早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~油断大敵~ 2011年2月20日

油断大敵

CIMG9828_copy

半年間、会社の自室から見えなかったが、身を乗り出せば朝日が浴びられるところまで太陽が回帰し

CIMG9829_copy

てきた。自然は偉大だ。当たり前のことだが「春分の日」には太陽が真東から昇るから、毎朝、東方拝礼で朝日が暖かく包んでくれるスタートになる。そこから北へ回帰し「秋分の日」は真東に戻ってくる。更に南に回帰すると姿なき礼拝となる。

 

昨夜、遅く東京から帰り、午後11時前会社に来た。金本、山本、山野の3名は黙々と仕事中。出張していた18~19日の仕事と、20日の朝の仕事を済ませて、午前1時帰宅。金本、山野はまだ仕事。今朝は、家ではがきを書いて午前8時出勤。これが油断? なんと周辺清掃は水撒きまで終わっていた。犯人は江原文男部長。百円のお茶で謝意を表す。

 

CIMG9830_copy

一旦遠のいた春が再び急接近。チューリップの芽が揃い始めた。チャボが卵を生み始めた。二羽で

CIMG9832_copy

1日1個。平見さんたちがチャボ邸を春向きに清掃してくれていた。おてんとうさまは気まぐれだが、確実に春を身近で実感できる。早朝清掃は基本的には外を示しているが、今朝はトイレ磨きでお茶を濁した。次の日曜日は早朝清掃が最優先で。

CIMG9831_copy