早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~春色に染まる~ 2011年3月15日

春色に染まる

早朝清掃リポート ~春色に染まる~ 

早朝清掃リポート ~春色に染まる~ 

東日本の大惨事を知らぬ気に自然は春へ一直線。日の出が随分早くなり、昇る位置も真東に近い。山や空は霞んでやわらかくなり、太陽も薄いオレンジ色で暖か そう。川端の草も緑色が大将、白いスイセンが可憐に咲いている。2週間ぶりの西コースだが、冬の名残りはどこにも見えない。週半ばは寒気が入るというが、 さほどの厳しさはない。

 

せっかくの雰囲気なのに不心得者もいる。横断歩道にまとめて吸殻が百本ほど散らばっていた。車の灰皿を整理したらしい。公園の入り口には袋に入りきらない ほどの家庭ごみがいっぱい。高校も中学も卒業式が終わったせいか、自転車通学の生徒が激減して寂しくなった。あいさつの回数が少なくなったが、新学期まで 待てばまた活気が出てくる。

 

2週間に一回のゴミ拾いだが、半年も続けると堆積したゴミがなくなる。きれいになると捨てにくいのか、上り線も下り線も無作法な人間が少なくなった。休ん で元の木阿弥になっても困るが、新しい場所に挑戦したい。ときどき出会っていたゴミ拾い同志が亡くなられた。ご冥福を心よりお祈りしています。天国にゴミ はあるのかな?