早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~干天に慈雨~ 2011年4月15日

干天に慈雨

早朝清掃リポート ~干天に慈雨~ 

早朝清掃リポート ~干天に慈雨~ 

さして強くはないが久しぶりの雨は嬉しい。掃除には邪魔になるがダムの貯水量が減り、農業用水、工業用水がカットされた。このまま降らなければ更なるカッ トになる。ゴミ拾いコースの桜は大半が散り始めている。日曜日に「花より葉が先に出る」状態になりそう。満開の桜、心地よい風、温かい気温と三拍子揃えて 天は楽しませてくれた。

 

親子農業体験塾「志路・竹の子学園」の塾生・篠塚有紗さん(口田東小学校5年生)が、「口田中学校区ふれあい推進協議会」のあいさつ標語コンクールに応募 したところ、ただ一点だけ選ばれて学校の正門に掲示されることになった。『あいさつで えがおがひとつ またひとつ』。子どもらしい素直な表現が嬉しい。 ちょっぴり鼻も高い。

 

今朝は北コース。受け持っているコースではもっとも距離が長く、高齢者には苦手な上り坂が半分。一ヶ月に一度のゴミ拾いだから、予想どうり雑多なゴミが多 い。環境の美意識が数年遅れているように思う。「誰かがやるだろう」「お役所の仕事だ」などと他人事に考えていると、ゴミは溜まる一方だ。せめて「自分だ けは…」の思いを強くしたいもの。

 

早朝清掃リポート ~干天に慈雨~