地域清掃

通学路清掃リポート ~朝の活気~ 2011年10月12日

 朝の活気

通学路清掃リポート ~朝の活気~ 

 

朝の校門は「おはようございます」がよく似合う。校長先生と3名の教師が校門の内側に立って児童を迎えるたち位置が左右に分かれているから、真ん中を 4~5人が手をつないでも通れる。親しみを込めるのもいいが、背筋を伸ばしたあいさつは見ていても清々しい。始めてみる光景だから最近始まったのだろう。 児童はまだぎこちない。

 

桜の木の落ち葉が急に重なり始めた。やや風があり向きを考えて箒を使わないと効率が落ちる。今朝は4分ほど終了が遅れた。それぞれが時計を意識しないと、 決められた時間内に終わらない。周りの状況を見る。自分のなすべきことを判断する。すぐ動く。繰り返しながら習慣化することで、より広範囲の掃除ができ る。

 

先にあいさつする児童が多くなってきた。ランドセルに黄色いカバーを付けた子どもが目立つ。高齢化が急速に進んでいるから一年生が増えてきたとは思えない が…。住宅団地の小学校の朝は、地域活性化に大きく貢献する。通学路清掃をしている7校のうち、5校の校門が賑やかになった。嬉しいことだ。参加する教師 が増えることを願う。

 

 

通学路清掃リポート ~朝の活気~