スタッフブログ

リアライヴ高陽様

投稿日:2018.12.25 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

真亀に今春オープンした「リアライヴ高陽」さんから、

 

外部木部の汚れが気になるとのご相談をいただき、調査に伺いました。

 

タイルの外壁に、一部だけヒノキの板が貼ってあり、モダンな造りになっていました。

 

素材を生かすためか素地のままのヒノキは風雨にさらされ、汚れが目立ってきていました。

 

 

ご提案を承諾していただき早速工事に取り掛かりました。

 

今回は美装職人の出番です。

 

 

 

 

 

表面をペーパーヤスリで擦り、染抜き材、乾燥、洗い戻し、

 

保護材塗布の工程を経てここまできれいになりました。

 

通行人の方も興味深く、何人もの方から声をかけられ、説明をさせていただきました。

 

お施主様もご満足いただけました。

 

和室の柱などが日に焼けて黒くなってきたら上記の工程できれいになります。

 

気になる方はご一報ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です