早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~パンジーの新種が威張る~ 2011年4月3日

パンジーの新種が威張る

今日は「竹の子学園」の第8期入塾式。いつもより1時間早い午前5時半に早朝清掃のスタート。何事も「年中夢求」を貫こうとすると、プレッシャーが掛か る。自分との約束だけだから、一日くらい掃除を休んでも誰にも叱られない。しかし、一点を崩すと総崩れになりそうな気がして、結局は早起きで凌ぐことにな る。その分だけ達成感は高い。

 

歩道などを掃くとき大抵の人は、ゴミがあるところだけ掃く。つまりゴミ除き。初めて体験する新人たちは、ゴミを掃くのではなくすべてを掃くことに違和感を 感じるようだ。鍵山秀三郎さんの訓えの一つ「凡事徹底」の行動には「すべてに行き届く」ことを求められる。目に見えるゴミだけがゴミではない。掃き尽くし で場を輝かせる。

 

今年は花壇のパンジーの苗を椋田さんから仕入れたが、よく観察してみるとこれまでの花より微妙に違う。同じ色に見えるが少々淡い。花弁の傍に色濃い鮮やか なほくろがある。美少女の唇の端にポツンとあるイメージ。可愛い花が大人の色気を醸し出す。チューリップがピンク色に染まり始めた。花壇は春いっぱいを謳 歌している。

早朝清掃リポート ~パンジーの新種が威張る~