早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~木枯らしが吹いた寒い東京~ 2011年2月19日

木枯らしが吹いた寒い東京

CIMG9783_copy

昨夜遅く新幹線品川駅に下車したが、ホテルまでの横断歩道を吹き抜ける風の寒かったこと。先日の

CIMG9784_copy

大雪の名残りかもしれない。今回の上京は会議が中心だから、珍しくスーツにコートのいでたち。やはり面倒でもゴミ拾いようの作業着は持参すべきだった。早朝も風が残っており、コートの裾をまくり、捨てられたポリ袋類が踊り舞う。

 

おまけに手袋を忘れたものだから、その冷たいこと。土曜日は大半の企業が休みだから、早い電車に乗る人は少ない。拾ったゴミは仕分けして品川駅のゴミ箱で処分させていただく。大都会の中心部は清掃車が活躍しているのでゴミはむ多くないが、それでもお土産用の浅草雷おこしが10個も入るような紙袋にいっぱいになる。

 

CIMG9785_copy

大都会だから誰も関心は持たないが、革靴を履いてコートをまとった老人が火ばしと袋を持って歩く

CIMG9786_copy

のは気が引ける。次回はトレードマークのオレンジシャンパー「ご縁に感謝!」を着込んで首都・東京で清掃活動を色でアピールしたい。気温4℃だが風が吹く分だけ、広島の朝よりはるかに寒かった。この時間、公園清掃の朝礼のころ…