地域清掃

公園清掃リポート ~土砂降り~ 2011年11月19日

 土砂降り

公園清掃リポート ~土砂降り~

今朝のような土砂降りだと、公園掃除スタートの午前7時は夜が明けきらない。雨合羽も防水がしっかりしていないと役に立たず、中に染み込んでしまう。そん な悪条件でも参加者は最高齢の三島さんから小学5年の隆介くんまで14名。サクラとカエデの落ち葉が遊歩道やベンチ周りを覆っている。水溜りも多く、掃除 にはパワーと時間が必要だ。

 

トイレ磨き組はいつもと変わりはないが、遊歩道組は堆積している落ち葉かきに難儀をした。まず最初に大きな熊手でざっと集める。それだけではまだ竹箒の出 番にならず、もう一度小さな熊手を使う。竹箒で仕上げをする。ゴミと仕分ける。手箒でちりとりに入れ、植栽の根元まで運ぶ。この繰り返しになる。水溜りは 更に手間が掛かる。

 

カエデの落葉はこれからが本番。雨に濡れていても、赤、青、黄色の彩りは秋ならではの目の保養になる。次回は7週間後だから来年になる。地域の人たちが年 末に清掃すると、公園も新年の装いになるがどうだろうか。街路樹は紅葉する前に剪定を済ませている。各論あると思うが、色とりどりの落ち葉の舞が見られな いのは納得できない。

 

公園清掃リポート ~土砂降り~