早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~二日分のゴミ~ 2011年3月28日

二日分のゴミ

早朝清掃リポート ~二日分のゴミ~

早朝清掃リポート ~二日分のゴミ~

早朝清掃リポート ~二日分のゴミ~

日曜日は周辺清掃でコースのゴミ拾いはしないので月曜日はいつもより多く感じる。特に春休みになったせいか、子どもゴミが増えている。今朝は太陽がいつも より輝いていただけに、気持ちも身体も軽い。太陽の光をいっぱいに受けた建物が青い空に映えている光景は、ゴミ拾いの足を休ませるほど活気に満ちている。

 

昨日、竹の子学園の打合わせを行ったが、その帰途、芽を出して食用にならないタマネギをもらって帰った。農家では捨てて肥やしにするが、もう一度植えると 「わけぎもどき」に蘇る。土の中でタマネギが自然に分割し、それぞれに芽を出しネギになる。白い部分は柔らかくて、炊き合わせにするとおいしい。30個植 えたから楽しめる。

 

となりのディサービスで働く高齢者の一人が、毎朝ほうきを手にして建物の周辺と歩道を清掃しておられる。以前は若い人がときどき掃いていたが続かなかっ た。毎朝、あいさつを交わすのが楽しみだ。高齢者が自分の身体を使って地域の為に役立とうとする姿は尊い。自分さえよければいいという人が増えるより中だ から、なおさら光彩を放つ。