地域清掃

通学路清掃リポート ~天に守られる~ 2011年4月27日

天に守られる

通学路清掃リポート ~天に守られる~

いつものことながら交通量の多い通学路の難物は、何といっても側溝に溜まる砂。学校の正門前から緩やかなカーブになっているため、下り線には砂の溜まり場 になる。2mも掃くとスコップ一杯だ。土嚢袋が一杯になると抱きかかえるにも相当の腕力が必要。通学路や側溝に砂粒がなくなるときれい感がよく分かる。一 瞬でも砂粒ゼロを目指す。

 

どんより垂れ下がった鉛色の雲は今にも泣き出しそう。いつも実感することだが、通学路清掃が終わる午前8時まで待ってくれる。掃除終礼が終わった途端、ぽ つぽつと大粒の雨が…。天はいつもよく見てくれると実感する。4月はピカピカの一年生と登校する上級生の成長が見えて微笑ましい。兄弟が手をつないで学校 を目指して走っている。

 

大江雅雄さんは今週も参加された。相談役が出張だったから、なおさら力強く感じる。新人の大久保さん、佐々木さんも1カ月で箒さばきが巧みになった。来週 はゴールデンウィークのさなか、通学路清掃はお休みになる。発祥があいさつ運動だから、春休み、冬休みと一年に3回のお休み日となる。次回は5月11日の 口田東小学校。(金本記)

 

通学路清掃リポート ~天に守られる~