地域清掃

通学路清掃リポート ~7週間分の落ち葉が堆積~ 2010年12月15日

7週間分の落ち葉が堆積

通学路清掃リポート ~7週間分の落ち葉が堆積~ 

この冬いちばんの寒い朝。最高気温は7℃と予想されている。空は澄み切っており、冷気ながら気分は悪くない。通学路清掃は七つの小学校のローテーションだ から、7週に1回の掃除になる。誰もしなければ7週間分のゴミが堆積することになる。その意味でも落葉シーズンは、作業量が増え時間オーバーになるのも仕 方がない。

 

次々と教師は車で登校してくるが、誰一人として窓を開けてあいさつするものはいない。子どもたち

通学路清掃リポート ~7週間分の落ち葉が堆積~ 

は声をかければあいさつを返すが、先に「おはようございます」とあいさつする回数が減っている。10年を越えて清掃しているが、児童らが変質しつつあるように感じられる。原因は多岐にわたると思うが、将来を考えると心配で仕方がない。

 

通学路清掃リポート ~7週間分の落ち葉が堆積~ 

きれいな通学路を登校させるのは当たり前のように思うが、側溝の腐食した落ち葉には垢が溜まっている。美しいものを見れば子どもは素直な気持ちになれる。 たかが掃除でしかないが、学校教育は通学路から始まると考えれば遣り甲斐になる。お節介だと中傷する人もあるが、意に介さない。今朝のゴミは土嚢袋に詰め 込んで10袋を越えた。

通学路清掃リポート ~7週間分の落ち葉が堆積~ 

通学路清掃リポート ~7週間分の落ち葉が堆積~