早朝清掃リポート

早朝路清掃リポート ~陽が昇る~ 2011年4月24日

陽が昇る

早朝路清掃リポート ~陽が昇る~ 

一日でこれほどまでに天候が変わるものかと思うほど、晴れやかな空の色。薄いグレーの雲の向こうから、オレンジ色の太陽がブルーを背景に昇っていく様は素 朴で美しい。毎朝日の出の時間に合わせて東方の空を写しているが、一日として同じ朝はない。春分の日から一ヶ月過ぎたが、太陽の上る位置は真東からさらに 北へ回帰している。

 

今日から竹箒が変わった。一日として休まず働いているだけに消耗は激しい。それでもコストが掛かるだけに穂先が堅くなるまで使い込んでいる。新しい竹箒が 支給される都度感じることだが、穂先はしなやかでどんな狭いところでも器用に入り込む。押し当てて少し動かすだけで奥のゴミを誘い出してくれる。境目がき れいだと仕上がりが美しい。

 

穂先が磨耗して堅くなった竹箒は、雨の日に存分に役割を果たしてくれる。落ち葉を簡単にアスファルトから剥がし、細い割れ目のゴミを取り除いてくれる。そ れぞれのレベルで最高の能力を発揮してくれる。竹箒の如くありたい。日曜日はバス停に出ない分だけ、朝の時間がゆっくり通り過ぎる。水撒きをし、花壇の草 取りをしても余裕がある。