スタッフブログ

基礎補強②

投稿日:2018.12.20 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

いよいよ基礎工事がスタートしました。

 

 

解体工事をすると内側の基礎もかなりの劣化状況です。

 

 

基礎と大引きという木材の隙間には、カラーベスト(屋根材)ですき間調整がしてあり驚くばかりです。

 

急遽内側の基礎補強もすることにして、職人さんに工事調整をしてもらいました。

 

始めは、内側・外側の爆裂したモルタルを落とし、新しいモルタルで補修します。

 

 

続いて、グラスファイバーの入ったシートに樹脂を付け、貼り付けていきます。

 

 

これをすることで、基礎の力を強めていきます。

 

 

基礎工事が終わり、床下のシロアリ駆除や湿気対策の防湿シートも貼りバッチリです! 

 

そしてこれからは大工さんの出番です。

 

大引きも新しくし、床の水平もやり直し内部工事が進んでいきます。

 

 

家を長持ちさせるためには見えなくなる所の工事が重要ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です