地域清掃

地域清掃リポート ~トイレを磨きは心磨き~ 平成22年10月1日

トイレを磨きは心磨き

平成11年1月2日、地区内のJR駅のトイレ磨きを始めた。誰かに頼まれた訳ではないが、地域の玄関をきれいにしたいと思ったのが動機。毎週土曜日、午前 4時半から6時まで目立たぬようひっそりと続けた。平成20年12月28日まで一週も休むことなく524週、社員有志と途中から三島清一さんが参加され、 どんなときも休まなかった。

時には1人の時もあったが、10年目には8人も参加者がふくれ上がった。六つの駅の中には汲み取りトイレもあったが、どんな悪条件でも厭わなかった。途中 から新入社員の金本和宏さんが美化委員長になり、掃除朝礼が始まった。「気をつけ!」「礼」「おはようございます」でスタートする活動は、修行僧の朝の行 にも感じられるようになった。

平成21年1月3日、活動の場所を地域の公園8箇所に移した。記念すべき第1回は亀崎地区の西山公園。

地域清掃リポート ~トイレを磨きは心磨き~

広島テレビの特集撮影もあった。参加者は増え始めレギュラーメンバーは12人、トイレのみならず公園周辺にまで掃除エリアは広がった。今朝は記念すべき西山公園。幸い快晴だが早朝は涼しすぎる。社員では江原文男さんがレギュラーに。

地域清掃リポート ~トイレを磨きは心磨き~地域清掃リポート ~トイレを磨きは心磨き~地域清掃リポート ~トイレを磨きは心磨き~