早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~夜来の雨が嘘のように~ 2011年10月16日

 夜来の雨が嘘のように

早朝清掃リポート ~夜来の雨が嘘のように~

今日は「竹の子学園」の10月塾。世話人たちの弁当を購入していたため、出勤が午前6時になった。すでに江原さんが周辺清掃をほぼ終えていた。特に日曜日 の予定が詰まっているときほど有り難く感じる。感謝。天気予報がピタリ。昨夜はまだ雨が降っていた。「竹の子学園」の開塾日に雨は無縁だと信じているもの の、青空を見てホッとする。

 

今日の農作業は稲刈りがメインだけに、抜けるような青空は嬉しい。午前中はサツマイモにサトイモ掘り。ほかにキャベツとナスの最終収穫がある。午後が稲刈 り。今年は台風の襲来もなく、稲穂は黄金色に輝いて子どもたちを待っている。今日は昔のように鎌で稲を刈り、束ねてはでに干す。残りは機械が稲刈りと脱穀 を同時に行う。

 

日曜日であってもエントランスに水を撒くが、入り口の柱が化粧直しされた。新しい看板の下ではLED電球が省エネをアピールしている。新しく購入した3輪 バイクには箒立てが取り付けてある。間もなく早朝清掃の戦列に参加する。昨年の10月17日からスタートした早朝清掃リポートも、365日休まず続けられ た。

 

早朝清掃リポート ~夜来の雨が嘘のように~