早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~ 雨の日の掃除~ 2011年6月16日

雨の日の掃除

早朝清掃リポート ~ 雨の日の掃除~ 

早朝清掃リポート ~ 雨の日の掃除~ 

午前5時、家を出るとき雨が降っていた。雨合羽が会社にあるので一瞬迷った。せっかくゴミ拾いつき徒

歩通勤を決めたのだからと、傘を差してスタート。今日は雨のため正規の早朝清掃も担当地域のゴミ拾い。合わせて7800歩を超えた。距離に換算すれば約6㌔になる。現在は6人が参加しているから、バス停7ヵ所までの広さになる。

 

雨の日は江原さんが中央分離帯の雑草の刈り取りを行っている。先月は社屋前の200㍍分を済ませ、今月はハイライフの陸橋から北へ向かう。100㍍分が済 んでいるから残りは400㍍となる。草刈り鎌で刈っているのでぼつぼつ。それでも町の表情は明るくなっている。無精髭を気にしない人は、町の雑草など目に は入らないだろうが…。

 

ツバメが一羽ずつ巣立っている。今年は珍しく七羽と賑やかだったが、今朝二羽飛び立ち残りは三羽。別のところへ土を運んでいるから、また巣をかけてくれる のだろう。リフォームして使えばいいのに、新しい巣がお好みらしくせっせと土を運んでいる。エントランスは糞と土で毎日汚れるが、それは楽しみを伴った後 片付けになる。

 

早朝清掃リポート ~ 雨の日の掃除~