地域清掃

通学路清掃リポート ~校門がにぎわっている~ 2011年6月29日

校門がにぎわっている

 

通学路清掃リポート ~校門がにぎわっている~

今朝はビックリした。いつもはシーンとしている校門付近に動きがある。薄いグリーンのイベントジャンパーを着て3名の教師が通学路を清掃している。掃除の 仕方はへっぴり腰だが、動きがあるだけでも小学校の朝らしくなる。児童が姿を見せた。「おはようございます」とあいさつする。「おはよう」と教師が明るく 帰す。ぜひ続けて欲しい。

 

 

竹の子学園塾生のS・Aさんが登校してきた。6月塾から約4週間になる。黒い大きなバッグを担いでいた。三日間の野外活動に出かけるようだ。提げてみたが 何が入っているのか、桁外れに重い。女の子の二泊三日ともなれば、彼女なりに必需品があるのだろう。保護者に送られて次々に児童らが登校してきた。一段と 賑やかになった。

 

教師の掃除姿や校門でのお出迎えは、今週だけのパフォーマンス? と一瞬よぎったがポジティブに考えたい。7週に一度の通学路清掃だが教師の皆さんが続け られるのであれば、お節介は止めたいと思っている。次回の清掃のとき同じ光景があれば、革命的な出来事になる。教師らによる朝の掃除、あいさつは、児童に は最高のプレゼントだ。

 

通学路清掃リポート ~校門がにぎわっている~