早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~体の続く限り~ 2011年5月27日

体の続く限り

早朝清掃リポート ~体の続く限り~

諸木から上岩の上までのバス停は毎日清掃を続けているから、一瞬ではあるがタバコの吸殻ゼロの道路を実現している。上岩の上から中岩の上までは放置された 街路樹と    擁壁に挟まれた歩道があり、落ち葉とゴミが堆積している。ゴミは一週に一度拾うが、落ち葉は手に余り放置。住宅も商店もないから強いて言 えば行政の責任だろう。

 

昨年から落ち葉の処分を始めたAさんが掃除している姿にやっと会えた。実に丁寧な掃除振りに感動した。「体が続く限りやるつもりですよ」と力みがない。多 くの人が環境を良くするために奉仕活動をしておられる。しかし、目立たない、褒められることもない場所は誰もやらない。一隅にささやかな灯火をともす人が いれば、地域の絆は強くなる。

 

関心を持って探していてもなかなか会えない。無関心なら通りすがりで声を掛けることもないだろう。ハイライフ陸橋の階段から、南側の自転車道の間の歩道に 空白が生まれた。放置しておくとAさんに申し訳ない。三つのバス停間の歩道がいつも爽やかになるよう「掃除メニュー」に入れることにした。Aさんは人知れ ずする掃除を望んでいる。

 

早朝清掃リポート ~体の続く限り~