地域清掃

通学路清掃リポート ~ベストタイミング~ 2011年10月26日

 ベストタイミング

通学路清掃リポート ~ベストタイミング~ 

気温は12℃で今秋一番の低温だが、まだ冷たい感じはない。空はあくまで高く澄み切っている。昨日の曇り空が嘘のよう。通学路清掃の現地に到着したとき、 すでに女性教師が箒とちりとりをもって校門付近を掃除していた。学校のよい変化を目にすることは嬉しい。登校する子どもらの
「おはようございます」は元気がいい。

 

通学路清掃は二つのグループで行うが、Bグループは江原、山本、大久保、私の4名。雑草取りが二人、ちりとり一人、箒一人だが、今朝はコンビネーションが すこぶるよかった。無駄のない動きは難しいが、ちょっとした気配り先読みで効率は違う。草取りは箒の様子を見ながらスピードを上げる。箒は歩道と車道、そ れに登校する子どもの動きに注意。

 

箒はちりとりの動きを見ながらゴミの集め方を変える。ちりとりは箒の様子を見ながら、ときには箒を手にする。三種類の動きがぴったり合うと無駄がなくな り、掃除の幅が広くなる。今朝は気持ちよいほどタイミングがベストだった。「ありがとうございます」と礼を言う子どもが増えている。ゴミを出す主婦、中学 生の登校など、みな元気がいい。

通学路清掃リポート ~ベストタイミング~