暮らし新発見

すべてにこだわり続ける すべてを一新 暮らし快適

10年前からのご縁

別棟になっている母の住まいが大分くたびれてきたので何とかしたいと思っていたけど、毎日が忙しくて休日はぐったり。ともかく信頼できる業者を探していたところ、友達に相談すると「マルコシがいいよ。地域の清掃、高齢者の勉強会、子どもたちの「親子農業体験塾」など、すべてに一生懸命だからお薦めね」。さっそく主人と会社を訪問し、お話をうかがってすぐ決めました。信頼できる会社にお任せするというのが第一でした。とてもよかったですね。出会いがラッキー。

工事していてよかった

グッドタイミングの工事でした。翌年母が脳梗塞で倒れたのです。ヘルパーさんの介護があったり、お友達が見舞いにこられたり、きれいな住まいで安心できました。母は気丈な人だから、すっかり元気になって超高齢には見えませんよ。最初の担当者は田口さん。「これがいいですよ」と的確なアドバイス。「じゃあそれでね」、悩むいとまもなく決まりましたね。次の山本さんは一緒に悩んでくれるタイプ、その間はとても楽しいひとときでした。いま担当してくれている山田さんも山本さんと同じタイプ。

住まいは人間と同じで手入れが欠かせない

10年のお付き合いだけどたくさんの仕事をしてもらいました。こだわればいくらでもお金が掛かります。マルコシさんは住まいの主治医だね。住まい全体、トイレ、浴室、洗面、キッチン、外装などほとんど手を加えました。小さな工事は蛇口のパッキン取替えなど。
退職して家にいたらたくさんお業者から電話がかかってびっくり。注文の仕方も色々だろうけど、信頼できる業者にお任せが一番ね。初対面の業者に大枚のお金を任せるのも不安があります。その点でわが家は大船に乗った気分でいます。これからもよろしくね。

キッチンはタカラにこだわる

29年使ったのに結構きれいなんですよ。壊れないし拭いたらきれいになるし。今回撤去した残骸をみると見えないところは傷んでいて、やはり寿命かなと納得しました。他社の商品もデザインや使い勝手にいいものはあるけど、やはり29年の歴史は半端でなくこだわりました。相談役が初めて来られた時、「この流し台はいけん。長く保ちすぎる」と愚痴をこぼされていたのを思い出します。天板は先代の歴史を尊重してステンレス。人造大理石のお洒落もあるけど質実剛健で長持ちがわが家にはぴったり。

困ったときはマルコシさん

現在の担当は山田智恵さん。島根県出身の人柄は純朴でいいですね。その前が山本麗子さん。笑顔がすてきで相手を和ませてくれます。最初は田口智子さん。この人は決断がシンプルで早い、話し合いが短時間で進みます。トイレが詰まったときは新人の男の人が来てくれて「駄目かもしれん」と言いながら汗を流していました。結局、時間は掛かったけど直りました。岡元専務さんにお礼の電話で「根気強くやってもらって直ったんです」、「あー、新人だけど役に立ちましたか」と大笑いでした。いつでも即対応で感じがいいですね。

リフォームは一生のお付き合い

大きい工事は済んだような気がするけれど、何があるか分からないからよろしくね。振り返ってみればたくさんの工事をしてもらっているね。母のお家が①お部屋の改装、②手摺り取り付け、③トイレ改装、④手摺り取り付け、⑤蛇口パッキン工事。
わが家は、①カーテン取り付け、②トイレ・洗面所改装、③内部修理、④排水枡取り替え、⑤火災報知器取り付け、⑥浴室改装、⑦引き戸取替え工事、⑧外壁塗装工事、⑨キッチン改装工事。一覧にしてみると結構いろいろな工事をしていることにびっくりします。

楽しい工事に感謝でいっぱい

キッチン改装工事のご注文をいただき、ショールームで使い勝手や部屋のコーディネート、扉の色や引き出しの大きさ、カウンターの高さなどこだわりぬきました。工事中はご不自由をお掛けいたしましたが完成時のお施主様の笑顔、心が弾みました。山田智恵はいつでも飛んでいきます!

(文責:木原伸雄)