早朝清掃リポート

通学路清掃リポート ~ あいさつ運動~ 2011年6月15日

あいさつ運動

通学路清掃リポート ~ あいさつ運動~

月に一回だけ校門で教師が生徒を迎える学校がある。この日は「あいさつ運動の日」とされている。あいさつが特定の日を決めて行う行為なのか疑問に思う。あ いさつの欠如が問題になっている昨今、このような運動は「あいさつ運動の日」にあいさつすれば事足りるとする錯覚を起しはしないか、心配である。襷を掛け て月一回の呼びかけは?

 

「あいさつ運動」はあいさつをすべきだと認識している教師が、余りあいさつをしない子どもらに「あいさつをしなさい」と説教する様子に見える。学校の授業 は校門における児童との出会いからスタートする。教室が第一歩ではない。子どもは素直だから親があいさつすれば返す。教師があいさつすればキチンと返事す る。子どもは鋭い。

 

今朝は爽やかな風がそよいでいる。子どもたちは元気に登校してくる。通学路にこびりついているゴミや落ち葉たちは早く拾ってくれと訴えている。通学路はき れいであるべきだと思うが、自分が働く場所は自分がきれいにする道理は企業では当たり前でも学校社会では違うらしい。今日も子どもたちは迎える人のいない 校門から学び舎に入る。

 

 

 

通学路清掃リポート ~ あいさつ運動~