地域清掃

通学路清掃リポート ~革命が起きた!~ 2011年11月30日

 革命が起きた!

通学路清掃リポート ~革命が起きた!~ 

びっくりした。午前8時半、口田東小学校に到着したときには、グリーンジャンパーの教師たち十数名が掃除をしている。校門も開いた。児童が元気よく登校し ている。グリーンとオレンジが竹箒を持って通学路を清掃している姿は美しい。校内もグリーン姿が…。隣接の公園にはパンジーが植えられ、掃除が行き届いて いる。教師のおかげ。

 

掃除が終わったら校門に二人、学校前の交差点にも二人、教師が児童を迎えている。教師のおかげでより広範囲に通学路清掃ができる。なぜ始業前の姿が一変し たのか分からないが、学校教育の原点が復活した。掃除をし出迎えてくれ教師に接すると、子どもらは教師を尊敬する。一時限目の授業が様変わりになる。数年 前を考えるとまさに革命!

 

竹の子学園塾生の篠塚有紗ちゃんが息を切らせて走ってきた。あいさつの標語に応募して当選した横断幕の前で記念撮影をするためだ。「あいさつで えがおが ひとつ またひとつ」。同じく塾生の久澄大樹君は、半袖のランニングシャツ姿で登校。元気いっぱいだ。教育は学ぶ環境の整備から始まる。美しい通学路は子 供らへの最大のプレゼントだ。

 

 

通学路清掃リポート ~革命が起きた!~