地域清掃

通学路清掃リポート ~珍しくなくなった雪の朝~ 2011年1月12日

珍しくなくなった雪の朝

通学路清掃リポート ~珍しくなくなった雪の朝~

はじめのうちは珍しかった雪も、連日となると霜よりはいいかと受け入れてしまう。水曜日は小学校の通

通学路清掃リポート ~珍しくなくなった雪の朝~

学路清掃の日だが、雪を軽く見た油断で準備不足。雪除け専用ののスコップを用意すれば簡単なのに、竹箒ではなかなか思うようにならない。踏み固められるとどうしようもない。あわてて凍結防止剤を取りに帰り、撒きに行く二度手間。

気温が0℃と低いから踏み固められる前に雪除けをするのがベスト。もっと早い時間に取り組めば、子どもたちは安全に登校できる。地域全体の学校が似たよう な状況だから、私たちの小さな力では及ばない。教師が少し早めに登校して、全員が取り組めば難しくない。しかし、その気配はない。地域の見守り隊もボラン ティアだから無理はいえない。

通学路清掃リポート ~珍しくなくなった雪の朝~はり校長次第ということになろうか。一番に出勤しスコップを持てば、教員らも無視は出来ず渋々で通学路清掃リポート ~珍しくなくなった雪の朝~

も従うだろう。もしかしたら早めに登校した児童らも、嬉々として加わるかもしれない。地域のからも応援が得られるだろう。こうした光景が生まれると、学校を中心とした地域の活性化につながる。夢のような話だが、さほど難しいことではない。