地域清掃

公園清掃リポート ~広島市民球場の記念芝生~ 2011年3月12日

広島市民球場の記念芝生

公園清掃リポート ~広島市民球場の記念芝生~ 

三島清一さんがぎっくり腰で不参加。一抹の寂しさはあったが、地域から男女各1名が参加してくださ

公園清掃リポート ~広島市民球場の記念芝生~ り、広い公園もなんとか格好が付いた。もともと「はすが丘北第一公園」は、高齢者の皆さんが定期的に清掃されており、整備状態は高陽地区ではトップクラス。トイレ磨きのほかに公園内は「きれいをきれいに」状態。椋田さん、田畑さん元気。

 

公園内の一隅にカープファンのみならず、広島市民の心の支えになった旧広島民球場の芝生が移植されている。

今は頼りない状態だが、語り草になる存在になって欲しい。周辺は春のむ証のように雑草が萌え始めた。植栽の根元、歩道、車道の側溝まで、相当の掃除量

公園清掃リポート ~広島市民球場の記念芝生~ になる。草取り、清掃、片づけを手際よく済ませ、一段と公園がきれいになった。

 

極めて利用者の多い公園。あいさつもさまざま。無言、大変ですね、おはようございます、ごくろうさま、おつかれさま、きれいになるね、ありがとうございま す、おかげさまで、などいろいろ。すべて「おはようございます」「ありがとうございます」「どういたしまして」など、対応も臨機応変。あいさつの往来は、 よい一日の始まりを予感させる。

公園清掃リポート ~広島市民球場の記念芝生~   公園清掃リポート ~広島市民球場の記念芝生~