地域清掃

公園清掃リポート ~汗でぐっしょりの清掃~ 2011年6月25日

汗でぐっしょりの清掃

公園清掃リポート ~汗でぐっしょりの清掃~

7週間前は掃除が行き届いており「ぼつぼつ撤退かな?」などと話し合っていたが、新年度になってもとの木阿弥になった。深い事情は分からないが、たった 2ヵ月でも掃除をしないと公園は荒れる。紙屑や空き缶などはあっという間にたまる。人はきれいなところにゴミは捨てないというが、その通りだ。逆の場合は 汚れに加速度が増す。

 

本日の一般参加は三島清一さん、田畑栄造さん、椋田克生さんを合わせて12名。人数が揃うとゴミ、落ち葉、植栽の剪定、道路の清掃、トイレ磨きまでほぼ完 璧な掃除ができる。今回も周辺100戸へポストインチラシで協力をお願いしたが、残念ながら参加はゼロ。慣れているから構わないが、地域の公園は地域で整 備したいもの。いらんお世話。

 

現実には公園など不要の人が多いかもしれない。せっかく子どものための用具が設えてあっても、使う子どもがいなければ話にならない。ただ、どんな場合でも 公園が荒れていいということではないので、ともかく掃除は続ける。そうすれば高齢者の憩いの場や、親子のキャッチボール姿が見えるようになるかもしれな い。

 

いずれにしても公園には、人が作る小さな賑わいが欲しい。

 

公園清掃リポート ~汗でぐっしょりの清掃~