地域清掃

通学路清掃リポート ~夜明け前から秋雨~ 2011年10月5日

 夜明け前から秋雨

通学路清掃リポート ~夜明け前から秋雨~

午前5時50分、会社まで残り100㍍のところで雨が降り始めた。最近はテレビも新聞も見る余裕がないから天気のことは失念していた。久し振りに雨合羽を まとい、周辺清掃を済ませ、通学路清掃へ出発。現地には大江雅雄さんが待機しておられた。珍しくグリーンジャンパーの教師数名が掃除を始めていた。信用金 庫も職員数名が掃除していた。

 

できればもう少し雨は激しい方がいい。交通量が多い団地だけに側溝には砂が溜まっている。雨量が多ければ簡単に流せるのに、天も意地悪だ。砂と埃が交じり 合ってねばくなる。簡単にきれいにならない。この学校では相変わらず校門の開扉が遅い。子どもらは7時半ごろから登校をしているが、最初は無人の脇門から 校内に入っている。

 

やっと7時50分、正門が開いた。教師が5名交差点の角に立って子どもらに声をかける。「おはよう」。どうせなら大きな声で「おはようございます」と正し いあいさつで声掛けして欲しい。子どもらも元気な声であいさつを返すはずだ。学校によって登校時間に差がある。7時20分頃には列をなす学校、30分も遅 い学校がある。その差は何か?

 

 

通学路清掃リポート ~夜明け前から秋雨~