早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~花たちも主役交代~ 2011年5月9日

花たちも主役交代

早朝清掃リポート ~花たちも主役交代~

ゴールデンウィークのサヨナラと時季を同じくしてサツキが散り始めた。あれほど称賛されたのに散り積もった花びらは、始末の悪いゴミになった。人間は冷た い。社屋の周辺だけは無残な姿を晒さないように、ていねいに掃除しているが遠くへは手が届かない。パンジーも終わった。花も蕾も同時に萎れ、支えていた茎 までもがへたってきた。

 

月曜日は南コース。ずっとサツキの植栽が続いているだけにゴミ拾いだけは難しい。白い花びらとタバコの吸殻が見分けにくい。白色はすべて拾うと決めた。そ の分だけ時間が掛かり、自転車置き場は江原文男さんが代行してくれて助かった。汚れていても誰も文句は言わない。その代わりきれいでも褒めてもらえる訳で はない。でもきれいは大切。

 

昨日タケノコを約50本も掘ったので、お客様用に根っこを包丁で削いだ。食すには手間が掛かるのと、好みがあるから喜ばれるかどうかは分からない。椋田さ んが新しい花の鉢をプレゼントしてくださった。道行く人の目を楽しませてくれる。チャボが卵を温めている。飲まず食わずで3週間も経てば新しい命が誕生す る。5個のうち何羽が?

 

早朝清掃リポート ~花たちも主役交代~