早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~チューリップを植える~ 2011年11月15日

 チューリップを植える

早朝清掃リポート ~チューリップを植える~

アサガオに未練はあったが思い切って処分し、チューリップの球根を植えた。赤、黄、青、ピンクを50球、計200球。来春の気候にもよるが4月から大振り の花を咲かせ始める。アサガオは根の張りがよいため土質が柔らかくなり、何を植えてもよく育つ。毎年土を入れ鶏糞と混ぜ合わせながら、土作りをする。花も 野菜も地力があってこそ生きる。

 

掃除といえばとかく箒で掃いたり、ゴミを拾ったりすることをイメージするが、周辺が整わないと美しくない。まして花壇などあれば雑草が生えているとさまに ならない。はびこらないように毎日手を入れることが大切だ。3ヵ所で33㍍にもなれば生半可ではないが、道行く人の癒しには必要な作業だ。手間は掛かるが それ以上の達成感が得られる。

 

昨日行き届かなかった駐輪場の掃除を、今朝は最優先で行った。もう少しケヤキの紅葉が残っているから、まだ一週間は手が掛かる。最近では落ち葉の処理に困 るのか、青いうちに街路樹の剪定している。それぞれ言い分はあるだろうが、紅葉を愛でながら秋を実感するのも大切なことだ。季節を受け入れないと、人間の 情まで薄くなる。

 

早朝清掃リポート ~チューリップを植える~

早朝清掃リポート ~チューリップを植える~