スタッフブログ

キッチン工事

投稿日:2019.07.17 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

高陽地区の団地も築40年近くになる住宅が多くあります。

当時主流だったキッチンは、シンク側とコンロ台が分かれており、ガスコンロは置き型式が主でした。

今はシステムキッチンが主流となり、カウンター部分が一体でガスコンロや

IHクッキングヒーター等は組み込み式で収納も引出タイプが多くなりました。

 

今回は、約15年前にシステムキッチンにされたお客様から

キッチンの扉をきれいにしたいという相談をいただきました。

いつもきれいに使われていらっしゃったので、「どこが悪いんですか?」と聞き返してしまったほどです。

「ここ、ここがめくれてきてるから気になるの。」とお客様。よく見ると

「確かに少しめくれがありますね。」ということで、扉交換の工事をさせていただきました! 

扉の色も様々なので、お取替えをするとキッチンを新しくしたように感じます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です