地域清掃

公園清掃リポート ~きれいの維持~ 2011年11月12日

きれいの維持

公園清掃リポート ~きれいの維持~ 

公園清掃の場所へ赴くのに、ウォーキングのコースを変えた。かつて卒業させてもらった玖(落合)の二つの公園に立寄った。うれしいではないか。地域の人た ちの力によってきれいが見事に維持されている。「きれいで卒業」から「きれいをよりきれい」に方針を変えたが「きれいを広める」も意味がある。さらに進化 させたいと考えている。

 

三島さん、大江さんの姿がここしばらく見えない。今朝は平井さんからスペシャルゆで卵の差し入れがあった。感謝。公園を西に向かって少し登ると、弥生時代 の竪穴式住居の復元がある。広島市の指定文化財になっている。今朝はここから公園までの登り道の落ち葉かきを担当した。ほかにトイレ組、公園組、進入路 組、周辺組と配置がとてもよい。

 

椋田さんの心入れによる「皇帝ダリア」が、3㍍も高いところから威張って公園を見下ろしている。黄金色の花びらは皇帝の名にふさわしい。便所に「トイレ清 掃者にお願い」の張り紙があった。グランドゴルフに支障があるから、公園内に轍の跡を残さないで欲しいという要望だ。もっともと納得するが、「トイレ清掃 者」の呼称には釈然としない。

 

公園清掃リポート ~きれいの維持~