地域清掃

公園清掃リポート ~公園は誰のために~ 2011年5月21日

公園は誰のために

公園清掃リポート ~公園は誰のために~

地域の人口によって広さの差はあるが、各町内に設備の整った公園が設えてある。数年前から毎週土曜日の早朝、町内8カ所のトイレのある公園をローテーショ ンで掃除している。誰に頼まれた訳でもなくお節介の部類だが、トイレ掃除仲間の応援もあって続いている。本日の参加者は三島さん、椋田さん、田畑さんほか 常連の12名。

 

場所によって事情は異なるが、数週間まったく使われた形跡のない公園もある。藤棚の下の木製のテーブルやベンチは願ってもない憩いの場所だが、茶色の蔓が 下がり周りが雑草に囲まれていると事情は異なる。この場所には無作法なタバコの吸殻や空き缶などは捨てられていない。住民の行儀がよくなった訳ではない。 誰も使っていないのだ。

 

最近はお洒落な犬を連れた散歩が多くなった。当然のことながら公園の掃除などには関心がない。便所の入り口には面白い看板がある。「『お願い』トイレに犬 の糞など流さないで下さい。トイレが詰まって水が流れなくなります。○○区役所管理課」。そうか! ペットのためにトイレ磨きの汗は流れていたのか! まあいい。どんどん捨ててくれ!

 

片っ端からきれいに磨いてやろうじゃないか。災害発生時の避難場所に使われることがあれば、人間さまがトイレを使ってくださるだろう。

 

公園清掃リポート ~公園は誰のために~