早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~今年も「秋の感謝祭」は晴れ~ 2010年11月21日

最低気温を更新 4℃

午前6時の気温が今週最低を記録しました。4℃。2℃になると車のウインドガラスが凍ります。

CIMG8793_copy

凍りはじめるのが5時ごろから。早く出勤すると難儀な窓拭きが不要になります。だから凍る時期の出勤は早めになります。6時半頃から東の空が白み始めます。空は青でも下界は黒と光だけ。さあスタート。見守り隊のおじさんはまだ素手でした。

 

感謝祭2010 015_copy

頷くところがありました。論語の「天命」とは、天が自分に下した使命としての「天」、人間の力ではどうすることも出来ない定め、宿命や運命の「天」があるそうです。人間はふたつの天命による見えない力で導かれるとか。

 

天は使命を果たそうと努力する行いは、温かく見守り続けてくれると言います。今日の「秋の感謝祭」は、秋晴れに恵まれました。お客様を自然の舞台にお招きするのは、もしかして「使命」? だから天が守って下さるのか。屋外のイベントだけに先ずは感謝! わがふるさとで深まりゆく秋を満喫していただければ、と願っています。

 

社員は日曜日なのに午前6時50分出勤、7時に現地へ向かいました。バス担当の山本麗子社員、山野幸恵社員と私は見送った後、早朝清掃。これから二台のバスを乗り継いで、それぞれお客様へのご挨拶とミニ講座を行います。今月は7日の「竹の子学園・卆塾式」と、本日の「秋の感謝祭」で大賑わい。過疎のふるさとも、吃驚仰天でしょう。

CIMG8884_copy

 

i.jp/wp/wp-content/uploads/2016/06/CIMG8796_copy.jpg” alt=”CIMG8796_copy” width=”250″ height=”188″ />

気温の低下と共に落ち葉のリズムが早くなり、華麗な舞を見せてくれます。今朝は土嚢袋が五つ。かさこそという音の響きが冬の近いことを告げています。乾いていますから踏むと一瞬にして粉になります。湿度が低いのでしょうね。自然はいろいろ語りかけてくれます。今日の天候、風の強弱、そして冬支度の催促まで…。

 

それに比べてタバコの吸殻、ポリ袋や紙くずはなんとも無粋です。人間は己のわがままで自然を壊していることを気付きません。罪滅ぼしにせめて人間の捨てたゴミは、誰かが拾わなければ罰が当たります。車の排気ガスを暖かく漢字ながらのゴミ拾いと、バス停の駐輪場掃除。見上げれば白い雲の上に青空が見えます。今日も一日よい日の予感。

CIMG8802_copy