(九州地方)」、

など地域によってさまざまな呼び名があります。

 

<とんどの起源>

 

平安時代に宮中の庭で行われていた、天皇の書かれた吉書や短冊、

古くなった扇などを燃やす儀式に由来しているといわれています。

 

 この儀式では、宮中の毬競技の毬を打つ杖

「毬杖(ぎっちょう)」を三脚のように組んで、

その中で燃やしたことから、「左義長」の名が始まったとされています。

 

さてさてうんちくもこれくらいにして、「竹の子学園のとんど焼き」についてレポートです。

 

 

 

写真①

 

 

サポーターの皆さんと前日から櫓を準備 高さ5メートルほどの立派な櫓が完成しました。

 

 

 

②IMG_0261

 

書初め2IMG_0258

 

写真③

 

塾生はお正月に書いた書初めを持ってきました。

 

    とんど焼きで燃やした書初めの紙が高く舞い上がると

習字が上手になり勉強も出来るようになると言われています。

 

 

動画①書初め天へ

 

書初め専用の竹竿を用意し、上昇気流に乗せて天高く舞い上がらせます。

字がうまくなりますように、勉強が出来るようになりますように。

 

 

動画②

 

 

 火が落ち着いてきたら、お餅を竹竿にはさんでじっくりと焼いていきます。

 

 とんど焼きの火で焼いた餅を食べれば、一年間健康に過ごせる言い伝えがあります。

 

 今年一年、みんな元気に過ごせますように!

 

 

動画③ぜんざい画像

 

 

動画③ぜんざい②

 

 

女性サポーターの皆様が「ぜんざい」と「おにぎり」を作って下さいました

 

とんど焼きの火にあたりながらいただく、「ぜんざい」と「おにぎり」は最高に美味しかったです。

 

 

 

④IMG_0284

 

 

⑤IMG_0290

 

とんど焼きの後に塾生にサプライズで「バルーンアーティスト」を呼びました。

 

といっても大西社員です!新たな特技で、塾生たちを楽しませてくれました。

 

日本の伝統行事を子どもたちと一緒に行えたことに心から感謝です。

 

是非、参加した皆さんが今年一年、

健康で活躍出来るいい年となるように心から祈っています。

忘年会!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

12/5(土)千代田の「北ホテル」にて、

毎年恒例の業者会「柏友会」の職人さん達との忘年会を行いました。

 

 

 

 

①DSC03292 

 

まずは、柏友会会長からのご挨拶。少々緊張気味の新会長

 

 

②DSC03296

 

 続いて社長より一年間のお礼の挨拶

 

 

③DSC03302

 

 

  そして、恒例の柏友会の皆様の年間表彰の時間。

   私がプレゼンターをさせていただきました。

 

 

④DSC03310

 

 

 

⑤DSC03335  

 

 

年間表彰は、「皆勤賞」「イメージアップで賞」「最優秀賞」の他会員

       の模範となる仕事振りを見せて下さった方に送る賞

 

⑥DSC03313

 

 

 

⑦DSC03319

 

 

⑧DSC03325

 

 

「もっと例会に参加しま賞」「まじめにやりま賞」の来年への

        奮起を促す賞があります。(ちなみに奮起は赤い賞状なんです)

 

 

⑨DSC03349

 

  年間表彰が終わるとやっと乾杯です!乾杯の後は和気あいあい

       飲んで、食べて一年の労をみんなでねぎらいました。

 

⑩DSC03362

 

 

⑪DSC03366

 

  忘年会でも職人さんを楽しませてなんぼ。毎年必ずお楽しみの

       時間でみんなで盛り上がります。まずは、「椅子取りゲーム」

       単純なゲームでも、みんな大盛り上がりでした!

 

 

 

⑫DSC03379

 

 

 

  お楽しみ第二弾は、マルコシ若手3人による「ダンスライブ!!」

       普段は見れないキレの良い動きに職人さんも大喜びでした。

 

 今年もお世話になった職人さん達と楽しい時間を過ごし、

また来年からの仕事の為に、最高のチームワークを作ることが出来ました。

 

皆様に感謝!

 

 

 

大収穫祭!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

10/11(日)、心地良い秋晴れの中竹の子学園の10月塾が行われました。

10月塾のメインイベントは「サツマイモ掘り」「稲刈り」と正に大収穫祭となりました。

 

午前中は「サツマイモ掘り」です。

連なるサツマイモを一所懸命、掘り出していきます。

塾生の顔程のサツマイモも。

掘り出す度に、歓声があがりました。

写真①

写真②

元気な塾生たちは、畑の中でも大はしゃぎ。

サツマイモ掘りを満喫していました。

写真③

 みんなで収穫したサツマイモは、「ふかしイモ」にして稲刈りの後に

おやつでいただくことにしました。

 

 午後は「稲刈り」です。

写真④

まずは「手刈り」を体験。初めて鎌を持つ塾生もいました。

危ないからではなく、何でも体験してみるを竹の子学園では大切にしています。

写真⑤

 その後は、コンバインに乗せてもらっての収穫体験です。

本物の体験は、どんなアトラクションよりも楽しそう。

塾生の笑顔と真剣な眼差しが印象的でした。

写真⑥

 

最後は、「ふかしイモ」をみんなでいただきました。

両手にふかしイモを持ち、おいしそうに頬張っていました。

農作業に汗を流し、収穫したばかりの大地の恵みをいただく。

こんな幸せを子供のころから感じられる塾生が羨ましい。

みんな「大満足」の収穫祭となりました。

写真⑦

クールリフォーム!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

立秋とは名ばかりで厳しい暑さに、本物の秋が待ち遠しい今日この頃。

 

そんな残暑を快適に過ごす為におススメなのが、「クールリフォーム!」

 

今回の完成現場レポートは、窓からの日差し・暑さを遮る「アウターシェード」です。

 

お客様のお悩みは「LDKに燦々と差し込みすぎる西日」。

 

大きな掃き出し窓から夕方になると直射日光がこれでもかと降り注ぎます。

 

キッチンに立つのが嫌になるくらい…。

そこでおススメしたのが「アウターシェード」です。

 

 

①金本さん

 

 

部屋のなかに、心地よい日当たりや爽やかなそよ風を招く窓ですが、

夏、室内に入ってくる熱の70%は窓からと言われています。

 

 

窓から入った直射日光はエアコンによる電力消費をアップさせます。

 

そこで、窓で「節電」にもなるのです。

 

 アウターシェードの賢い特徴は3つ

 

①窓の外で強い日射熱を遮断することで、室内温度の上昇を抑え、

エアコンなどによる電気使用量の低減に効果を発揮します。(節電効果)

 

 

②日中は外からの視線を程よくカットしてプライバシー確保。

室内からは透視性がよく、開放感いっぱいの印象。

完全に日の光を遮るのではなく、心地よい明るさがあり、外の景色も楽しめます。

 

 

③使用しないシーズンや強風時は、スプリングで簡単に巻き上げ、

コンパクトに収納出来ます。

 

2階のベランダの窓や、ヒサシや雨戸のある窓でも取付可能です。

住まいを「さらっとすずしく快適に」クールリフォームがおススメです。

 

 

写真②

リフォーム完成!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

5月からの大型改装工事が完了しました。

前回のブログで「リフォームスタート」をご紹介したお宅です。

 

まず前回のブログのおさらい。

 

お客様の大きなご要望点は

 

  • ①安心・快適に暮らせる住まいにしたい
  • ②せっかくリフォームするなら省エネの住まいにしたい
  • ③LDKをおしゃれにしたい

 

 どう変わったのか是非ご覧下さい。

 

 

①20150422_101141

 

    ヒンヤリ、冷たい印象のお風呂

 

 

②P1140624

 

 

入口は引戸で、もちろんバリアフリー。

淡い色彩で印象もあたたか、断熱材も入ってヒートショック対策も万全

 

 

③20150422_103126

 

  急で曲りが多く危険な階段

 

 

④P1140636

 

 

 

 廊下側に一段出ていた階段を思い切って掛け替え、内装も一新して明るい印象に

 

 

⑤P1140635

 

 廊下からつながる広縁は、段差を無くし庭を眺めながらほっと寛げるスペースへ

 

 

⑥20150422_102835

 

 明るいけど、冬は寒く・夏は暑い大きな窓

 

 

⑩リビングインナー

 

 

インナーサッシを取り付けて冷暖房の光熱費の削減

 

 

⑪床断熱材

 

 床には断熱材を敷き詰め、温水式の床暖房で愛犬にも優しく

 

 

⑦20150422_102749

 

 

掃除・使い勝手と不自由な台所

 

 

⑧P1140626

 

 

オープンタイプの対面キッチンで友人を招いて

ホームパーティーをするのが今から楽しみです。

 

⑨P1140631

 

 

お母様愛用の対面型の食器棚をリメイク。

キッチンの背面には造作収納でスッキリとした空間へ

 

アクセントに間接照明と壁紙を使って空間演出、季節によって大好きな絵が飾れるようにご提案。

 

素晴らしいお客様とのご縁に感謝!!

 

 

リフォームスタート!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

5月から大型改装工事がスタートいたしました。

お客様とのご縁は、相談役が社長の時代から。

お母様から娘様へと二代に渡ってご縁をいただきました。

 

お客様の大きなご要望点は。

 

  • ①安心・快適に暮らせる住まいにしたい
  • ②せっかくリフォームするなら省エネの住まいにしたい
  • ③LDKをおしゃれにしたい

 

 お客様の生活スタイルや趣味嗜好、現在の住まいの不具合や不満を聞かせてもらいながら、

プラン作成の元とします。

 

 また、実際に住まいを拝見し、現状の問題点を確認していきました。

 

 実際のプランは次回のお楽しみに…。

 

どうぞ楽しみにしていて下さいね。

 

 次回はリフォームプランと工事中の模様をお送りいたします。

 

 ちなみにこちらの現場、お客様のご厚意で

完成現場見学会を開かせていただくことが決定いたしました。

 

 日にちは、7/4(土)詳しくはまたご案内させていただきます!

 

 

  ヒンヤリ、冷たい印象のお風呂

 

①20150422_101141

 

 昔ながらの洗面所は暗い印象

 

②20150422_102843

 

  掃除・使い勝手と不自由な台所

 

③20150422_102749

 

  明るいけど、冬は寒く・夏は暑い大きな窓

 

④20150422_102835

 

  急で曲りが多く危険な階段

 

⑤20150422_103126

快適バスタイム!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

完成現場のレポートです。

今回はお風呂のお悩み解決のご相談をいただきました。

お客様のご要望は以下3点。

 

①狭くて窮屈なお風呂を広く出来ないか?

②安心して入れるお風呂にしたい!

③工事範囲を最小限にして工事をしたい!

 

そこで、少しでもお客様のご要望を叶える為に頭をフル回転させます。

ご提案は

 

①狭いお風呂を広く

→マンションのお宅でしたので、取れる壁が干渉する梁は無いか詳しい調査

 の後、間仕切り壁を移動して0.75坪の大きさを1坪に拡張しサイズアップ!

 

②安心して入れるお風呂に

→・入口は折れ戸から引き戸に

・洗面所からの段差は無くして洗面所の床とバリアフリーに

・洗い場移動用、浴槽の出入り用、浴槽からの立上り用と3本の手すり取付

 ・ヒートショック対策で浴室暖房・換気・乾燥機の取付

 以上4つのご提案で完全サポート

 

③最小限の工事範囲で工事

→壁は新しいシステムバスが入るぎりぎりの寸法を正確に出して

解体をして余計な所まで壊さないように。

床の接続部分は段差が出来ないように、元々の床との間に差が出来ないように

取付位置に最新の注意をはらいました。

 

工事後お客様から、「安心・快適になったお風呂に入るのが一日の一番の楽しみ!」

という嬉しいお言葉をいただき、それまでの苦労も吹き飛びました!

 

「やってやれないことはない!」

お客様のご満足していただいた笑顔が私の原動力です!!

 

 

 

 

 

<写真>

①まずは解体。細かい寸法を出して慎重に解体します。

職人さんとの密な打合せが欠かせません。

 

①

 

 

① (2)

 

 

① (3)

 

②システムバスの組み立て。

無駄なスペースは無いので、組立もより慎重に行います。

少しづつ、完成が見えてきました。

 

②

 

 

③やっとの思いで完成です。

圧迫感は無く、清潔感が出るように色の配色にもこだわります。

快適バスタイムをお楽しみ下さい!

 

③

 

③ (2)

 

③ (3)

東京出張!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

3/3~4で東京へ出張に行って参りました。

 

今回の出張の最大の目的は、東京ビッグサイトで開かれる

「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」で勉強することです。

 

 広い会場の中で、「建築・建材展2015」という展示スペースがあり

最新の建材や関連製品やサービスが紹介されていました。

 

 「建築・建材展2015」だけでも出展会社は、国内外で300社以上あり、

来場者もこの日だけでも約26,000人!会場内は活気で満ち溢れています。

 

 出展しているそれぞれの会社で、安全・快適でデザイン性にも優れた

これからの住まいづくりに関する最新情報を発信していました。

 

わくわく、ドキドキしながら、実際に手に取って話を聞いて情報収集です。

 

今までに見たこともない商品や想像もしていなかった商品、

ハイデザインでおしゃれな商品が満載!

 

「これも使ってみたい」「あれも喜ばれそう」

と考えながら各ブースを回っていると、

あっという間に一日が過ぎてしまいました。

 

 常に新しい情報を収集し、自分の目で見て感じて吸収することで、

お客様へのご提案に磨きをかけなければいけません。

 

 通り一遍等ではなく、お客様それぞれに合った提案で、

ご満足していただけるように活かしていきます。

 

◎新しいデザインの障子。間仕切りとしてもおしゃれ。

 

①2015・3・26

 

◎職人さんが鬼瓦の作成を実演中。鬼瓦に魂が込められていくよう。

 

②2015・3・26

 

 

 

◎木の浴槽と木のキッチン。頭の発想の転換の刺激になります。

 

③2015・3・26

 

③ (2)2015・3・26

 

 

◎なんと瓦で出来たモザイクタイル。ライオンの顔を浮き上がらせています。

 

④2015・3・26

 

 

 

嫌な床下環境を改善!!

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

完成現場のレポートです。

 

 今回のお客様のお悩みは3点

 

①床下からの湿気で畳がジメジメする

②押入れからカビ臭いニオイがする

③床下からの冷気がきになる

 

①無題4

 ※現状の床下は土。

床下の湿度は82%もありました。

 

そこでおススメしたのは、調湿・脱臭・断熱効果のある「コンフォートシート」

このコンフォートシートは、卓越した調湿力が持続するシリカゲルに、

防湿・断熱機能を持つシートを一体化した商品です。

 

特徴のご紹介

①調湿機能

使用原料の持続性シリカゲルは、使用開始時を起点として温度上昇時は吸湿、

また少しでも温度が低下すると取り込んだ水分を放湿、この作用を半永久的に繰り返します。

この調湿作用により、年間を通じて床下空間の湿度をコントロールします。

 

 

②脱臭機能

カビ臭などの床下独特の臭気をシリカゲルが吸着してくれます。

 

 

 ③断熱機能

通常の防湿シートの2倍の厚さのコンフォートシートが、地面から発生する冷気を遮断します。

また、シート上のシリカゲルの持つ無数の隙間が空気を抱える空間となり、

夏涼しく冬暖かい効果を実現してくれます。

 

床下の湿度を調湿することで、ジメジメが大好きな害虫の発生しにくい環境を

作ることにも繋がります。

床下の環境改善は、快適な暮らしに繋がります!

 

②無題2

※シートの繋ぎ目も丁寧に施工していきます。

 

③無題

 

※工事完了!これで嫌な床下環境を改善!

 

“日本の伝統美”

パワフルなエース金本 和宏です。

 

完成現場のレポートです。

「築30年で、今まで一度しか塗装をしていないので大丈夫か気になる」

ということで点検をさせていただきました。

現状はコンクリート瓦、点検をしてみると、瓦の割れ・塗装の剥がれ・瓦表面にコケが生えてしまっています。

それに加え、棟の漆喰の欠落まで発生していました。これは、雨漏りの危険性が高まっています。

お客様に説明して、塗装ではなく屋根瓦の葺き替えを提案させていただきました。

 

瓦の表面のコケは、塗装の防水性能の低下のサインです

①IMG_0177

コンクリート瓦が劣化すると、割れが発生してしまいます

②IMG_0186

 

棟の漆喰の欠落。赤土が流れてしまうと大変です

③IMG_0188

 

おススメは、『耐震・耐風・防水性に優れた、防災和型瓦』新しい瓦は、粘土瓦です。

粘土瓦は自然素材である粘土と釉薬を高温(1,130℃)で焼き締めた、

表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。

変色や変質を起こしにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことができ、

他の屋根材のように塗装を塗り替えるなどのメンテナンスも必要ありません。

高耐久で経済的な、長持ちする屋根材です。

 

また、日本の瓦の三大産地(三州、石州、淡路)の一つの三州瓦をご提案。

江戸時代からの歴史があり、今では日本最高の瓦生産量を誇っています。

2006年には地域ブランドとしても認定されています。

 

三州瓦の特徴は、高い焼成温度、優れた耐火性、冷害への強さが挙げられます。

石州瓦と淡路瓦の良さを併せ持った瓦でもあります。

また、豊富な形状と色のバリエーションも三州瓦ならではの特徴です。

 

今回は、瓦の色にもこだわりたいとのご要望もあり、

打って付けの三州瓦をお勧めさせていただきました。

約一週間を掛け、職人さんが心を込めて葺き替えさせていただいた屋根は、

光り輝き生まれ変わったように美しくなりました。

 

瓦を葺く前の状態です。防水シートをきれいに貼っていきます

④DSC_0880

 

棟の漆喰は瓦の色に合わせて黒にしました。細かい所にもこだわります

⑤DSC_0916

 

棟の最終仕上げです。職人さんが魂を込めて葺き替えます

⑥DSC_0921

 

葺き終わった屋根を見ると、気持ちが良いです

⑦DSC_0920

 

綺麗に並んだ屋根は、生まれ変わって輝いています

⑧DSC_0924

“第四回東日本大震災復興支援チャリティ”

パワフルなエース金本 和宏です。

 

9/28、安佐北区の真亀公民館で

「第四回東日本大震災復興支援チャリティライブショー」を

開催いたしました。

200名ものお客様にご来場いただき、善意の輪が広がる素晴らしいイベントとなりました。

冒頭、実行委員長より今回の東日本大震災復興支援の資金金額を

「広島市土砂災害」の義捐金とさせていただくことをご提案。

満場の拍手でご了解をいただきました。

 

メインはライブショー「世界のミネハハ 愛を歌う」。

ミネハハさんは、300曲以上のCMソングを歌い「CMの女王」として著名な歌手。

ソロシンガー「MINEHAHA」(ミネハハ)としてデビューして

歌うことは生きること、生きることは歌うこと。

その活動は国を越え、時を越え、たくさんのいのちと共鳴の輪を広げられています。

ちなみに、MINEHAHAの名前は、ネイティヴアメリカンに由来し、

MINEは水、HAHAは微笑みを意味するそうです。

 

感動のライブショーの後に、社長からの謝辞、抽選会を行いました。

最後に皆様お待ちかねの「チャリティーバザー」

全国各地からのチャリティ協賛企業25社のあたたかい思いの詰まった商品が並びました。

皆様の善意で行うことの出来たチャリティイベント、ご協力いただいた巳皆様、ご来場いただいた皆様、

全ての皆様に感謝の思いで一杯です。

心よりお礼申し上げます。

(当日の様子は時系列のスナップ写真でどうぞ)

準備の様子からイスをきれいに並べます。

目分量ではなく、ヒモを使って縦・横キッチリ並べます

①CIMG3818 ②CIMG3820

 

 

 会場の外を草取り、落ち葉も掃き取ってきれいに掃除します。

水を撒いて、場を清め、お出迎えの準備万端

③CIMG3823

協力業者の皆様もお手伝いしていただきます。

お客様のおもてなしの為、しっかりとミーティングを行います。

 

④CIMG3831

開場前には多くのお客様で行列が…。お待たせして申し訳ございません。

 

⑤CIMG3838

 

まずは、「広島市土砂災害」で犠牲になられた方々に黙祷をさせていただきました。

 

⑥P9280679

 

今年の総合司会は三年目の山田智恵社員。緊張気味でしたが、精一杯頑張りました。

 

⑦P9280684

実行委員長の山野幸恵より皆様へご挨拶

 

⑧P9280686

 

ミネハハさんの愛に溢れる歌声に会場全体が優しさに包まれひとつになりました。

 

⑨P9280709

 

「ふるさと」を会場の皆さんと熱唱する、相談役と入川さんとミネハハさん。

 

⑩P9280777

 

 

抽選会 小河二郎氏揮毫 色紙 おめでとうございます。

⑪P9280795

 

抽選会 井上幸子氏制作 山野草来待焼 井上様から当選者の皆様へ。

⑫P9280803

 

抽選会 志路竹の子学園産 ひのひかり おめでとうございます。

⑬P9280814

 

お待たせしました、幸せ袋・新鮮野菜・全国名産など

善意の思いが詰まったチャリティバザー。

あっという間に完売しました。

⑭P9280825 ⑮P9280837 ⑯P9280836

 

 

きれいにお掃除して会場をお返しします。心地よい疲れでした。

⑰CIMG3869

歴史探訪 IN 兵庫

パワフルなエース金本 和宏です。

 

竹田城跡 (兵庫県朝来市和田山町)

 

大河ドラマ「軍師・黒田官兵」のオープニングにもでてきた話題の場所です。

日本のマチュピチュとも言われています。

 

 

朝八時に駐車場待機所へ到着。しかし、すでに満車30分待ち。

 

準備を済ませ、気合を入れていざスタート!

駐車場から山を見上げると遥か向こうの頂上へ城跡が見えます。

 

①②P1120210

 

お盆中は、頂上へ向けてのシャトルバスも運休とのこと。ちょっと心が折れそうです・・・。

歩き始めてすぐに全身から一気に汗が吹き出します。

 

約40分かけてやっと到着!

 

 

①P1120239 ①P1120226

 

360度周りの山々が見えまずは、達成感でいっぱいです。

 

眼下には家々と田畑が広がります。こんなところにお城が立っていたなんて。

 

想像していたより広い城跡。

 

①P1120216 ①P1120242

 

ここにさらに城が建っていたなんてさらに迫力があったでしょうね。

 

想像するだけでわくわくします。ここから雲海が見れるのは一年でほんの数日。

 

朝方と日中の気温差が大きいなど条件がそろわないと見れないレアなものです。

 

写真を見るだけでも迫力満点です。

“おかえりなさい”は、「新しい玄関」で!

パワフルなエース金本 和宏です。

 

完成現場のレポートです。

 

今回は、住まいの顔である「玄関リフォーム」。

お客様のお宅に付いていたのは、歴史を感じる「木製引戸」でした。

 

お悩みは3つ。

①古い鍵が1箇所しかないので防犯上不安

②動きが悪い

③玄関から風を入れたい

 

そこで新しい玄関引戸を1日で快適リフォームすることに…。

お悩みの解決策は以下の通りです。

①こじ開け対策も考えられた鍵を2箇所設けて、防犯性能を向上。

②摩擦やサビに強い、アルミ+ステンレス製のレールで耐久性を重視。

③網戸付なので今からの暑い季節、虫を気にせず風を採り入れることが可能。

 

②DSC_0513 ③DSC_0510

 

日本建築の趣を損なわないように、スッキリ・おしゃれに仕上がりました。

一日で施工可能な「玄関リフォーム」で住まいのイメージを一新しませんか?

緑のカーテン応援団!

パワフルなエース金本 和宏です。

 

完成現場のレポートです。

お客様がゴーヤーで「緑のカーテン」を作りたいとのことで、

お庭の畑スペースにぴったり合わせた「オーダーメイドパーゴラ」を考えました。

①DSC_0435

緑のカーテンは、強い日差しを防ぎ室内温度の上昇を抑えてくれます。

しかも、植物は常に水分を蒸発させているので、緑のカーテンを通る風は涼しく感じるという良い所もあります。

省エネで環境にも良い優れものですね。

 

夏の西日がリビングとキッチンに当たるお客様のお宅にはピッタリです!

 

窓の高さや向きを考え、パーゴラの高さを決めたので、

今年の夏は緑のカーテンがお客様を夏の日差しから守ってくれるはずです。

それに、ゴーヤーがパーゴラの格子部分までうまく成長すれば、「緑のトンネル」となるように設計しました。

②DSC_0437

ゴーヤーの実が出来たら、一緒に収穫させていただくお約束をしたので今から楽しみです!

お客様のご要望の実現の為には、頭をひねって必ずお力になります!!

③DSC_0440 ④DSC_0444

卒業記念トイレ磨き

パワフルなエース金本 和宏です。

 

今年も卒業シーズンがやってきました。

 

地域を美しくする会では、毎年「卒業記念トイレ磨き」のお手伝いをさせていただいております。

 

卒業生は後輩のためにこれまでお世話になったトイレをきれいにして心も磨き、

在校生と校舎に感謝の気持ちを形にします。

 

11月27日は日浦中学校の12回目。

①P1090908

2月26日は落合東小学校の7回目、3月7日は三篠小学校の1回目、

②P1100506

③P1100541

3月12日は落合小学校の14回目となる卒業記念トイレ磨きを行いました。

⑤P1100871

⑥P1100933

 

各校対象となる100名~120名の子供たちは、6~7班に分かれ一つの便器を磨きます。

声が嗄れるほどみんなにぎやかに掃除をすると1時間があっという間に過ぎてしまいました。

④P1100791

 

閉会式では、各グループでは、最初は嫌だったけど、やっていると楽しくなった。

 

心がすっきりした。

 

これからは、きれいにトイレを使います。

 

など、すばらしい感想を発表してくれました。素直な子供たちに感謝!

⑦P1100974

1 / 212