早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~時間が見えない曇り空~ 2011年5月26日

時間が見えない曇り空

早朝清掃リポート ~時間が見えない曇り空~

午前5時半、一瞬太陽が見えるのではないかと思わせたが、曇り空のままで変化がない。まったく雲が動かないのは珍しく、薄ぼんやりで時間の動きが見えな い。最近は徒歩通勤を始めたこともあって、早朝清掃のスタートが早くなった。上り線と下り線の歩道のゴミを交互に拾うが、毎日だれかが掃除をされているよ うに堆積したゴミはない。

 

自宅から会社までゴミを拾いながら出勤すると、万歩計で1800歩程度で大したことはない。ただゴミ拾いをするとウォーキングの訓練にはならない。急に歩 を緩めて立ち止まったり、右へ左へゴミを追って動くから。ゴミは減ったが常緑樹の落葉がすごい。新芽の成長と共に脱皮し始め、夥しい落ち葉を撒き散らす が、片付けるものはいない。

 

本日はハイライフコース。ある人が面白いことを言っていた。「ゴミの多さは活気と比例する」。そうするとゴミが少なくなったのは、高齢化が進んで大人しく なったのか、それとも人が少なくなったのか。空き家は雑草を繁茂させるがゴミは出さない。そう考えると土嚢袋にすぐいっぱいになっていた頃が懐かしい。ゴ ミが減ったのは過疎化のせい?

 

早朝清掃リポート ~時間が見えない曇り空~