地域清掃

通学路清掃リポート ~竹の子学園塾生とパチリ~ 2010年11月10日

竹の子学園塾生とパチリ

 

今朝の気温は9℃。風がないから寒さは感じません。季節ごとに穏やかな変化があれば、

通学路清掃リポート ~竹の子学園塾生とパチリ~日本の四季が実感できるのですが…。学校のきまりなのか子どもらが登校し始めてからも、校門は閉じられたまま。通用門から三々五々入ります。安全の確保が目的であれば、先生たちが校門で迎えてやればいいのに。小学校らしい朝の活気が伝わりません。

 

朝の小学校は「おはようございます」が似合います。あいさつ一つで活気ある一日がスタートします。「竹の子学園」塾生の篠塚ありさちゃんと出会う。ときど き可愛い手紙をくれます。大切に財布に入れていますが、文字が擦り切れると新しい手紙と交換。小さくたたんであるからお守り代わりになります。「来年もよ ろしく」と書いてありました。

通学路清掃リポート ~竹の子学園塾生とパチリ~

 

掃除が終わったとき久澄大樹くんが登校してきました。同じく竹の子学園の塾生です。昨日、早くも宿題の絵が届きました。一番です。お母さんからもお手紙が 3通。私宛と運営委員の金本・山野コンビ、それにお世話役のみなさんに、それぞれ一年間の感謝メッセージです。多くの出会いに支えられて毎日の清掃活動も 続くのです。

通学路清掃リポート ~竹の子学園塾生とパチリ~