地域清掃

公園清掃リポート ~甘酒を振舞われる~ 2011年1月29日

甘酒を振舞われる

公園清掃リポート ~甘酒を振舞われる~

今週は恵下山公園の清掃日。メンバーの椋田克生さん、田畑栄造さん、小学5年生の木原隆介くんを

公園清掃リポート ~甘酒を振舞われる~

加えて10名が参加。気温は-2℃。二日前、公園の展望台付近で不審火があり、消防車が数台出動し大騒動。「大事に至らなくてよかった」とボランティア・平井時子さんのお話。四季を通じて奉仕活動する平井さんはわが身が焼かれる思い。

 

そのせいかどうか分からないが、トイレが断水中。そこそこきれいであれば別の機会に…というところだが、なんと二つの大便器が黄金の山。水が出ないことを 知って慌てたと思うが、敵前逃亡はないだろう。お陰で会社からトラックで水を運び、使えるとこるまで復旧。見ても知らん顔をする人たちが増え続ける世の 中。役所も大同小異。

 

公園清掃リポート ~甘酒を振舞われる~

この時期にしては落ち葉が異様に多いが、これは山火事のせいなのか。公園はグランドゴルフの練

公園清掃リポート ~甘酒を振舞われる~

習場を兼ねているが、この状態では楽しくないだろう。「火事」「黄金」「落ち葉」のトリプルパンチだったが、平井さんが手作りの甘酒を振舞ってくださった。トリプルパンチと低温の襲撃を受けたが、甘酒がささくれたメンバーの気持ちを癒してくれた。(金本memo)