地域清掃

通学路清掃リポート ~ゴミ溜めになっている排水溝~ 2011年3月30日

ゴミ溜めになっている排水溝

通学路清掃リポート ~ゴミ溜めになっている排水溝~ 

通学路清掃リポート ~ゴミ溜めになっている排水溝~ 

通学路清掃はもともとが子どもたちへの「おはようございます」からスタートし、掃除は後から付け加えた。当初は春・夏・冬休みの時期だけ地域清掃に切り替 えていた。それも物足りないので、例外はゼロとして休み中でも掃除すると決めた。今朝は寂しい清掃と覚悟をしていたが、離退任式で子どもたちがも続々登 校。ラッキーと喜ぶ。

 

遠目には汚れていないように見えるが、両側の溝には無数のゴミが吹き寄せられている。7週間に一度だから無理はないが、誰かがやらないと子どもたちはゴミ の道を登校することになる。右側の大きな溝はゴミ捨て場になっているかのように、雑多なゴミでいっぱい。春休みになって気が緩んだのか。「ゴミ投棄は犯 罪!」の立て札をして欲しい。

 

総勢7名でフル回転したが、結局時間内に予定場所の掃除は終わらなかった。ゴミが土嚢袋に12袋。きれいな落ち葉は植栽の根元に寄せておいた。自分たちが 働く場所は自分たちできれいにする、自分たちが暮らす場所は自分たちできれいにする。その習慣を早く身につけなければ、やがて汚れに気付かない鈍い教師や 住民になり下がる。

 

きれいなものを見れば心まで似てくるというから、きれいな通学路を提供し一人でも多くの子どもに似て欲しいと思う。大人の怠慢で子どもたちを傷つけること は許されない。来週は入学式だから黄色いカバーをつけたピカピカの一年生が登校してくる。「おはようございます」のあいさつにどんな反応を示すか、純な笑 顔が楽しみだ。