地域清掃

通学路清掃リポート ~静かな朝の校門~ 2010年10月20日

静かな朝の校門 ~落合小通学路清掃~

午前7時半、通学路清掃のスタート。今朝は久しぶりに落葉が多く、

通学路清掃リポート ~静かな朝の校門~ 

箒の使い方とゴミの集め方に工夫が必要だった。

与えられた条件(時間と範囲)で最大の成果を上げなければならない。

土手の草を刈りっ放しにしているから、枯れ草が通学路に風で飛ばされ

る。

その分だけゴミが増えて大忙しだ。土嚢袋に詰め込んで6袋。それでも時

間励行。

 

7時40分頃から児童がぽつぽつと登校を始める。迎える人のいない校門

を通っていく。

「おはようございます」のあいさつが迎えられたら、どんなにか楽しい一日

の始まりになるだろうに残念。

学校は家と一緒が明るい声で迎えられたり、送られたりすると気持ちが違う。

それでなくても多感な年頃、せめて教師はその程度の心配りをして欲しい。

 

通学路清掃には「おはようございます」が必須条件だ。

いつも先に声を掛けているが、今朝はどのくらい児童から声が掛かるか試してみた。

驚くことにあいさつを先にする児童はゼロに近かった。これは日頃から先にあいさつする習慣を持ち合わせていないからだ。

こどもらの様子を見ていると、学校や家庭の姿が見事に反映される。