地域清掃

通学路清掃リポート ~いよいよ冬~ 2011年11月16日

 いよいよ冬

通学路清掃リポート ~いよいよ冬~

午前6時の気温は7℃、この秋の最低だが、気温以上に寒さを感じる。今週から手袋着用。今朝の通学路のタバコの吸殻がいつもとは違って多かった。近くに工 事現場があり菜っ葉服の人たちが出入りしていた。きっとそのせいだろう。くわえタバコで作業をしている様が目に浮かぶ。大手の建設会社でも現場の管理が悪 いとマナー違反が増える。

 

この小学校は子どもたちが一気に登校してくる。通学路が狭いからあいさつが重なり合って飛んで賑やかだ。晴れた空、色とりどりの服装、元気な声、少子高齢 化社会の気配もないひととき。三丁目の夕陽の原形を垣い間見るようだ。朝早くから「ありがとう」と言いながら笑顔をみせていた校長が定年退職をして、校門 風景が少し変わったようだ。

 

子どもたちを迎えるのは、整列して正しい姿勢がよく似合う。外からうかがう校風は、校長が代わるとさまざまに変化する。やはり学校も企業もトップ次第とい うことか。零細企業ではトップが簡単には代わらない。良くも悪くもトップの生き様が社風になる。学校は3~4年で交代するので積み重ねが難しいのかもしれ ない。

 

通学路清掃リポート ~いよいよ冬~