地域清掃

通学路清掃リポート ~豪雨でも掃除に例外なし~ 2011年5月11日

豪雨でも掃除に例外なし

今朝の気温は20℃。大雨というより豪雨だったが、通学路清掃にはそれなりのメリットがある。竹箒は使用済みの穂先の堅いものを用意。いつも悩みのタネで ある側溝の砂が、箒を動かすだけで雨が流してくれる。それなりのテクニックが必要なので初心者には難しい。雑草を抜いて掃いた通学路は、雨に打たれながら も美しい。ちょっとした感動。

 

標語の横断幕「あいさつで えがおがひとつ またひとつ」の前で記念撮影をしようと篠塚有紗さん(竹の子学園塾生)を待っていたが、とうとう出会えなかっ た。全校でただ一人選ばれたのは誇りになる。次は7週間後の水曜日。豪雨でも例外なく大江雅雄さん(口田南地区)が、合羽に身を包んで参加してくださっ た。ありがとうございます。

 

雨に便乗して通学路清掃に出かける前の周辺清掃で花壇を整備した。長く楽しませてくれたパンジーの完全撤去、次のマリーゴールドを迎えるための草取り。時 間の隙間をうまく使わないとなかなか出来ない。気温が連日20℃を超え始めてパンジーは一気にダウンした。主役交代の適応力は素晴らしい。人間も花のよう に潔くありたいが侭ならぬ。

 

通学路清掃リポート ~豪雨でも掃除に例外なし~ 2011年5月11日