早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~ゴミゼロの奇跡~ 2011年11月18日

 ゴミゼロの奇跡

早朝清掃リポート ~ゴミゼロの奇跡~ 

久し振りの雨になったが、気温は11℃と暖かい。雨の日は全員が決められたコースを、ゴミ拾いすることになっている。落ち葉がアスファルトにへばりついて 効率が落ちるからだ。ただし社屋周辺はいつもと同じように掃除を済ませた。今朝はトヨタコースの車道の側溝に、歩道のゴミ拾いを加えた。万歩計は4000 歩。

 

社屋前をスタートして驚いた。ハイライフバス停までゴミがゼロ。15年も続けているが初めての出来事。ペットボトルや空き缶ゼロの日は珍しくないが、タバ コの吸殻や紙屑まで見当たらない。清掃車が走った形跡はない。400㍍もの間、火箸を使うことがなかった。バス停を過ぎたところからはいつもと同じ。吸殻 が多い。なぜ? 分からない。

 

駐輪場には落ち葉がへばりついていたが、横目で見ながらゴミだけを拾う。ゴミを歓迎するわけではないが、ゼロだと何となく物足りない。少し早めに済んだ時 間を利用して芽の出たタマネギをプランタンに植えた。暖かい日が続くと年内には味噌汁に欠かせない柔らかいネギが食卓を彩る。捨てられる運命のタマネギ も、見事に蘇る。

 

早朝清掃リポート ~ゴミゼロの奇跡~