木原隆介

砂防堰堤

さとりの柔和王子、木原隆介です。

先日可部のお客様の所にお邪魔させていただいた際

初めて砂防堰堤を見ました。

六年前の広島土砂災害が起きてから建てられた物でした。

あの時私はまだ15歳で良くわかっていなかったのですが

今見るととても大きな災害だったのだと改めて実感しました。

今後このような災害が起こらないことを心から願っています。