地域清掃

公園清掃リポート ~桜が3分咲き~ 2011年4月2日

桜が3分咲き

午前6時半には気温が二桁、一週間前の寒さから考えると異国のよう。「絵下山公園」は「人生講座」メンバーの平井時子さんが、自分の子どものように時間と 費用をかけ大切にしている場所。暖かさにびっくりしたのか、桜も一気に3分咲き。来週は花見を楽しむ人が多くなりそう。しかし、東日本大震災に遭遇した人 たちのことを考えると…。

 

今朝は平井さん、椋田さん、田畑さんの常連に加え、新入社員の佐々木くんがデビュー。金本委員長に準備の作法を教わったり、慣れない手つきで小便器の水漉 しを磨いていた。登山道に続く道の側溝に雑草の根が張り、スコップでも難儀するほどだった。老体にはお手上げで、途中から金本さんに交代してもらった。掃 除も掃くだけではない。

 

行政の公園整備は書類のやり取りで行うから、気を配っておかなくては丹精の草木など刈り取られてしまう。隔日に便所掃除をしている記録が貼られているが、 わずか8分から15分の滞在。神業?  仕組みはよく分からないが、税金の無駄遣いに思える。掃除終了後、平井さんから卵の醤油茹でが振舞われた。温かい心遣いに感謝!

公園清掃リポート ~桜が3分咲き~