早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~春霞~ 2011年2月6日

春霞

CIMG9604_copy

日中の気温がやっと二桁になったが、早朝はまだ冬の名残りがある。午前6時の気温は0℃。車のガラ

CIMG9605_copy

スは凍っている。さすがに日曜日は車も少なく、出勤もわが道を行くが如く。となりの名物巻き寿司屋さんも、節分が終わって平静を取り戻している。社屋の裏、ガレージ、歩道もほとんどゴミがない。その分だけ「きれいをよりきれいに」

 

寒さに縮こまっていたパンジーたちも、やっとたくさんの花びらを付け始めた。雑草も強い。あれだけ霜や雪に痛めつけられながら、そ知らぬ風に元気が衰えない。休日の清掃は心にゆとりがあるせいか、春の息吹を隅々まで感じることができる。チューリップもヒヨドリに食べられながら、負けずに新しい芽をのぞかせている。来週から草取り開始。

 

CIMG9606_copy毎朝東方の景色を撮影しているが、今朝は霞がかかって山と空の境目がない。朝日が差しているCIMG9607_copy

のに団地も霞んでしまい、いつもの佇まいがぼやけている。霧島燃岳の噴火が影響しているとは思えないから、やはり春霞か。3月に入るとようやく東南の方向から、太陽が昇る朝を迎えられる。仕事部屋に陽が差し込むのは春の彼岸なら秋の彼岸まで。

 

 

CIMG9612_copy CIMG9610_copy