早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~痛い! -2℃~ 2011年1月14日

痛い! -2℃

CIMG9349_copy

寒波の来襲を予言するかのように午前6時の気温は-2℃まで下がった。体感温度は北海道で経験し

CIMG9337_copy

た-5℃より厳しい。掃除では雪より霜のほうが難易度が高い。指先も冷たいを通り過ぎて痛いが実感。指先がだんだん曲がらなくなり、最後は火ばしを握らなければゴミが拾えない。素手でトイレ磨きをするのは、水が使えるから指先が動く。

 

掃除で心を磨く実感はないが、顔の筋肉が柔らかくなるのはよく分かる。毎朝、数十人の人に「おはようございます」とあいさつする。大きな声ではっきり言い、しかも笑顔が付いていなければあいさつとは言えない。無視する人もいるがそれを気にしていては続かない。だから返礼には喜びを感じる。その分だけ心の器が大きくなる。

 

CIMG9342_copy

社内には至るところに、季節の花が生けてある。掃除をしながら岡元専務が心を込めるのだが、どんなに寒い

CIMG9350_copy

ときでも掃除から戻ったときほっとする。正面のカウンター、踊り場、トイレ、お客様ルーム、研修室、事務室などで愛でることができる。時には苛立つことがあるが、花を見ると心が和む。朝が寒かった分、今日は澄み切った晴天になる。